6・12(金) 第2回「日本政治の行方を考える・・・勉強会」



小沢一郎議員を支援する会
http://minshushugi.net/activity/index.cgi

のHPから。


(転載)
第2回「日本政治の行方を考える市民と国会議員の勉強会」
の概要が以下のとおり決まりました。

今回も又、貴重な講演が聞けると思います。

どうかお誘い合わせの上ご参加下さるようお願いします。

予約は不要ですが、
満員の場合は入場をお断りすることもありますので、
お早目にお出掛け下さい。

              記

日   時  平成27年6月12日(金)17時~20時
場   所  衆議院第一議員会館地下1階 多目的ホール
テ ー マ  「日本政治の劣化を食い止めよう
              -国民が主役の政治を-」
講   師  天木直人(外交評論家)
        植草一秀(経済評論家)
        孫崎 享(元外務省情報局長)
        森田 実(政治評論家)
        上原公子(元国立市長)(予定)
                 (あいうえお順)
資 料 代  お一人1,000円
受付 方法  当日、会場にて(事前申込不要)
   
連 絡 先  TEL 03-3981-2411
         FAX 03-3985-8514
        (伊東法律事務所内 伊東 章)
         TEL 03-3573-7737
         FAX 03-3573-7189
        (東京銀座総合法律事務所内 辻 惠)

(転載終わり)


日本の政界司法界に、あれだけ酷い仕打ちをされたが、
未だに小沢一郎氏は、政界の長老として議席を守っている。

日本に真の民主主義が定着するのを願い活動を続けている。

一方マスコミ偏向報道によって、
これがなかなか理解されない。

そのため現在でも小沢一郎氏の話題になると、
あの小沢一郎ですか!?・・・などと、、
嫌がられたり、誹りの言葉が返ってくることがある。

このような時に、
洗脳の恐ろしさを味わうことになるのである。

そのマスコミに、さらに圧力をかけた安倍自民党は、
米国隷従に直走る集団的自衛権行使のために、
安全保障法制の整備に突っ走る。

それを戦争法だ!・・・と野党から危惧の声があると、
これを間違ったレッテル張りだと白を切ってウソと詭弁で誤魔化す。

喋りまくって、議論に勝ったと自惚れている。
本当に異常な政治状況になっている。

その原因は安倍首相一人の責任なのだろうか?
そんなことはないと思うのです。

安倍首相だから、
機雷の掃海だけに自衛隊を派遣するならば、
特措法で十分だという声が聞けないのであろうか?

安倍首相以外の中谷元防衛大臣も、
防衛族として、防衛力をアップしたいのではなかろうか?

内閣を統率し閣僚をコントロールするのが、
首相の務めであろうに、
それに相応しくない人を首相にした付けが、
今現われているように思えてならない。

この内閣の考え方一つで果たして、
法律が成立してしまうのだろうか?

最高意思決定機関としての国会は何をしているのでしょうか!

国会議員は今こそ、知恵を絞り、与野党問わず、
安倍政権の暴走にストップをかける時ではないでしょうか。


「日本政治の行方を考える市民と国会議員の勉強会」 では、
外交、経済、政治、行政の専門家が揃って、
安倍政治のデタラメさを暴いてくれるでありましょう。

しかし、今までも同様に安倍政治は危惧されていたのです。

そう考えると安倍を首班に選んだ自民党の責任は重大です。
しかし、そんな認識は微塵も感じていないようです。

ということは、
安倍の後ろ盾に相当な強面が存在するのではないでしょうか。
或いは、巨大な利権が存在するのでしょう。

そうでなければ真面な政治がやれる筈なのです。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

通りがけ
2015年05月28日 19:58
「国民の下僕国会議員は憲法を知らない無学無教養無為徒食税金泥棒(笑)」

ちょっとこの日本国の君主で「よく見聞きしわかりそして忘れず」の勤労納税主権者賢人国民である私がじきじきに、我が厚顔無恥下僕公僕公務員どもに日本国憲法の正しい使い方を教えてあげよう(笑)

「憲法70条総理失格罷免内閣総辞職」

安倍晋三って日本語も英語も不自由なただの言語不獲得知能障害だろ。日本国会とアメリカ議会で撮られた演説原稿証拠写真で全世界的に証明された。

小学校卒業の学力もないのに自民党幹部国会議員だった親の政治力で不正卒業不正入学不正入社を繰り返してしまいには学歴詐称(公職選挙法違反)して国会議員選挙に出てきた、虚言性犯罪性人格障害という精神科病人である。 法律文の論理が理解できない論理知能障害症状が顕著である。

これは総理大臣職務遂行不能な重篤な疾患に相当する。動物にとって一番大事な脳に障害があるのなら当然直ちに仕事を辞めて治療を始めなければならん。

総理大臣職は特別に激務であるから心身共に健康であることが第一要件となる。

さらに安倍には潰瘍性大腸炎という身体の厚労省指定難病まである。現代医学では治療困難な重病であり詐病でなければ通常の食生活は絶対に不可能である。潰瘍性大腸炎において飲酒はもってのほかの禁忌である。 詐病で国政選挙に立候補すれば病歴詐称であり、これも公職選挙法に違反する刑事犯罪である。

このように安倍晋三とはとうてい総理大臣職が務まる人間じゃない。心身ともに社会人失格の昔なら禁治産者相当の全人的障害者である。

憲法70条をもって安倍総理を総理罷免し、罷免された安倍晋三はただちに社会からリタイヤして一意専心病気療養せよ。
通りがけ
2015年05月30日 20:37
■山口県の子どもたちは世界一不幸である。

安倍首相、民主党議員の質疑中、席に着いたまま「早く質問しろよ」とやじ
www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/689.html?c19#c19

この安倍晋三は場末のパチンコ屋にたむろしてる店の子飼いのチンピラとおんなじ下品で愚劣なしゃべり方しかできんのだな。

いったいどこの誰がこんな人間の屑っカスを神聖な国会に送り込んだんだ?
清廉高潔で世界じゅうに知られた普通の日本人なら絶対に選挙で投票せずに落選させるよ。

選挙区は山口県か。ということは、山口県民は日本人じゃあなくて、地球上で最低のほんものの恥知らずなんだね(爆笑)

親どもがこんな下品下賤なチンピラを崇めたてまつっているようじゃ山口県の子供らはまともに育つ訳がないよ、かわいそうにね。

この記事へのトラックバック