テーマ:偏向報道

権力の犬HKの姿を見た

昨晩のNHKの選挙報道は、まったく偏向した報道に尽きていた。 つい先日のこと、自民党が各放送局宛に、 「公平・公正な報道を求める」という内容で圧力をかけたが、 その効果がてきめんに現れていることがわかった。 自民党が求めた、その公平・公正な報道とは、 昨晩の報道のような偏向した報道を言うことも分かった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5・15 緊急国会行動 世の主婦たちが集えば・・・

有権者の思いが届かない伏魔殿と化してしまった国会。 選挙公約と正反対の政策を打ち出す政党。 ウソをつくのを何とも思わず、平然と数の力で押し通そうとする、 基本を忘れて、数が民主主義と勘違いしている。 それを国民が黙って見逃しているととんでもないことになる。 それが露わになりつつある。 昨日、某所でなん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3・21(金・祝) 400歳の伝言

合わせて、400歳に近い戦前戦後を生き抜いてきた、 諸先輩4人が戦争を知らない世代に何を伝えてくれるのだろうか。 (国家主義に向かう?現安倍政権の暴走についてか) 会場は、浦和駅東口のコムナーレ9階の 浦和コミュニティセンター第15集会室です。 人生経験豊かで今も元気な高齢者たちは、 どのような見解を持っているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避けられない犯罪性

元裁判官で弁護士の森炎氏が著した「司法権力の内幕」を読んだ。 そして、前阿久根市長の竹原信一氏が11月24日 にアップした、 「三億円事件 なぜ警察や政府はテロリストなのか」 という動画を観た。 この二つが教えてくれるのは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誤報と言うよりも捏造報道が多いのでは?

本日午後、草莽・埼玉塾(代表 堀本ひでき)の堀本氏を訪ねた。 http://60120837.at.webry.info/ そこで枝野経済産業大臣のチラシが3度ポスティングされていることを知った。 7月に2回、最初は 「エダNO! デモ」が行われた翌日だったという。 そして9月に1回あったのだが、そのポスティング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国民の生活が第一」の原点に戻れ!

昨晩のニュース9に小沢一郎氏が生出演することは分かっていたが、 外出中で観れなかった。 それが今日、「神州の泉」様ブログを拝見したところ、 小沢一郎元民主党代表と大越キャスターの問答が載っていた。 この問答集によると、 野田首相と小沢元代表のどちらに分があるかは歴然としている。 また大越キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画で観る 渋谷デモ

4月8日に行なわれた、 小沢一郎支援デモ(渋谷)が You tube にアップされている。 デモに参加できずとも、この動画を観てもらえれば、 如何にマスコミ報道が偏向報道しているのかが分かる。 マスコミは海外のデモの様子は時々報道している。 しかし、我が日本国内のデモの様子は殆ど伝えていない。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊の災害救助活動

ワールドフォーラム 2011年4月 緊急!講演 「福島原発ではいま?」日本のターニングポイント! http://www.youtube.com/watch?v=9zDwj7lKg2M&feature=digest で池田整治氏の講演ビデオが視聴できる。 現在、日本はターニング・ポイントにあるという。 池田氏…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「財政危機」を煽る財務省を誰が仕切っているのか?

国民新 亀井亜紀子参院議員がTVで “告発” とある。 これは昨日のゲンダイネット記事だ。 http://www.gendai.net この 「財務危機」を煽る財務省の大ウソが暴露された  というタイトル通りのことは、 昨年の某講演会でも財務省以外の官僚の話でも聞いていた。 予算は充分あります・・・と聞…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

対立を求めるマスゴミ

昨晩、某講演会を聞きに出かけた。 そこで某国会議員に菅政権の現状を訊ねてみたところ、 なんとマスコミが真実を報道してないと言った。 政権党が対立を煽るような報道ばかりしているというのだ。 これがマスゴミと言われる所以だ。 現在ではマスゴミ報道は殆どが恣意的に編集されている。 編集という名目で偏向報…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

検察審査会は人権侵害機関なのか?

国民が疑惑の解明を望んでいるのは間違いない。 その中で今、一番望んでいる対象は検察審査会ではないかと思う。 検察、警察の不祥事、官僚の不祥事、民間の不祥事、 これらの中で税金を使った公務員は強く非難される対象となる。 それも民間会社の不祥事は企業ぐるみと叩かれ犯罪が大きく取り上げられるが、 検察、警察、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売国奴議員

“元裁判官が証言する日本の裁判所と裁判官の暗黒の実態”という記事を読んだろうか? “魚の目” 魚住昭ウェブマガジンに載った 「最高裁のウラ金」という特集記事である。 http://uonome.jp/feature/1048 元大阪高検公安部長の三井環氏が “検察のウラ金”問題を内部告発しようと、 インタ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

泉谷しげるさんの詩

“さとし君の日ごろ”に 泉谷しげる さんの詩が紹介されている。 『春夏秋冬』と『春のからっ風』である。 今の日本社会にピッタリの詩だ。 http://14472652.at.webry.info/201011/article_2.html 今年は高校、大学新卒の就職内定率が6割に満たないという。 戦後生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植草一秀氏の「日本の独立」を読んで

植草一秀氏の「日本の独立」を読み終わった。 500ページに及ぶ長編書下ろしである。 目次を観ると、 Ⅰ部 6・2クーデターの真実 Ⅱ部 小泉竹中政権の大罪 Ⅲ部 この国のかたち Ⅳ部 菅直人政権の「逆コース」 Ⅴ部 主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘 という構成だ。 植草氏は一番近…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真相を隠して、恣意的報道をするマスコミ

「大手メディアに波紋を起こした小沢氏ネット出演」という記事が 昨日の「永田町異聞」に載っている。 http://ameblo.jp/aratakyo/ マスコミ偏向報道の実態を詳細に説明しているので非常に参考になる。 「反戦な家づくり」さんの記事も素晴らしい。 http://sensouhantai.blog2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎すこぶる元気

昨日、第60回小沢一郎政経フォーラムでジャーナリストの田中良紹氏の講演を聴いた。 演題は『日本の政治構造をどう変えるか~今こそ維新のはじまり~』である。 その初めに田中氏はマスコミに身を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎前幹事長の健闘を讃えたい

民主党代表選は菅首相が制した。 そのことは間違いないことである。 しかし、大差と一面に書くマスコミの偏向報道には何時もながら辟易する。 連日のマスコミ偏向報道は、 菅氏には地方・サポーター票では7割の支持があり、 断然有利に闘っていると垂れ流していた。 そして片や、小沢一郎に関しては「政治とカネ」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

防災の日に

最近の集中豪雨により各地で被害が続出している。 ニュースで被災した地域の姿を見るのは本当に辛い。 そしてこの地は災害も少なく、有難いとつくづく感じることが多い。 風光明媚なところが少ない土地ではあるが、 生活には安全な場所(土地)が一番だと考えて自分を納得させている。 それにしても今年の暑さは半端ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎は代表選に出馬し総理になるべきだ!

塩野七生の「日本人へ」リーダー篇の119ページの中ほどの一部を貼り付ける。 「誰の言葉か忘れたが、魚は頭から腐る、というのがある。魚の身にあたる庶民は、意外と常に健康なのだ。しかし、頭が腐ると、それもいづれは身に及んでくる。かつては下部構造は上部構造に代わりうるとする説が流行ったが、あれも今では人間性に無知な人のいだいた幻想であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民営化して良かったのか?

昨日の午後、嬉しい出来事があった。 変われば変わるものだと感心してしまった。 所謂お役所仕事であったものが民営化(?)により、 こうも変わるものかと実感する場面があったのだ。 本当に当方にとって非常に有難いことになった。 事前サービスの一環でじっくり相談に応じていただけることに変わったと聞いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩上安身オフィシャルサイトに注目!

今だからか、今更か。 しかし真実を知らなければ、今後も偏向報道に惑わされるばかりだ。 2010年8月10日付けの記事なのだが、 フリージャーナリスト岩上安身が米国の報復によって、 http://iwakamiyasumi.com/ 投獄された山崎淑子さん(「サラ」は米国での通称)にインタビューを行っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本郵政ガバナンス問題調査報告書

Tokyonotes 東京義塾に日本郵政ガバナンス問題調査専門委員会報告書の記事が載っている。 (http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/) 多くの国民に知ってもらいたいことなので転載する。 詳細な資料は http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-ne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀井大臣"日本の外務省は米国国務省の別室"

亀井大臣会見ノーカット映像が昨日付けのライブドアニュースで観ることが出来る。 http://news.livedoor.com/article/detail/4762979/ (Tokyonotes 東京義塾からリンク) マスコミ報道は編集した偏向報道を垂れ流すのが日常である。 それで国民が偏向した情報により、洗脳され世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対に忘れてはいけないこと

「植草事件の真相掲示板」に当時、高校生だった人の記事が載っている。 (参照:http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs) “絶対に忘れてはいけないこと” というポニー氏の記事だ。 自己責任論をマスコミが挙って言い出したイラクでボランティア活動中に高遠菜穂子さんが拉致された。 イスラム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家権力を悪用した壮大なネガティブキャンペーンを繰り広げてるって!?

1月14日(木)の「きっこのブログ」に載った「 チャンスを棒に振る自民党 3」という記事を読んでほしい。 (参照:http://www3.diary.ne.jp/user/338790/) 標題の記事はその中にあった。 そこで「きっこさん」は言っている。 「・・・東京地検特捜部のホントの目的は、 事件の解決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時流に乗らず体制に迎合しない人々が育っていく必要がある!

標題は2001年12月26日付け夕刊フジに載った 「小沢一郎&植草一秀」ビック対談という記事で植草氏が述べたことである。 (小沢一郎WEBサイト参照:http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/2001/02.htm) 2001年4月26日に小泉政権が出来て、ちょうど8箇月経った日の対談である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良いお年を!

当ブログをお訪ね頂きました皆様、この1年お世話になりました。 今年は日本では恐らく初めてと思われる政権交代が民意によって成し遂げられました。 政治に民意が本当に反映されるにはまだまだ時間を要すると思います。 今後は民主党連立政権の動向を確りと見届け間違いのないようにしなければなりません。 来年も大方の予想では国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤崎駐米大使が呼び出された!?

「偽装報道を見抜け!」は、 フリ-ジャーナリストの高橋清隆氏の著作になる本のタイトルである。 (参照:http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/YU56.HTML) (高橋清隆の文書館:http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/) 普天間基…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more