石巻漁港の復興記事




草莽・埼玉塾塾長の堀本ひでき氏から昼前に電話が入った。
http://60120837.at.webry.info/

電話の内容は昨日の東京新聞夕刊紙上に、
石巻魚市場社長の須能さんのインタビュー記事が、
大きく取り上げられているとのお知らせだった。

昨年6月にお訪ねした時にも、
須能社長は、元気に魚市場の復興事業に邁進していた。

(被災した石巻魚市場の建物撤去後の様子:平成25年6月24日)
画像













画像
















それ以来、既に9か月近く経つが頗る元気に、
ご活躍されているとの記事に接すると、何故か此方も励まされる。

この東京新聞のインタビュー記事のように、
被災地復興の様子を時折、伝えて頂くと本当に有り難い。

被災地から、各地で避難生活を余儀なくされている人たちには、
このような記事、或いは行間からも、
ご当地の様子が伺え励みになるのではあるまいか。

石巻港「復興日記」 全壊の魚市場社長 試練の日々
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014030502000237.html


出来ればシリーズものとして、各地の復興状況を伝えて頂ければ、
首都圏と地方が更に身近になると思うのである。

このように震災後の地方が懸命に頑張っている時に、
我が安倍首相は、
集団的自衛権行使が憲法改正なしで可能となるよう突っ走っている。

従来の自民党政権が戦後70年近くも憲法9条が有り、
集団的自衛権行使は出来ないと認めてきた!
・・・それを反故にすべく、第二次安倍政権は暴走中である。

今朝は、日々坦々さんのブログで
http://etc8.blog83.fc2.com/

福島瑞穂さんの代表質問動画を観た。

03 04 参議院予算委員会 福島みずほ 社民党




福島瑞穂さんの質問は聴き易く、
集団的自衛権行使は憲法違反です!
・・・と至極まともな質問をした。

この質問に対する安倍総理の答弁が、
まったく答弁になっていなかった。

また安倍首相は早口で終始曖昧な答弁を繰り返していた。
このような曖昧な答弁で貴重な時間を潰したまま、
委員会を終えるのでは、まったく時間の無駄である。

福島さんが仰ったように、
この安倍首相の意味不明の答弁が許されるのならば、
国会も官僚も、何も要らないのではないか?

安倍首相は、いい加減な答弁を止め、
真面目な答弁をすべきである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック