「ナショナリズムは子供の病気。人類にとり、麻疹のようなもの」 (アインシュタイン)





今日は、オール埼玉総行動に参加しました。


そこで、現地からブログに、
オール埼玉総行動に大勢の人たちが集まったこと、
参加者が10,000人を超えたと場内アナウンサーがあったこと、
多くの参加者で埋まったことなどをアップしました。

それを見てくれたNさんが、内容を簡潔に表現してくれました。

それは、
安倍政権のイカサマ師としての在り方を告発
です。

お見事な表現です。

こうなると安倍首相は未だに子どもなのでしょうか?

子どもの悪戯を注意せずに放置したままにしておくと、
成長してからトンデモない怪物になってしまうことを今、
私たちは思い知らされているのでしょうか。

さらにNさんは、
たくさんの偉人の言葉を紹介してくれます。

それを転載します。


(転載)
アインシュタインは、
「ナショナリズムは子供の病気。
人類にとり、はしかのようなもの」と語った。
英語辞典を作ったサミエル・ジョンソンは、
「愛国心はならず者が最後に逃げ込むところだ」と語る。
悪いことをさんざんした上で、全て国のためだったという。
外国人を悪く言うのは、愛国心の行為?


英国のすぐれた詩人エズラ・バウンドは、こんな詩を書いた。
何人かが、祖国のために死んだ。
「美しく」も「名誉で」もなく
昔の嘘を信じて
地獄の泥に目まで沈んで。
信じなかったものは
生きて嘘の家に帰った。
何故か愛国心には命がかかる。
そこがバカバカしい。


バートランド・ラッセル
「愛国心とは、些細な理由のために喜んで死にたがることだ」
国というと熱くなる人がある。
政治家はそれを利用する。
唯一の祖国なのだから愛せと叫ぶ。
民族も国籍も選択できない。
だから愛さなければ損だ。
「良くも悪くも我が祖国」と常套句。
愛国心に酔いしれる政治家。


作家チェスタトンは言う。
「よほど追いつめられなければ言えることではない」
酷い国だけど愛さなければならないというのは、
つまりひどい国だということだ。


憲法改正を言いつのる酔っぱらい(?)の安倍に言ってやりたい・・・。



当人は絶対に弾が飛んでこないところにいるのに、
酔っ払いのような安倍首相は、旗を振っている。
そして「愛国心・愛国心」と国民に号令をかける。


ジュリアン・バーンズ
「最高の愛国心とは、あなたの国が不名誉で、悪辣で、
バカみたいなことをしている時に言ってやることだ」という。


安倍首相がしている今、言うべき時ではないか・・・。


国なんて大騒ぎするな。
マザー・テレサ
は、
「私は血筋で言えば、アルバニア人、国籍はインド人、カトリックの尼で、
天職では世界ぜんたいに属している。
さして私の心は、すっかりイエスの心の内にある」と言った。


E・М・フォースターというイギリスの作家は、
「国を裏切るか、友だち裏切るかという所まで追い詰められた時、
自分は国を裏切るだけの度胸があってほしいと私は思う」と語る。


(注);アインシュタイン1879年3月14日~1955年4月18日は、
ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者。
特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、
ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、
光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、
アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、
半古典型のシュレディンガー方程式、
ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、
20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。

サミュエル・ジョンソン1709年9月18日- 1784年12月13日は、
イギリス(イングランド)の文学者(詩人、批評家、文献学者)。
「英語辞典」(1755年)の編集で知られる。
18世紀英国において「文壇の大御所」と呼ばれた。

エズラ・バウンド1885年10月30日~1972年11月1日は、
詩人、音楽家、批評家であり、T・S・エリオットと並んで、
20世紀初頭の詩におけるモダニズム運動の中心的人物の一人だった。
彼は、幾つかのモダニズム運動、
特に、イマジズム(Imagism) 及びヴォーティシズムを推進した原動力であり、
批評家ヒュー・ケナー (Hugh Kenner)は、
パウンドと会った時のことを語って、
「私は、私がモダニズムの中心を目の前にしていることを、突如として了解した」
と言っている。

バートランド・ラッセル1872年5月18日~1970年2月2日)
イギリスの貴族・数学者・論理学者として出発し、
哲学者としてヘーゲリアンから経験論者に転向、
以後その主張は、かなりぶれがあったものの基本的には、
モノ的対象を基礎とした現象主義もしくは随伴主義的唯物論をとる。
そののち、教育学者・教育者・政治運動家としても活動する。

チェスタトン1874年5月29日~1936年6月14日は、
イギリスの作家・批評家。
ディテクションクラブ初代会長。
1874年、ロンドン・ケンジントンに生まれる。
セント・ポール校、ついでスレイド美術学校に学ぶ。
詩人、随筆家、批評家、作家として活躍している。
推理作家としても有名で、
カトリック教会に属するブラウン神父が遭遇した事件を解明する
シリーズが探偵小説の古典として知られている。

ジュリアン・バーンズ1946年1月19日~は、
イギリス・イングランドの小説家。
ポストモダン的と評される作風で、
現代イギリスの代表的作家の一人として活躍している。
『The Sense of an Ending』で2011年のブッカー賞受賞。
またダン・カヴァナ(またはダン・キャヴァナー Dan Kavanagh)
という筆名でミステリー小説も執筆している。

マザー・テレサ1910年8月26日 -1997年9月5日は、
カトリック教会の修道女にして、
修道会「神の愛の宣教者会」の創立者である。
「マザー」は指導的な修道女への敬称であり、
「テレサ」は修道名である。カトリック教会の福者。
コルカタ(カルカッタ)で始まったテレサの貧しい人々のための活動は、
後進の修道女たちによって全世界に広められている。
生前からその活動は高く評価され、
1973年のテンプルトン賞、1979年のノーベル平和賞、
1980年のバーラ・ラトナ賞(インドで国民に与えられる最高の賞)、
1983年にエリザベス2世から優秀修道会賞など多くの賞を受けた。
1996年にはアメリカ名誉市民に選ばれている
(アメリカ名誉市民はわずか7人しかいない)。
2003年10月19日、当時の教皇ヨハネ・パウロ2世によって列福された。

E・М・フォースター1879年1月1日~1970年6月7日)は、
イギリスの小説家。主な作品に『ハワーズ・エンド』、
『インドへの道』、短編 "The Road From Coronus" などがある。
異なる価値観をもつ者同士が接触することで
巻き起こされる出来事について描いた作品が多い。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

通りがけ1/3
2015年06月01日 18:21
明治廃仏毀釈田布施フリーメーソン悪魔カルト戦争犯罪

中国の偉大な人道政治家諸葛孔明と周恩来。
習近平は孔明と周恩来の衣鉢を継ぐ偉大な政治家となれるか、注目の人物である。
周恩来の仁徳は日本軍の戦争犯罪を裁く世界で唯一の人道軍事裁判で人類史に不朽に刻まれた。
______________

戦犯たちの告白1
https://www.youtube.com/watch?v=wYnksQODz1s
https://www.youtube.com/watch?v=KiXUBwB9CqU

認罪~中国撫順戦犯管理所の6年~ 4/11
https://www.youtube.com/watch?v=3NFaH5rVlxc

日本軍は中国で何をしたのか?1
https://www.youtube.com/watch?v=6E8gAAFNDoI

「人間ではないことをした」:94歳、元日本兵の証言
https://www.youtube.com/watch?v=PegwvnDlx-Y

南京大虐殺は100%あった 『兵士たちの記録 陣中日記』
https://www.youtube.com/watch?v=jt-9XweXSMY

南京証言 (1of5)
https://www.youtube.com/watch?v=1P1OLcNXsWU

南京大虐殺の真相
https://www.youtube.com/watch?v=2ngutCc-HmA

731部隊・元部隊員の証言 1
https://www.youtube.com/watch?v=BwubLmSqO7c

・・・
通りがけ2/3
2015年06月01日 18:22
この忠君孝親日本人たちを残虐非道な狂気の無差別虐殺行為に駆り立てた物は、当時の日本国で唯独りの絶対弾圧専政暴虐君主であったフリーメーソン悪魔カルト田布施信者偽天皇ヒロヒトの命令すなわち詔勅ただそれだけである。

我ら義を重んじる日本人は周恩来氏が我らのご先祖さまの犯した非人道犯罪に仁徳をもって慈悲の裁きをくださった無限のご恩を、大和民族ある限り宇宙の終わりまで決して忘れない。

______________
______________

団欒は車座で語り合う躾の場。

◎山口県の子どもたちは世界一不幸である。

「安倍首相、民主党議員の質疑中、席に着いたまま「早く質問しろよ」とやじ」
www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/689.html?c19#c19

この安倍晋三は場末のパチンコ屋にたむろしてる店の子飼いのチンピラとおんなじ下品で愚劣なしゃべり方しかできんのだな。

いったいどこの誰がこんな人間の屑っカスを神聖な国会に送り込んだんだ?
清廉高潔で世界じゅうに知られた普通の日本人なら絶対に選挙で投票せずに落選させるよ。

選挙区は山口県か。ということは、山口県民は日本人じゃあなくて、地球上で最低のほんものの恥知らずなんだね(笑)

親どもがこんな下品下賤なチンピラを崇めたてまつっているようじゃ山口県の子供らはそんな家庭内環境ではみんなまともに育つ訳がないよ、かわいそうにね(涙)。
___________
通りがけ3/3
2015年06月01日 18:23

BCASカード破棄NHK解約
___________

「忘れられた日本人」

宮本常一先生の言葉
hellow42.blog.fc2.com/blog-entry-366.html

地域の文化というものは、それだけの高さがある。
東京に向いてものを言うようになると、
知らないうちにランク付けされ、地域の人を卑屈にしていく。
そうすると、地域のもつ素晴らしい文化を、だんだん価値のないものにしていく。
これから100年後、子孫に誇れるものがあるかどうかを考えることが大切だ。
受け継ぐものは、新しいものと旧い(ふるい)ものを掘り起こしていくことだ。
けっして、政府などから、お金をもらってやるべきことではない。
遺すべき文化や、ものは、簡単に決めるべきではない。
事実の中にあるものを、丁寧に見つけ、すくい上げることが大切だ。
そして物事を決めるときは、みんなで車座になり、喋りながら決めるのがいい。
上下の関係なく、みんなの顔を見ながら、同じ視点で話し合うことが大切だ。

__//団欒(ダンラン)とは - コトバンクデジタル大辞泉 -
団欒の用語解説 - [名](スル)1 月などがまるいこと。また、まるいもの。2 集まって車座に座ること。まどい。3 親しい者たちが集まって楽しく時を過ごすこと。「食後に家族が―する」「三人して―して食った」〈花袋・田舎教師〉/
_____

日本人はBCASカード破棄してNHKと解約すべし。
家庭内で車座になっての家族団欒が日本人を取り戻す。
こころ
2015年06月02日 11:01
首相、日本攻撃意思不明でも行使 集団的自衛権、衆院審議で

2015/06/01 19:58【共同通信】

http://www.47news.jp/smp/CN/201506/CN2015060101001876.html

今更ですがめちゃくちゃ。
とにかく戦争したい、何が何でもしなければと、米国の思惑指示を血眼になり戯言を適当に宣ってます。
筋も道理もなんのそのイカサマ以下。


〇水木しげるさんの当時の手記が見つかったようです。

戦争体験の水木しげるさんは、【戦争は99%『死』です。】と話されてます。
兵隊と靴下は消耗品とも…。
戦記物を描くと訳の分からない怒りがこみ上げてくるとも。

当時は手記を書いていないと心が安定しなかったのだと思う」と話しています。

【戦争をテーマに数々の作品】

水木さんはこの手記を書いていた昭和17年の次の年、21歳の時に徴兵され、太平洋に浮かぶパプアニューギニアのラバウルへと赴きました。

当時、ラバウルでは激戦が繰り広げられ、戦闘で多くの仲間を失い、水木さんも左腕を失いました。

戦争体験は、水木さんのその後の漫画家としての活動にも影響を与え、水木さんはこれまで数々の戦争をテーマにした作品を描いてきました。

このうち、みずからの体験を基に描いた作品「敗走記」では、最前線に取り残された兵士が逃げ惑う様子が描かれています。

また、同じく、水木さんが出征したときの体験を基に描いた「総員玉砕せよ!」は、平成21年にフランスで後世に残したい作品に贈られる「遺産賞」を受賞しています。
(一部NHKニュースより抜粋)

この記事へのトラックバック