日本の大新聞の実態

マスコミ報道に毎日接していると、 嫌でも情報が記憶の何処かに残ってしまいます。 その影響力を行使して、国民をコントロールしていくのでしょう。 Nさんが紹介してくれた動画を観ていただきたいと思います。 らっきーデタラメ放送局★第69回『廃品メディア?Part 1』 http://www.youtube…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

元気な千住の商店街

(東京電機大学千住キャンパス) 今日は昼前に北千住駅まで行きました。 北千住駅西口の某所で開催される会合に出る約束をしていたからです。 初めて参加する会合なので、遅れないよう30分も早く行きました。 そこで余裕がありましたので、まず東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わくわくする参院選にしましょう!

(乗車前:都電荒川線の王子駅で) (降車後:梶原駅前の交差点で) 今日は所用があって、王子から梶原まで都電荒川線に乗りました。 路面電車に乗ったのは、 一昨年2月22日に高知市に行った時以来のことです。 車両は一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主権者国民に政治を取り戻す

「NHKは官邸のもの、民放は企業のもの」、 参議院議員の山本太郎さんは、キッパリと仰いました。 今まで有権者国民の多くが忙しさと政治に無関心だったこと。 そして、お任せ民主主義で何とか遣り過ごして来れたので、 これまでの自民党の悪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

主権者の力で政権交代を!

今日の新宿駅西口の広場は、 人人で一杯で身動きが出来ないくらいでした。 市民連合主催の安倍政権の退陣を求める大街頭宣伝が行われていたからです。 新宿西口に着いた時には、既に街頭宣伝は始まっていましたので、 はっきりと演説が聴けたのは、社民党代表の吉田忠智氏の時からでした…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1・5(火) 市民連合有志の新春大街頭宣伝

1月5日の午後0時から1時30分まで 新宿西口に市民連合の有志が集い、安倍政権が進める 国民虐めの政策に“NO”を突き付ける大街頭宣伝が行われます。 “息を吐くように嘘をつく”安倍首相と揶揄されていますが、 安倍首相を退陣させなければ、 私たちの生活は益々苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはあなたの問題なのだ

今日、スマホの中の写真を整理していたら、 なんと、「これはあなたの問題なのだ。」という、 河野太郎さんの言葉が書かれたひとこまが見つかりました。 ネットで拾ったものですが、 河野さんは今、何とか大臣になっています。 その彼は、言論の自由を自ら放棄してしまったの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

救急病院の有難さ

午前中に突然、具合が悪くなったと連絡が入り, すぐにその場に駆けつけたのですが、 私が到着した時には、既に救急車が来ており、 患者の容体を訪ねているところでした。 間もなく救急車が北里病院メディカルセンター(北本市)に向かったので、 私もその救急車の後を追って、病院に駆け付けました。 駐車場に車を止めて、病院…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

慰安婦問題の合意は見たが

今日の日韓外相会談で慰安婦問題が不可逆的合意に至ったというネット記事をみて、今までの安倍首相の発言では、こんな雰囲気の発言じゃなかったはずだがと目を疑ってしまいました。 今日の両外相の合意によれば、日本政府は、旧日本軍の関与を認め、日本政府は責任を痛感していると謝罪の言葉を述べています。このような結論になるのであれば、慰安婦問…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

国会は死んだ!?

昨日の “森田実の言わねばならぬ” その1に, 菊池寛の言葉、「一団の人間が一度権力を獲ると、 彼らは権力を得たゆえんの正義の方を忘れて、 権力の方を後生大事に持ちたがるものである」 を紹介している。 最高法規である憲法を無視したまま暴走している安倍政権は、 言語道断で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画 「サクラ花」 を観ましょう!

「戦場ぬ止み」(いくさばぬ とぅどぅみ) は、現在、安倍政権が地元沖縄の民意を踏み躙り、 強引に推し進める沖縄辺野古新基地建設に反対する 沖縄県民の抗議座り込みと海上での抗議行動を撮った、 ドキュメンタリー映画です。 一方、サクラ花は、 先の戦争の最期の特攻を描いたドキュメンタリー映画です。 桜…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

戦争集結は武器を買う金と食料がなくなった時

JAPAN TODAY 11月15日号の3ページ上段の記事に 「戦争が終わる時は人間が食べる物がなくなり、 武器を買う金もなくなった時、初めて戦争は消える。 だから、この地球上のどこかで戦争は永遠に続くー」 とある。 これはJAP…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本政府の「努力に感謝」(米国防総省)!?

日米安全保障条約と日米地位協定により、 米軍の都合ですべてが決められている・・・。 昨日の(一社)勁草塾 戦後70年記念講演会で 講演した照屋寛徳衆議院議員、 前泊博盛沖縄国際大学大学院教授から、 地位協定の現実が知らされました。 一体、是まで日本政府は何をしてきたのだろうか? 密約に密約を重ね国家の命…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自衛隊は戦争支援よりも災害救助を

昨日、最終日となった “2015年度自衛隊音楽まつり” に行ってきました。 日米韓の音楽隊が揃った華々しい演武と演奏が観賞できました。 特に防衛大学校儀仗隊の演武は見事でした。 きっちりと決めた、 お揃いの制服に身を包み鍛えた腕前を披露してくれました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“郡上一揆”と“莟みし花” の延長にある沖縄・辺野古

さいたま市立大宮図書館視聴覚ホールで、 シネサロンさいたま主催のミニ上映会があったので視聴しました。 “郡上一揆” です。 なお今回の上映会が最終回だと説明がありましたが、 視聴者数は50人を超えていました。 現在の安倍自公政権の遣ること為すことを見ても、 未だに行動に出ない国民が居ること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12・4(金) 小沢一郎対談集会 in 豊島公会堂

主権者フォーラム(旧小沢一郎議員を支援する会)のHPより、 http://minshushugi.net/activity/index.cgi/ 小沢一郎議員が吼える 「国民のための政権を奪取しよう」 12・4小沢一郎対談集会に結集しよう! 安倍反動政権は、 衆参での強行採決により憲法違反の安倍法を成立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名古屋城の昼と夜

この7日に名古屋市内のホテルで開催された集いは、 800人程が集い盛大な催しとなりました。 陽が暮れた宴会場からは真正面に、 青い屋根を載せた名古屋城が姿を見せていました。 名古屋駅から、会場のホテルまで歩きましたが、 暖かい日で汗ばむようでした。 堀川沿いを歩いたため途中、 五条橋近くの円頓寺(え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人殺しのための戦争はいらない。(戦争を)させてはいけない。

60年前の砂川基地拡張計画にストップをかけた。 その中心的メンバーであった、 元・三多摩地区労働組合協議会議長の長谷緑也さんが、 パネルディスカッションの司会進行を務めた。 90歳を過ぎても、 なお元気な万年青年ではないでしょうか? ・・・と思わせる声の良さが際立った。 会場の隅々まで通る甲高い声が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

6貫目ホイッスル砲の有姿

“浜川砲台” 復元 完成披露記念式典が11月1日に行われた。 (品川区のホームページより) 新たに復元された“浜川砲台” 5年前に北浜川児童遊園(東大井2-25-22)に、 建立された二十歳の“龍馬像” 何れも龍馬シンパにとっては、 見逃せない名所になるのでしょう。 復元された 6貫目ホイッス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“砂川闘争60周年のつどい” in 立川

明日5日の午後6時30分から “砂川闘争60周年のつどい” が開催されます。 政治評論家であり、山東大学名誉教授の 森田実さんが記念講演をします。 砂川闘争を共に戦った当時の長谷緑也さんたちも集います。 辺野古米軍基地建設阻止の闘いにも繋がる集会です。 集会を盛り上げ、 ごり押し政権に負けずに闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台市の人口が一年で消える!?

一昨日、ミサワホームの竹中宣雄社長の講演を聴く機会がありました。 そこでゼロ・エネルギーという言葉が、 ミサワホームの登録商標となっていることを初めて知りました。 しかもミサワホームでは、 国が掲げる 2020年ゼロ・エネルギーを3年前倒しして、 2017…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国民主権が無視される社会

武蔵野市民学校(代表 兼岡さん)が主催する『映画○学ぶ会』 の 10月、11月上映会案内が届きましたので紹介します。 優れた映画は「人生の教科書」です・・・と、 兼岡さんは仰っていますが、その通りだと思います。 経済界の要求と外圧によって決められる政界なのでしょうが、 それが最近、特に顕著になりました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

“積極的中立” のモンゴル国に見倣え

昨晩、一般社団法人勁草塾 戦後70年記念連続講座があり、 特別講演 「モンゴル国と日本、駐日モンゴル大使に聞く」 と題する、 ソドブジャムツ フレルバートル大使の講演を聴きました。 講演内容は、大体以下のようなものでした。 日本とモンゴル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11・30(月) ジャパン・ツデイ 新聞パーティーのご案内

※ ご注意    本ご案内では、先着20名様で締切らせて頂きます。    参加申込は、コメント欄に氏名、連絡先を記載の上、お送りください。    コメント欄は管理人が責任をもって、非公開とします。    ※なお直接、事務局にご連絡することもできます。 ジャパン・ツデイ 新聞パーティーのご案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公人は憲法擁護義務を順守せよ!

いつものNさんから、午後一番で届いたメールを転載します。 最近のニュースでは、丸善ジュンク堂渋谷店の 「自由と民主主義のための必読書50」 ブックフェアが、 中止になったこと。 また昨年には、さいたま市三橋公民館が、 「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」の 俳句の掲載を拒否したことがありました。 しか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「顏のないヒトラーたち」にドイツと日本の違いを見る

「杉並からの情報発信です」様のFB記事で知った、 映画「顏のないヒトラーたち」を昨日観ました。 http://blog.goo.ne.jp/yampr7/ ドイツでは戦後十数年が経ち経済復興が盛んになった頃、 戦後生まれの若者は、殆んどのアウ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

国民皆保険制度が変えられると

ニューヨークの世界貿易センタービルが崩壊した9・11以降、 米国は、トップ1%にとって、都合の良い国にガラッと変わった。 それを堤未果さんが教えています。 KJ 堤 未果 「格差拡大の構造… 沈みゆく大国 アメリカ 」2015.03.02 です。 米国が日本の皆保険制度を破壊す…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お国自慢の民謡が聴ける「追分」

たまには、楽しい時間を過ごしたいものです。 昨晩、そのようなチャンスを戴きました。 浅草民謡酒場「追分」には、特別な賑わいがありました。 津軽三味線、佐渡おけさ、相川音頭など、 たくさんのお国自慢の民謡と津軽三味線の音を聴きました。 二階の舞台で我と思う者が、客を前に謡います。 喉に自信がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (4/8~8/8)

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (3/8) の続き(4/8)~(8/8)です。 村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)の転載です。 (村井実氏の同意済です) 安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (4/8) 2014年、総選挙でも、それでも懲(こ)りずに10党が参加。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカ人から見ると日本人は、みな白人 (オスマン・サンコン)

今夕、都内でオスマン・サンコンさんの講演を聴きました。 メモをそのままに写すと、以下の通りです。 サンコンさんは、 昭和47年12月の或る日、羽田空港に降り立った。 外交官として来日したけれども、 当時、日本の事に関して詳細な知識を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (3/8)

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8) の続きです。 村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)の転載です。 (村井実氏の同意済です) ・・・しかし、私は現場を取材して 「そんなことはあり得ない」と思っていたし、 デモに初参加した人たちや若者たちは法案成立後、 「むなしい」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8)

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (1/8) の続きです。 村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)の転載です。 (村井実氏の同意済です) 安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8) 海江田体制では何の改革も行動もなく、 昨秋、想定外の安倍政権、突如解散に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (1/8)

本日から8回に分けて、 村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)を転載します。 (村井実氏の同意済です) タイトルが気になりますが、 野党には、これを跳ね返すくらいの覚悟をもって、 権力を勝ち取ってもらいたいと思います。 政治の現実は、ジャーナリスト歴の長い村井さんが、 仰るようにスズメの学校で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【動画】 プーチンの記者会見 アメリカの現状を非難。(日本語字幕付き)

1230時事研修会の 「秋の遠足スナップ日記」 2015/10/15 http://1230jijiken.com/1219 の記事から。 (一部転載) 時代が変わります、 「2015年」とは、その大転換の年に成る筈です、 頭の固い「野蛮人集団」にはその事が全く見えて居ない様子です、 誰か教えてあげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か裏があるような気がする記事 “「防振ゴム」データ改ざん”

なんで今頃、何でまた・・・。 そんな記事が躍っていました。 今朝の読売新聞に載っていた記事です。 「防振ゴム」データ改ざんと大きく出ていた記事です。 しかし、よく見ると国土交通省は、 「性能が不足していても、ただちに安全性に影響することは 考えにくい」としている。・・・と書いています。 何処…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

TPPも同根

追悼 今井雅之氏ご講演  ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」 今井さんの、この動画があることは知りませんでした。 2014/03/21 にYou tube に紹介されたものです。 太平洋戦争は米国が名づけたもので、 実際には大東亜戦争が正しいというのです。 当時、アジア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天高く登る“龍勢” 秋空に集う人々 何想う

昨日午後、秩父市吉田の「椋神社の龍勢祭り」を見に行った。 埼玉県民でありながら見物に行ったことは無かった。 今回の見物が初めてである。 昼近くになって出掛けたため龍勢会館に着いた時は、 既に午後2時近くになっていた。 昼食も摂らずに行ったので、 遅い昼食を “道の駅 龍勢会館” 内のうどん屋で摂った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治とは何だ! (佐藤優さん講演会)

久し振りに、町田市民ホールに出掛けた。 第5回 “まちだのまちの つどう かつどう” の 一環として佐藤優さんにお願いしたところ、 快諾を貰って来てもらうことが出来ましたと、 早川脩さんは主催者の挨拶で述べました。 町田に生まれ、町田に育ち、町田で生活する早川さんは、 青果業を営む傍ら、 町田が発展して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国民も望まないこと

グローバル化とは、自己責任のことであり、 国家が責任を持たないこと。 そして多国籍企業の利益を最大化するために 国家を超えた存在にすること。 これを誰が仕組んでいるのか? こんなTPPに各国が反対するのは当然のことだ。 それを中野剛志が見事に説明している。 2013/10/10 に公開された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党は大同団結して政権を取れ!

昨日、午後5時55分から、伊東章弁護士の司会進行で 「主権者が日本を取り戻す!」ための 「オールジャパン 平和と共生」の総決起集会が 憲政記念館講堂で行われました。 安倍政権は、自衛隊を海外の紛争地に派遣できるように、 憲法違反も何のその、安倍政権は、 国民の猛反対の声も聞かず、不安の声にも、 ま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

保身に走る議員が多いのは、何故?

木村代表のクリミア報告を聴きました。 受付で 月刊 レコンキスタ(失地恢復)を戴きました。 この新聞記事を読むと、普段の大手新聞記事では知れない、 多くの示唆に富んだ記事が載っており、 きっと考えされられるでしょう。 本日(7日)、講演される鴻池祥肇参議院議員は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

戦前になった!?

標題は、メールで届いた(N)さんの記事のタイトルです。 戦後生まれの私には、実体験がありませんので、 分かりませんが、体験者の話には、耳を傾けるべきだと思います。 特に社会が危険な方向に行くのを止めようとする忠告は、 これは教訓とすべきではないでしょうか。 去る9月19日の参院本会議場で、 安保法制が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more