岩手の旅で

画像











今日は念願の岩手の旅に来れた。

2年ほど前に水沢の小沢一郎議員の生家を訪ねて以来の東北行きである。

日曜日とあって、東北自動車道は空いていた。

車は順調に走れ、

ナビの目的地到着時刻は午前11時頃を予測しており、

訪問の時刻までには3時間ほど余裕があった。


それで3ヵ所のPAで時間潰しと休息を取り、のんびりと過ごして、

目的地付近のインターに向かった。

ところがインター手前2キロ地点まで迫った辺りで、

渋滞となり、約30分ほどかかってしまった。

だからインターを出たのは、正午を40分ほど回ってしまった。

更に、そこで昼食を摂り、一服したため目的地に到着したのは、

予定の15分前となり、ちょうどよい時間だった。


訪問先の義姉は、思ったより元気な様子であり、

ひとまず安心である。

また、このように 人が集まると兄弟姉妹、

従姉妹、従兄弟も時間があれば、

お互いに顔を合わせたいと考えるものである。


義姉の家に集まった従姉弟たちは、方言まじりて、

聞いていても、ほとんど意味不明だったが和やかな雰囲気であった。


このような心地よい場面を見るのは本当に、いい光景である。

そんな中、誠に残念なことだが現代的な辛い話も伺った。

この社会が少しずつ歪になっていくように実感した。

テレビや新聞で煽られて、

そそのかされ確実に誘導されているのだろうか?

どのようなことがあろうが、

美味しい食事を戴くと、何もかもが忘れられるものだ。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック