「生活」は脱原発へ・・・。

メールで毎日送られてくる 「今日の言葉」に、

励まされる日々が続いている。


「国民の生活が第一」を掲げた政党が今、

ひたむきに脱原発を考えて行動に出た。

そして脱原発を決定したドイツに視察団を派遣して帰ってきた。

当然、脱原発に向け確実な手ごたえを得てきたに違いない。


それに関しても日本の大手マスコミが取り上げる、

ニュースと言えば来たるべき選挙対策のためだと揶揄する。

このように意地の悪い言葉を浴びせるだけである。


ならば国民に信を問うために選挙はあるのではないか。

その選挙を勝ち抜くためには、

国民の意を汲んだ政策を掲げることは当たり前のことである。


「生活」党に先を越されて、非難したり、妬んだりしている場合なのか?

日本の国益を損なっているだけで何も手が打てずに、

黙って権力に居座っている場合なのか?


自由は新自由主義ばかりではないのだ。

人間は皆、元気で長く生きて行きたいと思っているのだ。


元気で自由に生きて行きたいという、

国民の自由を保障するために政治があるのではなかったのか?


「生活」党の活躍を非難している既得権益層が何か新しい、

国民が納得できる政策でも考えたとでもいうのか?・・・と問いたい。


問われれば何も目新しいものもなく、

ただ旧来の延長線で考える公共事業一点張りでいいのか?


このように何も打つ手がなくて、

ただ連合体の力任せに出る杭を叩くだけでは情けないではないか。

既得権益を死守するために新たな芽を潰そうとする連中は、

余計なことは言わないでもらいたいものである。


このようなデタラメな報道を無くすため国民ができることは、

消費税免除をネダる新聞を取らないことと、

その新聞社所有のテレビを見ないことである。


国民に一方的に情報を流し、

国民を洗脳するために作られたテレビを観ないことが一番である。

これを確実に実行すれば、必ず国民主権は実現できるのだ。


その国民主権を確実にするための政策を掲げている政党が、

「国民の生活が第一」なのである。

日本放送協会(俗に言う日本偏向協会)までも、

生活(党)の支持率が0.8%というアンケート結果を出した。

こんな数字は、ウソに決まっている!


NHK始め、大新聞、テレビはこれ程、国民をバカにしているのだ。

このような国民を愚弄した新聞、テレビは観ないほうがいい。

どうしてもテレビを見たければ、

同時にネット記事にも目を通してから見てほしい。



読んでいるときには感動するが、いつか忘れている。

改めて読んでみるといい、

「今日の言葉」の幾つかを転載する。


マンネリズムはご法度のようである。


―――――――――――――――――――――――――
今日の言葉  2012年10月13日(土)
―――――――――――――――――――――――――

 裏切られた恨みは、
 これを他人に語るな。

 その悔しさを噛みしめてゆく処から、
 はじめて人生の智慧は生まれる。

 『森信三一日一語』より(致知出版社刊) 
 

―――――――――――――――――――――――――
今日の言葉  2012年10月14日(日)
―――――――――――――――――――――――――

 無感動な人間ほどつまらぬものはない。
 よく世間で、あいつは熱がないとか、
 いっこうに張り合いがないと言うが、
 電気が伝わらないような人間は、
 実際つまらない。

 よくある無内容な人間になると、
 せっかくいい話をしてやっても
 キョトンとしている。
 話が通じない。
 これくらい情けないことはない。

 人間の進歩というものは、
 そういうインスピレーション、
 感動から始まる。
 偉大な発明発見でも、あるいは悟りでもそうです。
 みんな感動がないといけない。

 『安岡正篤一日一言』より(致知出版社刊)  


―――――――――――――――――――――――――
今日の言葉  2012年10月15日(月)
―――――――――――――――――――――――――

 地上における人間の生活は、
 時あっては血飛沫(しぶき)を浴びつつ
 前進しなければならぬ場合もある。

 随って砂塵(さじん)や烈風を恐れるものには、
 真の前進はあり得ない。

 『森信三一日一語』より(致知出版社刊)  


―――――――――――――――――――――――――
今日の言葉  2012年10月20日(土)
―――――――――――――――――――――――――

 人間の智慧とは、
(1)先の見通しがどれだけ利くか
(2)またどれだけ他人の気持ちの察しがつくか
(3)その上何事についても、どれほどバランスを心得ているか
 という事でしょう。

 ☆ ☆ ☆

 母が身につけるべき4つの大事なこと
(1)子供のしつけ
(2)家計のしまり
(3)料理、そして
(4)清掃と整頓
 

 『森信三 教師のための一日一語』より(致知出版社刊)  


―――――――――――――――――――――――――
今日の言葉  2012年10月22日(月)
―――――――――――――――――――――――――

 求道者にも本物は少ない。
 盗賊にでも見込のある奴が居る。

 本心を見よ。
 末梢にとらわれるな。

 『安岡正篤一日一言』より(致知出版社刊) 
https://shop.chichi.co.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック