ニコニコ動画を知らない?!

今、市民ギャラリーで開催中の第5回記念、

市内現代作家協会展を見学した。

今回の展示では、

好みの色使いの作品が多かったので観て良かった。

(K・Mさんの「水辺の街」F100)
画像
















(近所のM・Tさんの「街」F100)
画像
















そこに偶然、知り合いの議員が見学に来たので声をかけた。

そして今日予定されているニコニコ動画に、

今晩、小沢一郎氏の生出演があるのを知っていますか?・・・と質問した。


勿論、議員も知ってるだろうと思い質問したのだが、

ニコニコ動画のことを知らないという。


議員は忙しいために知らないのだろうか?

普段の行動は議員活動のため、

市内を隈なく歩くために余分な時間が取れないのだろうか?


若しや議員たちが新聞・テレビしか見なかった場合には、

如何にマスコミ報道がおかしいと気付いていても、

それを市民に広く伝えることが出来ない。


何が正しくて、何が間違っているのか?

また議論すべき重要事項が何なのか?

それらに気付き優先順位をつけるためには、

マスコミ報道だけでは足りないのだ。


だから編集をせず真実を伝える生出演の報道が必要なのである。

それにも関わらず、

ニコニコ動画を見たこともないというのでは本当に残念だ。


議員が、こんな現状でいいのだろうか?

マスコミ批判が増えない原因は、

実は、こんな処にあるのではないか?・・・と思う。


自分の職域に閉じこもり廻りを見ようともしない。

いや廻りを見る余裕もないのが現実なのかもしれない。

そんな現実に嵌ったままでは既得権益層の思う壺に嵌ってしまう。


相手は金と時間と能力を兼ね備えている連中である。

余裕なき人々が黙っていれば済む話ではない。

声を高らかに出さなければならない人が増えているように思うのだが、

余りにも静かすぎないか?













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック