7・6(土) 牡蠣の森を慕う会 畠山重篤さんが来る!

山崎淑子の「生き抜く」ジャーナルの記事で、
http://enzai.9-11.jp/

気仙沼の畠山重篤さんが7月6日に東京農業大学に来ることを知った。

畠山さんと言えば、森田塾講師の栗原光二氏が開発した、
http://3620065.at.webry.info/201203/article_35.html

フォレストベンチ工法を自宅斜面に採用した方である。
http://www.forestbench.com//


そのフォレストベンチは3・11の津波に襲われても見事に持ちこたえた!・・・と聞く。

畠山さんから、その一部始終も聴けるのではあるまいか?


津波被災地の地元住民が反対する中、

国は津波被害を喰い止める高さ10数メートルの防波堤を作るというが、

それで自然に対抗して果たして持ちこたえることができるのだろうか?


それよりも津波の猛威をしなやかに受け止め、

さらりとかわすフォレストベンチ工法を採用したほうがいいと思う。

しかし、何故か莫大なカネをかける公共事業が行なわれる。

国土防災対策という名目で巨大な利権の道を突き進めてしまうのであろうか?


画像



















画像



















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック