安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (1/8)




本日から8回に分けて、
村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)を転載します。
(村井実氏の同意済です)

タイトルが気になりますが、
野党には、これを跳ね返すくらいの覚悟をもって、
権力を勝ち取ってもらいたいと思います。

政治の現実は、ジャーナリスト歴の長い村井さんが、
仰るようにスズメの学校ではないのです。

口だけのリアリティーの無い政治家には、
政治を任すことは出来ません。

その辺りのことを国民は、
皮膚感覚で分かっているのではないでしょうか。

◎安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です!
=「数の横暴・自民党」を盾に国民を裏切ってきた民主党=

安保法案が全部国会で成立(9・19)したから、
野党はじめマスコミは一斉に
「自民党、安倍政権の多数決の横暴だ」---という。

私はこれに反論したい。

野党は雨の国会議事堂を取り巻いた市民デモを
裏切ってきた出来レースでないか。

国民の前で子供たちに見せたくもない
テレビ映りのよいプロレスごっこ(特別委員会)をして、
野党のふんばった姿を国民有権者に見せ付けて、
次の選挙の同情を買う作戦にしかみえない。

こんなわかりきっている「負け戦」ならぬ「負け採決」をやる前に、
なぜ野党、とりわけ民主党は過去2回の総選挙前、
十分、時間があったのに、
「新党」や「連立」で自民に対抗しなかったのか。

小沢一郎をどんなに貶(けな)しても、
小沢を越えるリーダーシップのある政治家がいない空白3年余---。

スズメの学校チイパッパの野党は
9・19で野党が死んだ臨終記念日となった。

冒頭の見出しだけ見れば、
自民党・安倍政権の側に立った応援団の記事に見られよう。

しかし、私は今回の安保法案の国会成立は
「反対」(日本国憲法の道場破り)の立場のジャーナリストである。

それなのに、政府・自民党を非難、批判する以上に、もっとワルいのは、
民主党を中心とするスズメの学校並みのバラバラ野党にこそ、
諸悪の根源が見え隠れするからだ。

それは、この数年、私は何度もペンで訴えてきたことだが、
2012年(民主党政権、野田解散)、
そして2014年(自民政権、安倍解散)の総選挙結果をよく見ていただきたい。

民主の野田政権末期の世論調査では6~7%(自民34%から37%)。

これを見てわかるように民主は大惨敗して政権交代。

そこで民主は海江田党首にしたものの、
世論調査では相変わらず6%~8%程度(自民は35%~40%台)のおそまつ君!















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック