テーマ:大江宏

本当に暑い一日でした

眩暈でも起こすのではないかと思うほどの暑さの中を、 今日は、バス停からカルチャーパビリオン平安 北砂まで歩きました。 地下鉄東西線の南砂町駅前のバス停から、 北砂5丁目バス亭まで歩いたのです。 徒歩で18分くらいかかりました。 この暑さの中を喪服を着て歩くのは厳し過ぎますので、 上着は脱ぎましたが、汗が噴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡神社の総本宮 宇佐神宮

15日は、宇佐神宮を見学。 早朝に別府駅のレンタカーを借りて、一般道を走った。 軽自動車だが見晴らしもよく、適度にスピードも出る。 高速道路でなくとも空いている道路で走る車が多いため、 つられてアクセルを踏んでしまう。 午前8時35分に駅前を出発して、 約2時間後の午前10時25分に宇佐神宮に到着。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

“きおくプロジェクト” 見学ツアーに参加して

戦後の経済的にも資材においても乏しい時代に、 教育は、大学建築は如何にあるべきか? ・・・と明確な哲学を持った大内兵衛総長がいた。 その大内総長の哲学と時代に先駆け、 モダニズム建築を模索していた、 若き建築家 大江宏が、その思いを具現化した名建築です。 その建築が今、解体される運命にあります。 昨…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

漁業

昨日は、森田塾東京教室の12月例会があった。 今回の参加者は師走の講義であったためか、 参加者は割合と少なかったのであるが、 しかし、テーマは「食糧危機、漁業、水産業の現状と課題」ということであり、 また講師の先生は石巻魚市場株式会社の須能社長だったこともあり、 話の内容は大変面白く、学ぶべきことが多かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more