消費税増税反対! 怒りのエプロンデモ池袋

昨日(日)の午後、


消費税増税反対!

大飯原発再稼働反対!

TPP参加反対!

などと市民に呼びかける街頭デモに参加してきた。

画像
















画像
















画像

















Streaming by Ustream

民主党野田政権は、

2009年8月の選挙で国民に約束したマニフェストを、

悉く裏切ることだけに権力を使っているのではあるまいか?


政策の基本であるべき「国民の生活が第一」を打ち捨てて、

狂ったように3つの政策の実現に勢力を注いでいる。


民主党政権の4年間は、

消費税増税しないと訴えたために、

それを国民が信頼して政権交代が成し遂げられたのである。


国民も少子高齢化時代が到来していることは承知している。

どのような苦しみにも耐える精神力を持っている日本人は多い。

しかし、それにも我慢できるものと我慢できないこともあるのだ。


今の野田政権に大義はあるのかと問えば、

野田首相はどんな答えを用意するのだろうか?

自分が見るところ、何処にも見えないというのが正直なところだ。


鳩山代表で政権交代した時のマニフェストを反故にし、

政策を変更したことを国民に説明したのだろうか?


いつ、どこで、誰に説明したというのか?

そして国民の同意を得られたのか?

誰か知っている方がおれば聞いてみたいものだ。


自民党政権時に首相がころころ変わった時には、

民意にそぐわないと批判していたのは、

どこの誰だったでしょうか?

菅、野田の二人は確か、批判の急先鋒だったと思う。


その二人は選挙で国民の負託を受けておらず、

首相の椅子をいただいている。

これって、本当におかしい現象だと思うのだ。

このような詐欺師の連中が権力の座についていることが、

政治の信頼を失う原因だと思う。


自民党時代の官僚任せの政治もよくないことだが、

現在の野田民主党政権は、それよりも強引な政権となっている。


ここまで変心した首相の顔を見るにつけ、

責任者が何処かの圧力を受けているにしても、

ここまで変心するのも珍しいことである。


こんな状態で民・自・公が大連立するなどもってのほかだ。

大政翼賛政治の恐ろしさを今一度、思い出してもらいたい。

そして、呉々も行き過ぎた国家主義に陥らないことを望む。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック