アメリカがクシャミをすると日本が風邪をひく?




戦争はゴメン!! まちだ市民連絡会・準備会 主催の

守ろう!!「戦争しない国・日本」

で孫崎享さんの講演を聴いた後に、
地域の市民の代表が壇上に上がった。


そこで各団体の自己紹介があったのですが、
一番最後の発言者は、


僕たちの時間と命をアメリカに売り渡さないでください!
・・・と大きな声で参加者に呼びかけた。


地元の9条の会の皆さんと共に壇上で呼び掛けたのは、
一人の大学生だった(写真には写っていません)。

画像





















高校時代の彼の友人は進学したかったのだが、
家が貧しかったため自衛隊に入隊したというのです。

その友人が安倍政権の集団的自衛権によって、
戦地に行かされるなんて考えられない、
堪ったものではないと思いの一端を述べた。

現実に自分たちの問題として、
安倍政権に危機感を持っているのだと思います。

孫崎享さんの講演からも安倍政権の政策が、
戦後もっとも危険なものであることが解かります。

(孫崎享さん)
画像












孫崎さんのベストセラーとなった “戦後史の正体”では、
外交の現実をたくさんの資料を元に解説しています。

その後も数冊の本を出版し国民の覚醒を促しています。

そして今般、 “日米開戦の正体” を著しました。

しかし、日本人の多くは、まだ充分に自覚しているとは言えません。

何故か国会が自公政権で多数を持っていると、
メディアの洗脳報道に影響されていることと、
国会議員が議員としての自覚が足りないことに原因があります。

さらには、天皇陛下会見(2013年12月23日朝日)を、
NHKは「平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り」
という大事な部分を省いて報道したというのです。

“君が代と国旗掲揚問題” というと、
国家主義或いは天皇性の復活云々と騒がれる問題の多い文言ですが、
天皇陛下自ら仰った言葉が憲法を守るという発言であるにも拘わらず、
なぜこの有り難い言葉を国民に伝えないのでしょうか?

その理由の一端を示す言葉を孫崎さんは紹介しました。

米国のクリングナー著
「米国は日本の政治的変化を利用し同盟を進化させるべきである」です。



その主要論点は(孫崎さん選択)下記のとおりです。

○自民党が勝利し、安倍が次の首相になる可能性。

○安倍の保守的な考え方と中国に対する日本の民衆の増大しつつある懸念は、
  ワシントンが米日同盟に致命的重要な目的を達成する絶好の機会。

○日本中にナショナリズム。中国だけを対象。

○現在、東京は中国の拡大主義に対峙し、軍事力を強化する用意。

※ワシントンがなすべきこと。
 (1)東京はより大きい国際的役務を受け入れるべきだということを明確にする。

 (2)同盟国(米国)の安全保障上の必要に見合うよう防衛費支出の増大を促す。

 (3)集団的自衛権により柔軟な解釈をするように勧告。
   日本は海外の軍事展開で同盟国(米国)の資源を消耗させるのではなく、
   効果的貢献を行うべき。

 (4)沖縄に普天間代替施設の建設で明確な前進へ圧力。

 (5)韓日軍事強力を行うよう推奨。

 (6)安倍に対して修正主義的歴史問題を推し進めるなど個人的に助言。

これを見れば明らかです。
このように安倍政権は、
忠実な米国の政策実行内閣なのかもしれません。
 
それでマスコミも沈黙したまま国民には真実を伝えないのです。
ある意味、本当に上手く操作された米国の隷従国なのでしょう。

PTSDのように日本のリーダーたる官僚も政治家も、
自立心を喪失してしまっているのかもしれませんので、
国家を正常にするのは国民です。

いま国民の責任が問われているのだと思います。
待っているだけでは何も変わらないのです。
  











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

臼井芳雄
2015年05月25日 18:48
日本が朝鮮人に、乗っ取られている事が、大問題でしょ!文句有るなら私のツイッターまでコメント下さい。不逞鮮人の手先が多すぎます。
こころ
2015年05月26日 13:08
確かに一部の問題ある方々が、日本に蔓延って日本人のふりをしては、ヘイトスピーチなどを同類項の方に向け雄叫んでいるようですね。
ただ、その朝鮮を操って恰もアメリカとも敵対しているかのように、しかも、驚異のように煽っているのがアメリカかと。
何かのめくらましの時にタイミングよく、テポドンがーノドンがーと騒ぐのもその辺にありでは。


※ちょっとがっかりな読売らしい記事です。
笑顔でツーショットしてる場合ではないと思うのですが?
私は当然笑えません!

●首相と翁長氏笑顔の1枚「かりゆし」贈呈

安倍首相は25日、首相官邸で沖縄県の翁長雄志知事と会い、沖縄の夏用シャツ「かりゆしウェア」の贈呈を受けた。

沖縄をPRする毎年の恒例行事と なっており、6月2日の閣議で全閣 僚がかりゆしを着用する。

胸ポケットが沖縄伝統の「ミンサー織り」になっているピンクの長袖シャツを受け取った首相は、「似合うかどうかわかりませんが」と苦笑いして、翁長氏と記念撮影に臨ん だ。米軍普天間飛行場の移設問題を めぐり、ふだんは政府を激しく批判 する翁長氏だが、この日は触れな かった。
2015年05月26日
http://www.yomiuri.co.jp/local/okinawa/news/20150526-OYTNT50039.html

こうやって会えるのなら、とっくに対談はできていたでしょうに?
それとも、基地問題は受け付けませんとでも釘を刺されました?
もしそうなら断る事もできたのでは。沖縄県民や日本国民は、本気で訴えてるのに…なんでしょ。
知事の本気度を踏み込んで見せて頂きたいものです。
通りがけ
2015年05月26日 13:22
悪魔の正体とショックドクトリンをすべて曝いた世界一賢い日本人
故佐宗邦皇 氏。

中世ヨーロッパ十字軍から世界史の表に登場したユダヤフリーメーソン悪魔カルトの戦争略奪陰謀史を、第二次大戦から911に至るまですべてイスラエル悪魔王国首謀ショックドクトリンであったという真実を詳細明白に明らかにした地球最高の知能日本人故佐宗邦皇 氏の講演記録youtubeでごらんください。彼が神津恭介に並ぶ世界一の頭脳で突き止めた唯一無二の真実です。(ただし911映像捏造はまだこの講演時には究明できていませんが、真犯人はすべて特定できています)

故佐宗邦皇 氏「ケネディ暗殺の真相」
https://www.youtube.com/watch?v=MpRorwLBm_E

佐宗邦皇氏暗殺後~311についてはこちらが正確に纏めてあります。

311の犯人~アメリカ政府は事前に東北大地震を知っていた
https://www.youtube.com/watch?v=wMxqowjooQw


いずれも90分程度の長い動画ですが、この2つを視聴することで明治から平成までの悪魔支配ショックドクトリンがすべて明瞭にわかる、正しい温故知新となります。

(これらの動画は、「未来への化学」リンク集  にあります)
yyy1496.web.fc2.com/sub14.html

この記事へのトラックバック