テーマ:植草一秀

わくわくする参院選にしましょう!

(乗車前:都電荒川線の王子駅で) (降車後:梶原駅前の交差点で) 今日は所用があって、王子から梶原まで都電荒川線に乗りました。 路面電車に乗ったのは、 一昨年2月22日に高知市に行った時以来のことです。 車両は一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1・5(火) 市民連合有志の新春大街頭宣伝

1月5日の午後0時から1時30分まで 新宿西口に市民連合の有志が集い、安倍政権が進める 国民虐めの政策に“NO”を突き付ける大街頭宣伝が行われます。 “息を吐くように嘘をつく”安倍首相と揶揄されていますが、 安倍首相を退陣させなければ、 私たちの生活は益々苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主権者が日本を取り戻す!

本日午後、都内で植草一秀さんの講演を聴きました。 安倍自民党は、 ウソつかない。 TPP断固反対。 ブレない。 と公約して、選挙を戦ったのですが、 見事に裏切ってしまいました! 安倍自公政権は政権を取るなり、 真逆の政策を実行したのですが、 自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9・29(火) 植草一秀さんが講演します

今、我が国に一番必要で重要な方は、 植草一秀さんだと思います。 その時代を先読み出来る稀有な経済学者 植草一秀さんが講演してくださいます。 興味のある方、お時間のある方は、 ぜひ、お出掛けください。 講演会案内の記事を一部転載します。 <転載> 今国会の「安保法案」に対し多くの国民が不安・不…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

なぜ安倍総理は憲法改正をしたがるのか?

RAPTホームページのTALK RADIOを聴いた。 (だいぶ前にYOU TUBEにアップされたものですが) http://rapt.sub.jp/#HOME 安倍首相が何故、憲法改正を急ごうとしているのか? その背中を押す者が存在することがわかる。 所謂、軍産複合体であり、既得権益層の存在である。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アベノミクスは、トリックとイリュージョン=偽計による幻想

月刊日本主催の講演会が昨晩、 衆議院第二議員会館1階の多目的会議室で開催された。 定刻の午後6時になると会場は満席になった。 これで関心の深さが分かる。 日本の現状が深刻な時を迎えているからであろう。 講師は、著名な経済学者の植草一秀さんが務めた。 それにしても演題は誰が付けたのか? 安倍政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10・3(金) 『月刊日本』 講演会

『月刊日本』9月号が昨日、届いた。 表紙の裏に講演会のご案内があったので転載します。 講師の植草一秀氏は著名な経済学者で知られており、 最近も、「日本の真実」を出版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会議員は声をあげよ!

昼頃に都内のAさんから電話があった。 なんと自宅の表通りに面して、 掲示してあった小沢一郎さんが写っている“生活の党”のポスターが、 何者かによって、剥がされてしまったという。 それにムカッ腹が立っているというのだが、 これに私なら如何するか?・・・と訊ねられたわけである。 このカラーポスターは嫌でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民の生活が第一

久しく聞かれなくなった、 国民の生活が第一 この当たり前の事実を国民が忘れているのではあるまいか? 当たり前だから、言葉に出さなくてよい訳ではない。 声に出さねば、消費税増税で苦しんでいることも、 一部大企業の景気が良いという言葉に押されて、 無視されてしまうのが落ちだ。 実体は景気が良いはずはない。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ぐらつく武器輸出3原則

高橋清隆の文書館 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ にアップされた、 稲村公望氏、郵政を後に 思いを語る(前半) http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1806337.html 稲村公望氏、郵政を後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンポジウム 「小沢裁判後の日本の政治状況」

“小沢一郎議員を支援する会” のホームページが、 標題のシンポジウムへの参加を呼び掛けている。 昨日の「伊達判決55周年記念集会」には、 200人余りの参加者が会場を埋めた。 現在、旧司法省の生き残りと言われる、 最高裁事務総局が総ての地方裁判所を実行支配しているという。 これが我が国のガンだというこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NPJ 植草一秀さん新春インタビュー

都知事選前に見てほしかった動画がある。 都民が、このNPJの植草一秀さんの新春インタビュー動画を見た後で、 http://www.news-pj.net/ 投票に行ってもらったら、きっと違った結果になったことだろうと思う。 ちょっと残念な結果となったが、今からでも見ることを勧めたい。 この動画を見れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝の応援

箱根駅伝往路の走りを応援に出かけた。 何処で応援すれば良いかは、 インターネットで調べると、直ぐにわかる。 調べた結果、8時12分発の特別快速に乗ることにした。 そして電車がスムーズに走ったお蔭で、 午前9時30分頃には、戸塚駅に到着した。 駅西口に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

良識ある国民が望まない法律を作ることはない

今年もUDトラックス吹奏楽部の定期演奏会を聴きに出かけた。 雨が降りしきる中を歩いて行ったため、 ズボンの膝下は前も後ろも雨でびっしょりと濡れてしまった。 このような天候で客足を心配したが、 開演時刻になるとなんと客席は結構一杯になった。 皆、吹奏楽の音色を聴き、 つくづく聴きに来て、良かったと感…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

見えるものと見えざるもの

知人の一人が亡くなった。 昨日、だいぶ昔に世話になったお客様が訪ねてきた。 テナントさんが経営難らしいと仰るのである。 個人商店で順風満帆に経営できるのが不思議なくらいの昨今であり、 当然出てくる話だと思って事情を聴いた。 よく訊くと敷金は手元に預かっており、 家賃が滞納されても数か月は持つと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選投票前に必読の三つの記事

白川勝彦氏の 07月13日 (土) 憲法改“悪党”との戦い http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php? 植草一秀氏の 2013年7月17日 (水) 安倍内閣支持率急落:参院選情勢が急変し始めた http://uekusak.cocolog-nift…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼎談 鳩山由紀夫・孫崎享・植草一秀

元首相の鳩山由紀夫さんが改名していた。 昨日、紀伊国屋サザンシアターで開催された、 「対米従属」という宿痾の出版記念トークイベント会場で初めて知った。 改名、それはそれで良いことである。 元首相が、イランを訪問した、中国を訪問して、 誰と会い、何を言ったとか、マスコミ報道の記事ばかりを見ると、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

6・7(金) 「小沢一郎議員を支援する会」3周年記念レセプション

小沢一郎議員を支援する会より、 http://minshushugi.net/activity/index.cgi 出席予定のゲストです。 生活の党代表 小沢一郎 衆議院議員 経済評論家  植草一秀 氏 文藝評論家  山崎行太郎 氏 一水会顧問  鈴木邦男 氏 前衆議院議員 東 祥三 氏 同      三宅雪子 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『知られざる真実』

我が国では戦争体験者が少なくなった。 そのためカネ儲けを仕掛ける多国籍企業の思惑にも気づかない。 しかし今、このような平和ボケの自分たちを長い眠りから目覚めさせる、 絶好と言うべきか、危険なその時が到来している最中である。 そんな中、白川勝彦さんと植草一秀さんのブログに、 広く告知してもらいたい貴重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢政治裁判の総括と新たな闘いへの出発

小沢一郎氏は、すこぶる元気だった。 まさに、小沢一郎此処に有り! ・・・という姿を会場に集った人は再確認したに違いない。 昨晩、豊島公会堂で開催された、 「小沢政治裁判の総括と新たな闘いへの出発」 小沢一郎議員を支援する会(日本に真の民主主義を実現する会) を板垣英憲氏のブログがアップしている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ報道のウソを見抜くブログ

この年末年始の間はネット記事が検索出来る場所にいなかった。 今日、それが叶った。 そこで暫くぶりに、明るいニュースに出会ったので紹介する。 このようなニュースに出会うと気分もよくなるし、 正月に相応しい記事だと思う。 その記事とは、 ブログ「信州の泉」の 2013年1月 3日 (木) 歌手・斉…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

主権者国民連合「フェニックス・プロジェクト」キックオフ!

政治の世界は政治家だけのものではない。 ましてや官僚達のものであるはずがない。 そのことに気づいた国民の数はかなり増えている。 否、もともと気づいていたに違いないのだが、 出る杭は打たれる!・・・と、周りに遠慮していただけだと思うのだ。 メディアが垂れ流すことには多少疑問を抱いても、 行動に移さなければ黙認したことに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

政治家任せでは政治は良くならない!

昨日の植草一秀さんの講演会(主催:弁護士の連帯を強める埼玉の会)には、 当初予定の100人を超え、220人もの聴衆が詰めかけ大変盛り上がった。 植草一秀さんの『知られざる真実』ブログをお読みの方は、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自主を掲げる政権が潰される異常な国

自警消防団ならぬ市民が自ら行動を起こさねば、 国民の生活が守れない時代に変わってしまったのか? 昨年の3・11に発生した、東日本大震災で福島原発事故を経験した国民は、 この日本の国家指導層が、 国民のためには動かない人達であることを思い知らされた。 そして寧ろ、ウソをついてまで保身に甘んじている人たちで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森ゆうこさんの『検察の罠』出版記念パーティーが間近になった

<メルマガ・日本一新・通巻115号>の転載です。 見えない敵が少しずつ、正体を現しつつある。 手探りで手繰り寄せれば姿が見えるほど近くにいるのかも。 これからも何でもやり、抵抗はますます激しくなるであろう。 そのような姿は醜いことだが、敵を非難しても始まらない。 こちらは正々堂々と王道を進むしかないので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

丹羽先生の政府貨幣論

平成24年4月の丹羽経済塾の定例会のビデオがアップされました・・・ というメールが入りましたので、 経済政策が上手く廻っていない状況に苛立ち、 何処かおかしいのではないかと思っている人のために転載します。 よく見ると動画の日付は、2010年10月22日 丹羽経済塾1となっている。 これは講演内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現職警官「裏金」内部告発

4月21日(土)午後7時-9時 「第五回市民シンポジューム・ゲスト仙波敏郎氏」のご案内です http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/e193fd4025cfdbec723958d1790f852a 仙波敏郎さんと言えば、 “現職警官「裏金」内部告発” という本を読んだが、 正義感溢れる警察官と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察・司法、マスコミを改革せよ!

本当に時宜を得た良いテーマを考えてくれたものだ。 政治家 小沢一郎氏を狙った幾本もの矢が、 そろそろブーメランのように放った者に返っていくべき時に至った。 それでも、 なにわ市民セミナー団・団長 西岡 正士氏のように、 一般国民向けにアピールする場で繰り返し訴えかけねば国民には届かない。 今こそ市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡邉良明氏のブログ「日本の天命・日本人の使命」が更新されないのは・・・。

既に1週間経つにも関わらず、 渡邉良明氏のブログが更新されていない。 2012年1月10日 (火) 「オバマ政権の実像(17)」に代えて で終わっているのだ。 米国で公開されているニュースや記事をブログに書いて何が悪いのか? 何故に我が日本国では遠慮したり無視しなければならないのか? 渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more