高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS そのまんま「きっこの日記」

<<   作成日時 : 2009/08/29 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

「きっこの日記」は面白い!!

分かり易くて、パンチも効いてるからだ。

読者として、もっと多くの人に読んでもらいたい。

自分は昨日、期日前投票に行ってきたけれど、

まだ投票していない人には、

「きっこの日記」を読んでから投票してもらいたいと思っている。

今、国民の中には生活がズタズタにされ多くの人が職を失っている。

そんな人たちに希望を取り戻して貰いたいと思っている。
(参照:http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

(一部貼り付ける)
■2009/08/28 (金) 最後の悪あがき 1

自民党の工作員どもが涙目で配布しまくってるエゲツナイ「中傷ビラ」と、次から次へと炸裂してるフロッピー麻生の「自爆失言」について、たくさんの人たちからメールが届いてるので、今日は「いかがお過ごしですか?」はナシにして、できるだけ多くのメールを紹介しようと思う。ちなみに、ハンドルネームの人はそのまま、本名が書いてあった人はイニシャルにしてるので、自分のメールが取り上げられた人は、「おおっ!」って驚いて欲しい(笑)

お名前:Rio
コメント:こんにちは、きっこさん。いつも「きっこの日記」を楽しく拝読させていただいております。このたびの自民党の中傷ビラについて、私はThe Journalで知ったのですが、なんというか、「自民党には、もう、こんなことしか残っていないのか。」という哀れみさえ感じました。人材がない、政策がない、品格がない、知性がない、智慧がない、教養がない、礼節がない、誠実さがない、慈悲がない、希望がない、あるのは金だけという自民党には、とうとう怪文書をばら撒くしか考えつかなかったのでしょう。しかし、その怪文書も、根拠がない、信憑性がない、説得力がない、読む気がおきない、えげつない、みっともない、節操がない、情けない、もうどうしようもない代物です。仮にも、長期に亘って政権を担ってきた政党のやることだとは思えません。自民党の中に、このビラ作成に反対する声はなかったのでしょうか。少なくとも、総裁を始め、執行部は誰も反対しなかったのでしょうね。自民党というのは、政治家としてだけでなく、人間としても駄目な人材の集団だったということです。こうなったら、政権交代なんて甘いことではなく、自民党解体にまで追い込みましょう。自民党は、日本の恥です。

お名前:そらまめたろう
コメント:ブログ、楽しみに読んでいます。さて、自民党の「中傷ビラ」ですが、昨日、2種類がポストに投函されていました(大阪府池田市在住です)。下品だなというのが第一印象でした。ヘンな人たちのいたずらかなと思いましたが、表紙に「自民党」の文字があり、組織的なとりくみだとわかりました。もう完全に末期的症状ですね。

■2009/08/28 (金) 最後の悪あがき 2

お名前:SM
コメント:きっこさん、はじめまして。いつも感心しながら拝読しています。マスコミが教えてくれない真実を教えてくださってありがとうございます。自民党による民主党中傷チラシには呆れました。まだ実物を目にしたことはありませんが、想像つきます。実はこのお盆休みに大阪に帰省したのですが、電柱に民主党中傷ビラが貼ってありました。故人献金偽メール事件西松献金あともう一つ忘れましたがもう一行書いてあって、その下に民主党のロゴがありました。こちらはモノクロでコピーしたような感じで素人でも作れそうです。自公支持者が自主的にやったのか、党ぐるみなのか…それにしても幼稚です。西松といえば二階や森ももらってるだろ、と突っ込み入れられるし、とにかくやり口が低レベルと思いました。こういうので有権者の心が変わるとでも思ってるんでしょうか。本当にバカにした話ですね。きっこさん、これからも、新情報、真情報をお願いします。

(貼り付け終わり)

今でもマスコミの政治番組では、

自公政権側に有利になるような偏向報道を垂れ流している。

一昨日、「きっこの日記」に書かれた同様のビラを、

私も知人から見せてもらった。

O氏を誹謗中傷する記事だった。

こんなことだろうと思うのだ。

断末魔の自公政権とは、所詮はこんなものだ。

権力維持には相当なエネルギーが必要なのは確かだ。

そして自公政権にあったエネルギーの源はカネだったのである。

政治、行政の運営能力が必要なはずだったのに、

金の力で運営して来れたのだと思うのだ。

そのカネが借金として溜まり続けたために、

借金を返すための対策は考えても浮かんで来ない。

官僚に丸投げしていたために、財界に丸投げしていたために自ら判断して、

政策を作る力が失せてしまったのではないかと思うのだ。

右肩上がりの時代には、

それが明らかにならなかっただけなのではないか。

その辺りを植草一秀の「知られざる真実」で植草一秀氏が教えている。

「政・官・業・外・電の悪徳ペンタゴン」が日本を牛耳ってきたのは間違いない。
(参照:http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-3844.html

これを取り払わなければならない。

其々が本業に徹すればいいのである。

組織は平和、国民主権、人権尊重を守るために行動しなければならない。

それを放棄するような企業や組織が存続できないように国民が監視しなければならない。



昨晩7時15分頃、衆議院議員総選挙に民主党で出馬しているO氏が街頭演説していた。

駅頭から声が聞こえてきたので応援に出かけた。

遠くで立ち見の人が数人しかいなかった。

O氏がマイクを握り、政権交代が実現しそうな状況にある。

その中にあって、政治には○○が必要だと丁寧に演説している姿を見た。

この姿が政治家ではないかと思った。

派手なパフォーマンスはいらないと思う。

淡々と話すだけでいいと思っている。

自身がサラリーマンの経験を持っている彼は、

一般国民の目線を持っていると思うのだ。



そんな彼の街頭演説が終わったあとで、彼に近寄って訊ねた。

権力を勝ち取ったら直ぐに、

やることは景気対策、インフルエンザ対策が先ず、必要だねと。

子供手当て、高速道路無料化、農家個別補償など公約の目玉は数々あるが、

兎にも角にも景気浮揚策とインフルエンザ対策が真っ先に必要だとO氏も応えた。

選挙活動も今日1日である。

何としても、60数年間一部の政権に牛耳られていた政治を、

国民の手に取り戻す絶好のチャンスが来ている。



この夏の終わりに自公政権が終わる可能性も高い。

そして暫くの混沌とした政治状況を脱して、

晴々とした気持ちになれる日が来るのを待とう。



toshi








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
きっこの日記は面白いでしょう。

私はきっこさんとやりとりをしたことがありますよ(笑)
はる
2009/08/29 12:39

★締め切り時間繰り上げ、全投票所の3割に 総務省

8月30日は17時で締め切る投票所がありますのでお近くの投票所の閉所時間に注意してください。
自公の悪あがきです。要注意。みんなに知らせてください。


稲川会の領土であることが恥ずかしいと思いませんか?>>横須賀愚民。
横須賀愚民から横須賀市民へ!!!
とりごん
2009/08/29 18:26
ビラ・チラシの件、自由民主党が在郷軍人会、学校、衛生組合、消防団、そして企業などを上から編成した利害関係集団=世間が、契約の社会に飲み込まれるときの、抵抗感かもしれませんね。ちなみに小沢一郎は、日本を契約の社会にすると「普通の国」で主張しています。社民党も共産党も公明党もそれぞれの「世間」に立脚しております。
堀本秀生
2009/08/30 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

そのまんま「きっこの日記」 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる