八幡神社の総本宮 宇佐神宮




15日は、宇佐神宮を見学。

早朝に別府駅のレンタカーを借りて、一般道を走った。
軽自動車だが見晴らしもよく、適度にスピードも出る。

高速道路でなくとも空いている道路で走る車が多いため、
つられてアクセルを踏んでしまう。

午前8時35分に駅前を出発して、
約2時間後の午前10時25分に宇佐神宮に到着。

カーナビが示した場所に行くと何故か裏側だった。

急勾配の階段を上がると二之御殿が眼の前に現われた。
これだ!
宇佐神宮に着いたのだと自覚しながら、裏から入った。

でも何故、裏を案内したのだろうか?
カーナビに入れた条件は、宇佐神宮だった。
それが裏側だったのです。

裏表、本音と建て前という言葉がありますが、
裏の方が重要なのでしょうか?

ですがやはり表側から、
お参りしようと表側まで逆コースで歩いたのです。

昨日までの涼しさは消えて、炎天下で汗だくになりながら、
小砂利の道を歩いたのです。

表参道の仲見世までは行きませんでした。
お濠の手前には、大きな鳥居がありました。

その手前の樹木の下には、
種田山頭火の碑がありました。

そこから本殿に向かい歩いたのです。

本来の目的物は、大江宏設計の参集殿と宝物館です。

これがまた、お濠を超えた次の大鳥居を入ってすぐ右にありました。

大江宏の作品らしく、
古代ハスの池を挟んで参集殿と宝物館が対面しており、
その間の池の向かいに渡り廊下が続いているのが見えます。

宝物館の表に、か細い柱が際立っています。
此れこそが大江宏の特徴を現わしています。
大江宏の長身で細身の身体に似合ったデザインにも見えます。

しかも上品さを備えているのです。

時間が無く、参集殿にも宝物館にも入りませんでしたが、
外側だけでも見られて良かった。

落ち着いた屋根と壁とのバランスがとても美しかった。

また水屋で清め、森の中の参道に歩き出したところに、
偶然、宮司さんが歩いてきたのです。

いいところで出遭いましたので、お声掛けしました。

大江宏の作品の参集殿と宝物館を見に来たのですが、
あちらの建物でしょうか?・・・と訊ねました。

すると、そうですよと応えてくれました。
そして現在、工事中のモノレールとトイレの設計は
大江宏のお弟子さんの種村強氏が担当していますというのです。

逆コースを急いでいたので、工事看板を見逃していましたが、
それと聞き、よく見ると確かに、
設計監理者 種村強という名がありました。

繋がりの大事さがよく分かります。
またデザインが大江宏に似ているとも仰っていました。

考え方もデザインも恩師に近くなってしまうのでしょう。
氏より育ち、置かれた環境によって、
人は変わっていくのでしょうか。

こうなると個性の時代と言われても、
そう簡単に個性を表現するのは、難しいものかもしれません。

完成の暁には、是非、拝見したいと思います。


そして次の目的地、杵築市城山公園に向かいました。
午前10時40分ころのことです。

今度もカーナビは、上手く目的地に連れて行きません。

近くまで来ている筈なのに、
住所で検索しないとズバリの場所には着けないのです。

そうこうしていると高台にある、
“きつき城下町資料館” の近くに出ました。
食事処という看板が目に入りました。

丁度、正午過ぎ30分位になっていたので、
資料館手前の一松邸を覗いて、
別府湾を望む “食事処 松樹” に入りました。

ここで昼食を摂り、別府湾に面する森を眺めると、
お城が見えたのです。

あそこが目的地の城山公園だったのです。

大分名物のだんご汁入りのカキ定食を頂きました。

お腹の調子を調整中の身には、
少し多すぎたのですが、全部食べました。

ちょっと多すぎたと後悔しても遅すぎです。

その後、急いで城山公園に向かい、
急勾配の坂を上って行くと、駐車場がありましたので、
日陰を探して車を止め、急いで城をめざして歩きました。

高台に行くにつれ、暑さが際立ってきました。
半袖のシャツも汗でくたくたになっていました。

やがて、お城の門が見えると、
その左手前に目的の碑がありました。

グーグルで前もって、観ていたので此処では迷わず、
見つけることが出来たのです。

先が尖った三角形の彫刻と、縦長の碑が見えたのです。
法政大学創立者顕彰碑です。

台座を兼ねた床には、東西南北が記されています。
小石を敷き並べた円形部分と、その周りは石張りです。

碑に書かれた二人は、伊藤修と金丸鐵、何れも杵築藩士です。

創立1880年と書かれた碑が、
腰掛け、或いは荷物置場なのでしょうか?

陽射しが強かったので座ることもなく、
その場から引き揚げました。

そのあとレンタカーを返す時間に間に合うように、
戻ると約束の時刻の僅か5分前でした。

これで別府に来た目的は果たせました。
なかなか時間配分がよかったと、
我ながら満足した瞬間です。


(裏側の急勾配の階段)
画像















(二之御殿)
画像















(御殿手前の鳥居)
画像















(大江宏設計の参集殿)
画像















(大江宏設計の宝物館)
画像















(種田山頭火の碑)
画像












(食事処 松樹から望む城山公園と別府湾)
画像












(創立1880年と記された記念碑には、杵築藩士の二人が掘られている)
画像



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

通りがけ
2015年07月17日 03:36
○ 和を以て貴し「日本国憲法」最高法規第98条

戦争が出来る国にする日本国憲法違反の集団的自衛権が可決しましたか。

さすれば次は中国とロシアから相次いで正式に二国間安全保障条約を結びましょうという緊急外交オファーが大々的国際ニュースとともに安倍政権に届いて、安倍晋三が腰を抜かすでしょうな。

国際的大ニュースならイスラエルスパイNHKが報道規制できないからね。

加えてインドも日本に対して二国間安全保障条約の締結を申し入れてくるでしょう。

各国はみんな自国へ安倍総理を国賓として招待して各国の国会で安保条約を結べば、今後戦争狂安倍晋三が集団的自衛権を行使できる相手はISISイスラム国やハマスやウクライナだけということになり、これらは全部イスラエルモサドとアメリカCIAだから、我が自衛隊の優秀な伝統武術を用いてこてんぱんにのすまでどんどんやっつけてやったらよいのです。

二国間安全保障条約は国連の許可を全く必要としないし、日本国憲法最高法規第98条には「我が国が国際法に従って外国と結んだ条約はこれを誠実に遵守せよ」とあるから、世界中の国を相手に二国間安全保障条約を結べば、世界恒久平和憲法第9条が地球の歴史に燦然と不滅に輝くでしょう。

○第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
通りがけ
2015年07月17日 03:37
【安倍晋三へ助け船憲法98条】

いま世界に有徳者の大国指導者はプーチン大統領、習近平国家主席、イラン大統領、しかいない。

そしてロシアも中国も平和憲法を固く守る日本国民を相手に戦争を仕掛けることなど全く考えていないばかりか、各々が日本と相互安全保障条約を結ぶことによってユダヤフリーメーソンが戦争策謀するためにでっち上げた国連を棚上げ骨抜きにした方が、人が無道に殺し合う世界大戦を防げるとわかっているのだ。

安倍晋三も、先ず平和条約のある中国を訪れて対等安保条約を結び、次いでロシアを訪れて対等安保条約を結べば、両国との軍事衝突の危険が雲散霧消することによって尖閣諸島と北方領土がいっぺんに解決する。

中国もロシアも安倍晋三を二国間不戦和平の使者として礼をつくして大歓迎してくれる。中ロともに統治者が大有徳者だから。

どうせ安倍晋三は日本国内では憲法99条違反の犯罪者だから、内乱罪外患罪で逮捕投獄される前に、情状酌量のお手柄を立てさせてやろうという武士の情けでこれを書いたのです。まさしく憲法98条は安倍晋三にとって地獄に仏の助け船である。

地獄に落ちた亡者も餓鬼も悪魔鬼畜もみな均しく隔てなく救う、これが菩薩国仏教徒大和民族ならではの先祖伝来【慈悲仏心】である。

http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/585.html#c29

通りがけ
2015年07月17日 03:38

「不信任連発すれば安保法案は阻止できる」、小沢代表

>阿修羅♪ へ投稿
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/585.html#c32

輿水正さんロシア中国イランでRK講演会やったらよいですね。
渡航が大変ならロシア中国イランの駐日大使館でRK講演会やって各国メディアに中継してもらえば良いと思います。
全世界にユダヤSWCの敵リチャードコシミズの勇名を轟かせて、RK著作が全世界で読まれるよう販売促進することができるでしょう。

from
「新医学宣言の動画でタイミングよく、RK動画ふたたび!」RKウェブリブログ
"警察24時の裏 最凶のタブーに斬り込まずして革命はない ユダヤ金融資本こそが最高裁事務総局も政治も動かしている リチャード・コシミズさん "
https://www.youtube.com/watch?v=wUB43iVty9w
通りがけ
2015年07月17日 03:39
「主権者国民の最強のしもべ国会議員」

内閣不信任案は国会の会期中であればいつでも何度でも出せるんだよ。早い話が国会議員ひとりでも動議が出せて、議長はただちに他の法案に先んじて内閣不信任案を採決しなければならない。日本国憲法に於いて国会は国権の最高機関であり国会議員の職務権限は内閣始めすべての行政府権限を上回るからである。

次に、国会議員の責務は、

1.法案を自ら作るすなわち立法を行う。(官僚作文立法は憲法違反である)

2.内閣不信任案を動議する。(内閣不信任案も法案である)

3.上記1.2.について国会を開いて衆議し最終案の賛否を国会で投票する。

だけであり、国会そのものの責務としてその他に

国家間条約の内容を国会で審議して国権の最高機関国会に於いて条約の批准の是非を決定する。

がある。

以上で国会議員の仕事はすべてである。
これが国会議員の国民主権憲法に対する神聖な責務ノブレスオブリージェであり、国会議員各人がこの責務を果たさなければその者は、

1。故意であれば憲法99条違反内乱罪となり刑事処分を受け、
2。不可抗力であれば国会議員身分を剥奪する国会法違反の行政処分を受けるのである。

これが日本国憲法を奉じる立憲法治国家である。
通りがけ
2015年07月17日 03:39
「全地球平和国家連合を創設せよ」
_______

「日本国憲法は菩薩国大和民族不退転金剛不動の平和誓願文」

国連は戦勝国のユダヤ人フリーメーソンが集まってイスラエルを建国するために作った組織であり、安保理とは世界平和を守るどころか大戦終結後も戦争をいつまでも止めずに紛争当事国両方に武器を売りつけ続けて巨額の漁夫の利を得る死の商人の商売道具に過ぎないのだ。

国連すなわちイスラエル悪魔王国戦争偏執狂カルト死の商人ユダヤ人フリーメーソンの商工会議所である。

日本国は国連敵国条項ある限り戦争偏執狂悪魔王イスラエルの奴隷である。

つまりイスラエルモサドとアメリカCIAの第3次世界大戦核兵器破滅戦争ハルマゲドン策謀テロ活動の巨額軍資金は、日本国フリーメーソンスパイ戦後政府が国連憲章のもとに米軍地位協定治外法権とイスラエル外交官治外法権で日本国民を騙して、日本国外へ盗み出しているのである。

よって日本が極東軍事裁判の卑怯卑劣極悪陰険な戦争犯罪責任の擦り付け冤罪被害から逃れて正義の独立を勝ち取るには、国連の枠外ですべての国と二国間相互対等安全保障条約を結べばよいのである。

これで国連敵国指定を実質無効化できて、イスラエル戦争偏執狂カルトユダヤフリーメーソン悪魔のくびきを断ち切り、返す刀で死の商人ユダヤフリーメーソン戦争の悪魔を地球上から根こそぎ一掃することができる。

そう、日本国憲法第9条が正しく新たな「全地球平和国家連合」の根本憲章となるのである。

この記事へのトラックバック