テーマ:福島原発事故

日本政府の人権感覚

“小さき声のカノン”  福島原発事故による放射線被曝の影響が確実に出ていることが、 この映画を観るとわかる。 さらに我が政府が被曝者を救済するどころか、 棄民政策でも実行しているのかと思うほど、 冷酷な対応しか出来ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 “小さき声のカノン” を観よう

観てほしいと勧められた映画があります。 “小さき声のカノン” というドキュメンタリー映画です。 この映画で放射能被ばくの影響が確実に出ていることが知れるという。 鎌仲ひとみ監督のトークも聴いたほうが良いともアドバイスを頂いた。 3・11から4年経った今、福島原発事故で被爆した子どもには、 政府発表を超えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タチアナ女史と次女の連続講演会

チェルノブイリと福島は原発事故が起こった地域として、 共通の苦しみを持っている。 福島原発事故で被害にあった地域の人たちは、 住み慣れた土地を離れ安心して暮らせない状況が続いています。 もちろん、放射能被害は地元ばかりではなく、 相当な遠方にある場所でも影響は有ります。 実際に東京でも埼玉でも千葉でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長編ドキュメンタリー映画 「シロウオ~原発立地を断念させた町」 上映会

奔流 「千曲川・信濃川復権の会」 HPより、 http://shinanochikuma.jimdo.com/ 長編ドキュメンタリー映画 「シロウオ~原発立地を断念させた町」 今こそ原発計画を阻止した住民に学びたい ―福島原発事故が起こる数十年前、原発の危険性に気づき、 立地を断念させた町が日本に34ヵ所も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10・23(木) “おテントさまが見ている” DVD上映会 in 浦和コミセン

福島原発事故が起こった当初、枝野官房長官は、 「直ちに健康に影響はございません!」と、 何度も何度も記者会見で繰り返し国民向けに説明していた。 そして今、安倍政権も2020年のオリンピック誘致のために、 汚染水は一定の範囲内に完全にコントロールされていると、 宣言してしまった。 だが汚染水がコントロールさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9・27(土) シンポジウム “原発のない未来へ” in 加須市

日弁連人権擁護大会プレシンポジウム 彩の国から考える 原発のない未来へ が、埼玉県加須市市民総合会館で開催される。 日時:9月27日(土) 開場:午後0時30分、 開演:午後1時 会場:加須市市民総合会館(市民プラザかぞ) 所在:埼玉県加須市中央2丁目4番17号 電話:0480-62-0200 入場無料、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「あいときぼうのまち」の受難

何処までも国民の切なる願いを無視した政策を続ける政府。 そして既得権の利益のみの追及に協力する政府。 如何にGDPが大事だとはいえ、エコノミックアニマルに徹するのは、 一面、お見事であるが・・・。 一方で、この徹底ぶりが世界の失笑を買っていることは報道されない。 このズレが政治の混沌を生んでいるのだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いよいよ 23日(金) に迫った 広瀬隆さん講演会 in さいたま

広瀬隆さんは、原発の危険性を長い間、訴えてきた。 見事に広瀬氏が予測したとおりに福島原発事故は起こった。 中ってほしくない事故だが、中ってしまったのだ。 ということは、原発の危険性は今後もずーっと続くことになる。 それなのにまだ政府も東電も原発再稼働をしようとしている。 本当に気が狂っているとしか思えない。 カネだけ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

5・19(月) 寺島実郎さん記念講演

一般社団法人 勁草塾が設立された。 http://www.keisoujuku.jp/ その設立記念の集いが、 5月19日(月)の午後5時から、 憲政記念館(東京都千代田区永田町1-1-1)で開かれます。 (詳細は記念講演の案内をご参照ください) 記念講演で寺島実郎氏が 「構造転換する世界と日本」と題して、講演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッド・アマノさんの講演動画を観て

19日にご紹介した、 マッド・アマノさんの講演動画がアップされている。 原発は軍事施設だった・・・? 軍事施設ゆえに、日本政府は手が出せないのか? またサンフランシスコ講和条約と日米安全保障条約締結により、 日本が独立したことになっているが、 実際には “安全保障は除く” だったということでは尚更だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4・12(土) 「次世代にどのような 社会を贈るのか?」 シンポジウムのご案内

福島原発事故は、本当に収束出来るのか? 本当に安全に管理されているのか? 甚だ疑わしい状況になっていることは間違いないと思う。 原子力の専門家でも政府寄りの人は口を閉ざして、 安全であることの証明もしていないのだから。 このようなダンマリを決め込む専門家が多い中で、 小出裕章さんは孤軍奮闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無党派層(虚構)の一票

都知事選結果は、マスコミが事前に流していた通りとなった!? この権力と一体化したマスコミ報道の前に、 本当に有権者都民は為す術がなかったのだろうか? 投票率も低さも災いしたには違いないが、 これも予測されていた通りである。 大雪が投票率に影響を与えることは、明らかであった。 また今回無党派層という無関心層が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新橋駅前SL広場を埋めた有権者

昨日(金曜日)の午後6時から、 新橋駅SL広場で細川護熙さんの都知事選挙街頭演説会があることを知り、 急遽出かけて見た。 そして、チラシ配りをしている知人が数人いたので、私も手伝った。 機嫌よく受け取ってくれる通行人もいれば、 自分は原発推進の○母○を応援しているという方もいた。 このような原…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 『原発の町を追われて』 を観て

原発事故前は、一つの町を形成していた福島県双葉町。 その双葉町が今、住民が二つに分断されてしまっているという。 今日、富士見市の鶴瀬西交流センターで開催された、 「見る&感じる自主上映会」を視聴して、それを知った。 (西交流センター入口横に立つ、高濱英俊氏の“水のかたち”という彫刻) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10・14(月・祝) 襤褸(らんる)の旗 再上映

脱原発・埼玉からのメール情報ですが転載します。 つい先日(3日)に上映会があり、観賞したばかりなのだが、 田中正造を演じた三国連太郎の迫力をもう一度味わいたい。 是非、身体全体でもう一度受け止めたいと思っている。 昨晩、この映画について、地元で行われた食事会で話題にした。 すると、コンサルタントのSさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12 22 小出裕章氏&広瀬隆氏 講演会 @豊島公会堂

ブログ日々雑感から http://hibi-zakkan.net/archives/21541863.html 放射線を出し続ける原発の影響を語る小出さんと広瀬さん。 延べ4時間に及ぶ講演であるが、一度はじっくりと観てほしい。 福島原発事故を起こしても、誰も責任を取らず放置している。 それが利権の温床と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10・5(土) さようなら原発川越パレード

小江戸 川越で行われるパレード。 福島原発事故が収束していない今、 原発の危険性は国民の知るところとなった。 それにも拘わらず、新潟県柏崎原発の再稼働に向けて、 東電、政府はまっしぐらに突き進んでいる。 国民の被ばくをほったらかしにして、カネのなる木(原発)を死守しようとする。 これを止めるには、国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故の解説動画 (小倉志郎さん作)

標記の動画で小倉志郎さんが作った、 遺伝子(DNA)に及ぼす放射線の影響を伝える紙芝居が観れます。 昨日、見せてもらったものは、携帯用紙芝居でしたがハングル語でした。 しかし、伝える内容・絵柄は日本語のものと全く同じものです。 小倉志郎氏の福島原発事故の解説動画①(4/19)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青山貞一先生:福島原発事故で本当に怖いのは魚介汚染

午後6時前に外堀通りを歩いていたところ、 反対方向に青山貞一先生が歩いてきた。 先生は、辺野古沖新基地建設計画を推進するために国が作成した、 環境アセスメントに問題ありと指摘した、環境専門家である。 以前、知人の春田氏が主催した公開報告会において、 先生にお会いしたことがあったので遠慮なく声をかけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティモシー・ムソー教授 講演動画

さくらさんからのメールです。 当日、講演を聴けなかった者には、大変有り難いことである。 (転載) ワールドフォーラムでご縁の皆さま、さくらです。 お陰さまで、7.29ティモシー・ムソー教授の衆議員会館講演&シンポジウム 全編動画が、早速U PLANさまのご協力により配信されました。 米国の生物学者ティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日7・29(月) 米国の生物学者、ティモシー・ムソー講演会

急なことですが、 昨晩、ワールドフォーラム事務局から届いた重要情報を転載します。 http://worldforum.jp 福島の放射線量の高い地域では生物界の異変が確実に起きている。 ~福島の生態系からの警告~ チェルノブイリから福島へ、ツバメが教えてくれたこと 米国の生物学者、ティモシー・ムソー講演会/衆…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本は世界で一番すばらしい憲法を持っている。

本澤二郎の「日本の風景」(1266)<東芝の素顔>(その八)、 http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52027860.html これを是非、読んでもらいたいと思う。 それはイラク戦争で劣化ウラン弾が使われたこと。 その劣化ウラン弾を浴びた両親から、 先天性異常を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川根眞也先生のベラルーシ報告 「0.23マイクロシーベルト毎時っていうのは、廃村のレベルです」

「みんな楽しくHappy♡がいい♪」 2011年3月11日。その後私は変わりました。 http://kiikochan.blog136.fc2.com/ というホームページに、 川根眞也先生のベラルーシ報告が紹介されていた。 インターネットラジオ番組であるが、 文字起こしがあり、ラジオを聴きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵政民営化とは郵政の私物化だった!?

昨日の森田塾は非常に活気があった。 その原因の第一は参加者人数が普段の2倍ほど集まったことである。 そして第二は、 郵政民営化で郵政問題の現状と課題と題する講演だったからだ。 元郵便局長経験者のKさんが郵便局の現状を語っていくに連れ、 自分の心に怒りが込み上げてきた。 何故、郵政民営化されなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは凄い!「最高裁の罠」とは

先般、森ゆうこ参議院議員が出版した「検察の罠」が、 国家支配層の暴力装置(?)である検察組織が、 腐敗していることを見事に暴露してくれた。 さらに今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎代表 挨拶

25日に開催された、「国民の生活が第一」結党記念パーティーで、 挨拶する小沢一郎代表の動画がアップされたので転載する。 脱原発を先行するドイツ訪問で更に自信を深めた小沢一郎代表。 挨拶の中でそれが力強く語られている。 しかも我が日本の政党では、 「国民の生活が第一」だけが脱原発を主張している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除染現場を見た。

これは何? 沖縄の象の檻に似ているといえば似てる。 今日は遠出の帰りの道すがら珍しいものを観た。 一体、これは何のためにあるのだろうか? 調べもしないで何?とは、おこがましいがご存じの方は教えてほしい。 何処かの受信アンテナでしょうか? 下には建物らしきものがありました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

原発事故調報告書に係る国会審議会開催に自民党が反対!?

国民の声でNHKが潰れるそうである。 次の動画では元NHK職員が語っている。 「たった千人の国民の声でNHKが潰れる方法」 さて今日は午後になって、 さいたま市市民会館うらわで開催された集会に行ってきた。 講師は、たんぽぽ舎の山崎久隆氏である。 お話で出た大きな点は次のようなものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「裏切った民主党議員には、報いをこうむってもらう」と東電労組幹部が発言・・・これおかしくない?

東電の存在理由と福島原発の危険性に関することは、 真相を闇の中に置かずに明らかにしなければならない。 福島原発事故で被災した地域は、 地元ばかりではなく首都圏も含まれているのだ。 この地域の人口は3000万人とも言われている。 今回の事故で原発が如何に危険なことかを思い知った。 そんな危険な原…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more