マスコミ報道は宣伝だ!(2/3)

昨日取り上げた、

“マスコミ報道は宣伝だ!(1/3)” の続編です。
(参照:高橋清隆の文書館 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/


【その2】
マスメディアの本質とは何かを考える(中)
高橋清隆

 マスメディアの本質を探るに当たり、前回は企業不祥事報道の真意を見た。
マスコミ報道は政策面でも国民を守る伝統的制度を破壊し、
外国資本への隷従を促す。

 わが国の金融業界は、今やそのほとんどが外資の勢力下にある。
その突破口を開いたのが、金融ビッグバン。
銀行、証券、保険の垣根をなくし、
外国の金融資本に国民の貯金一四〇〇兆円へのアクセス権を与えたが、
これは都市銀行MOF担の「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」大報道の結果である。
総額わずか二九〇万円の接待費を騒ぎ立て、
国民の財産を外国に引き渡した。

 現在、「かんぽの宿」問題が浮上し、
日本郵政株売却による大量の資金流出が懸念されるが、
マスコミは二〇〇五年の「郵政選挙」の際、
国益擁護派議員を「抵抗勢力」とたたき、“刺客”を「小泉チルドレン」
と持ち上げた。
公社職員の給与に税金は一切使われていないのに、
「公務員を十万人減らせる」との小泉元首相のデマを宣伝した。

 五年に及ぶ社会保険庁たたきは、外資を一貫して喜ばせている。
同庁は民間組織化が決まり、
年金積立金二二〇兆円余りを外国に引き渡すお膳立てができた。
きっかけとなったのは、年金保険料の納付率低下である。
テレビや新聞は同庁職員の無能さの表れと言いはやしたが、
納付率の低下は二〇〇二年に徴収業務を
市町村から引き上げたことに原因がある。
マスコミは決してこのことに触れず、年金制度の解体に手を貸してきた。

 全国の商店街はシャッター通りと化したが、
原因である大店法の廃止に触れることはない。
日米構造協議で米国に求められ、
相次ぐ緩和の末、二〇〇〇年に全廃された。
ところが、補助金で客を取り戻したわずかな事例を紹介し、
「頑張れば大丈夫なんです」と連呼するばかりだ。

 全国で農村集落の消滅が相次ぎ、過疎地比率は五〇パーセントを超えた。
二〇〇〇年の農地法改正が離農に拍車を掛けた形だが、
食管法廃止に始まる農業自由化と関係づける報道を見たことがない。
NHKや大新聞は農水省の後援も得て、
大規模化と法人化による成功事例を表彰している。
 これらの改革は毎年米国から突き付けられる
『年次改革要望書』に明記されてきたが、
この文書をマスコミがまともに取り上げたことはない。

 全国的な医師不足が騒がれているが、
この根本原因は小泉構造改革による診療報酬のマイナス改定と、
医局制の廃止にある。
マスコミはこれらをあおりながら、
今は医師の増員を説く専門家や創意工夫で乗り切る地域を紹介するだけである。

 北海道夕張市のように、地方自治体の財政破たんが危ぶまれている。
地方交付税廃止など「三位一体の改革」が原因だが、
マスコミは中央の縛りを解くものとして、これを礼賛してきた。
地方債の利率にはすでに格差が生まれ、
米国の保証会社が全国の自治体を勧誘に回っている。
それにもかかわらず、
タレント知事や地方負担金を出し渋る「物言う知事」を英雄扱いし、
国際金融資本に新たな市場を用意する。

 相も変わらず談合摘発の報道に余念がないが、
これにより数々の大規模公共工事は海外ゼネコンに落札された。
わが国の一人当たりGDPは一位から一八位に転落し、
将来の活力基盤も細るばかりだ。

 今年三月、不法入国で退去強制処分を受けた
埼玉県内のフィリピン人一家を大々的に取り上げた。
両親と離れて暮らさなければならない長女を
愛くるしさと哀れみの表現で伝えた結果、
七月に在留特別許可を緩和するガイドラインが発表された。

 マスコミが外圧に従って国民を売る所業は、
今に始まったことではない。
戦前はナショナリズムをあおり日米を衝突に向かわせ、
戦中は大本営発表でおびただしい数の人命を不要に奪った。
戦後は自虐史観を刷り込んで独立心を葬り、
米国に立ち向かう政治家を片っ端から失脚させた。

プラザ合意後にマネーゲームを特集してバブルをあおり、
バブル崩壊後は構造改革を大合唱して今日の荒んだ経済社会状況をつくった。
 皆さんはこれを偶然だと思われるだろうか。
記者たちがその時々で、判断を間違ってきたためだと。
しかし、例外が見当たらない。
統制を伴って情報が発信されている証ではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ペンネーム
2011年10月14日 23:47
FOX

この記事へのトラックバック

  • Perfumeがパンツ見せすぎな動画

    Excerpt: パンツ見えすぎ!映画カーズ2(Cars 2)で挿入歌を歌うPerfumeのすごい映像を発掘! Weblog: 映画「カーズ2」(Cars 2)とPerfume(パフューム) racked: 2011-08-03 13:26
  • 裸大好き星美りかニコニコ生放送でストリップ

    Excerpt: MUTEKI(ムテキ)第28弾に出演の星美りかが、ニコニコ動画でおっぱいまるだし! Weblog: MUTEKI第28弾の星美りかニコニコ動画でおっぱい見せた racked: 2011-08-05 10:12