有権者の心ひとつで社会は変わる

今、このような記事を見つけました。

<転載>
民主の街頭宣伝車が全焼、不審火か さいたまの駐車場

11月24日(土) 11時05分配信 朝日新聞

24日午前1時20分ごろ、さいたま市浦和区北浦和1丁目の駐車場で、
民主党の街頭宣伝車付近から出火、車両1台が全焼したほか、
隣接するビルの外壁などをこがした。

けが人はいなかった。近くに火の気がないことから、
埼玉県警浦和署は不審火とみて調べている。
同署によると、約150メートル離れた場所には民主党埼玉県1区総支部があり、
宣伝車は23日に政党活動に使用した後、駐車していたという。
現場はマンションや住宅が立ち並ぶ一角。


上の記事は、
同情してもらうためでしょうか?

--ならば、民主党には金はいくらでもあります。
代車は直ぐに買えます。・・・と納得できます。


それとも本気で国民が民主党を非難しているからでしょうか?

--ならば、国民の怒りが頂点に達しているということです。
これも当然のことであり、・・・納得できます。


それとも単なる車火災の記事でしょうか?
何処にでもある不審火をこれは!・・・と取り上げたのでしょうか?

--ならば、空白を埋めるための営業記事でしょう。


何れにしても、
民主党にもマスコミにも期待できません。




・・・ということで、今度の選挙は日本という国と、

日本人の命に関わる大事な選挙となる。


メディア報道に騙されるな!

今まで何度騙されてきたことか?

そろそろ国民が本気で政治に関心を持たねばならない。


自民党にも民主党にも期待できないし、

ましてや石原、橋下という超右寄り発言の騒がしい、

似非右翼達には、もちろん期待などできっこないのだ。


マスコミが持ち上げる政治家は、

いかがわしい政治家ばかりである。

彼らに都合がいい政治家ばかりなのだ。


だから我々国民に都合のいい政治家を国会に送らねばならない。

それには小沢一郎率いる「国民の生活が第一」と、

所属議員を国会に送ることである。


くれぐれもマスコミ報道に惑わされないように!

マスコミは国民を、視聴者を洗脳するために存在する道具である。

時間を無駄にして、カネをかけて、

そして相手の思う壺に嵌まっていく。


こういうことを “ 泣きっ面に蜂 ” と言うのではあるまいか?


今までは、そのように嵌まってしまった国民が多かった。

仕掛ける側が一歩も二歩も先に行く。

このように騙す側が一枚も二枚も上手なのだから仕方がなかった。

しかし、今後は “ 泣きっ面に蜂 ” には、ならないでもらいたい。


市民が政治に真に関与する仕組みが必要である。

政治家に頼りっきりの、政治ではよくならないことがわかった。

今から、各地域で政治を監視するポジティブな市民体制が必要である。


市議会が機能していないと言われて久しい。

国会が形骸化しているいることも周知の事実である。

政治家が真の情報に疎く、議員立法が少ない実態も明らかになっている。

そのために官僚がすべての議案を下準備しているのだ。


そのような環境の中で、外圧を押しのけて、外交交渉しようと思っても、

相手側と底通した官僚がいる・・・のでは外交交渉に負けるのは当たり前である。

こんな状況では真の独立国にはなれっこない。


しかし、有権者の心ひとつで社会は確実に変えられるのだ。

それには自分を変えることも大事である。

頑なに拘る心を少し抑え、心を広く持ち、もう一歩の勇気を持つことだ。

そして敵を責めずに許容することが必要である。


それが自立と共生の基本ではあるまいか。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

こころ
2012年11月24日 16:50
マッチポンプの臭いがします。
恰も民主党に嫌がらせしたかのようにして、民主党を擁護する者を増やすため。
愛知の「野田辞めろ」の籠城犯も、同様の臭いが。。
警察発表では、政治的意図はないと報じてますが。
世間に只のオカシナ犯人とだけ思わせたいふしも。
無視ぶり、相変わらずですねマスコミは。
放送倫理に引っ掛かってると思うのですが、そもそも放送倫理委員会が息がかかっていれば、もやはですね。

コツコツ頑張ります。
国民の生活が第一は当然。

この記事へのトラックバック