テーマ:辺野古

“郡上一揆”と“莟みし花” の延長にある沖縄・辺野古

さいたま市立大宮図書館視聴覚ホールで、 シネサロンさいたま主催のミニ上映会があったので視聴しました。 “郡上一揆” です。 なお今回の上映会が最終回だと説明がありましたが、 視聴者数は50人を超えていました。 現在の安倍自公政権の遣ること為すことを見ても、 未だに行動に出ない国民が居ること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“砂川闘争60周年のつどい” in 立川

明日5日の午後6時30分から “砂川闘争60周年のつどい” が開催されます。 政治評論家であり、山東大学名誉教授の 森田実さんが記念講演をします。 砂川闘争を共に戦った当時の長谷緑也さんたちも集います。 辺野古米軍基地建設阻止の闘いにも繋がる集会です。 集会を盛り上げ、 ごり押し政権に負けずに闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高の意志決定機関の国会が・・・。

日本政府の沖縄イジメが止まらない中、 翁長知事は頑張っています。。。 安倍政権がデタラメな参議院特別委員会で採決したことは、 誰の目にも明らかとなりました。 しかし一向に自公政権では、此れを改めようとはしません。 これまで法治国家、民主主義国家を標榜してきたことが、 このままでは為し崩しに破壊されてい…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

映画 『戦場ぬ止み』 から沖縄を知る

昨年8月に、“標的の村” を観てもらった後で、知人が言った。 このような激しい映画じゃないと面白くないよ! トンデモナイことを言われて驚いたが、 それも無理もない話でした。 知人は沖縄の置かれた現実を知らないし、 テレビニュースで見る程度でしたので、 直ぐに忘れて、いつもの平穏な生活の繰り返しだったからです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9.12(土) 国会包囲 沖縄・辺野古に連帯しましょう!

“ 国会包囲 安保法制阻止国民大行動 ” が8月30日にありましたが、 当日は、地下鉄永田町駅構内から、 既に人・人・人で埋め尽くされていました。 勿論、参議院議員会館から、 衆議院第一議員会館前に亘って列をなし、 安保法制廃案! 安倍退陣!・・・と抗議する人々で一杯でした。 文字通り国会は、 安倍退陣を求…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シビリアンコントロールは何処に行った!?

6月21日に行われた 第6期 沖縄意見広告集会で 伊波洋一さんから頂いたCDを開いて、講演動画を視聴しました。 沖縄の置かれた現状がよくわかります。 2014年6月10日に講演された、 元宜野湾市長の伊波洋一さんの講演動画 です。 現在の沖縄と日本が置かれた軍事的状況を知るためには、 このような動画で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山城博治議長が座り込みテントに姿を見せた

21日(日)の第6期 沖縄意見広告報告会で、 名護・ヘリ基地反対協共同代表の安次富浩さんが、 辺野古現地報告をした際に、キャンプシュワブ前の 座り込みテント、抗議デモのよきリーダー、 山城さんが入院しているとの報告がなされました。 しかし、彼を見舞うと彼が現地を思いだして、 治療に専念できないでしょうし、それでは…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

沖縄と本土の関係は、日本と米国の縮図!?

昨日、沖縄意見広告報告会を聴きに出かけた。 前日、届いた沖縄意見広告報告会のチラシを見ると、 メインの報告者の顔が映っていた。 伊波洋一さんと安次富浩さんの顔だった。 報告会があることは事前に知っていたのだが、 このお二人が来ると知ったからには、 聴講しないわけにはいかない。 この5月連休中に辺野古…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

明日6・21(日) 沖縄意見広告 報告集会

明日の日曜日、午後1時(開場)から日本教育会館第一会議室 (東京都千代田区一ツ橋2ー6ー2) で 第6期 沖縄意見広告 報告集会が開催されます。 「辺野古新基地」建設を阻止しようとする地元沖縄県民の行動は、 民主主義社会である日本国民の当然の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

戦争は反対だ! の声を上げよと老婦人

昨日のウォークラリーの見学コースの一つである、 江戸東京博物館内を見学中に、次のようなお話を聞いた。 語っていたのは老婦人。 その方、大きく映し出された地図の前で群馬県から来たんだ。 戦争を体験している者なんですと近くの私に語りか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辺野古と奄美の自然破壊について再考を求める要望書

辺野古新基地建設は阻止しなければなりません。 自然破壊は、辺野古新基地建設に留まらず、 奄美の島の環境までも破壊しているのです。 戦争できる普通の国にすることは自然を壊し、 また人類を破滅させることにも繋がります。 軍事基地建設よりも人間らしく生きる為のインフラ整備こそ、 必要なことではないでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 『圧殺の海』 が国家の横暴を暴露

本日午後、ポレポレ東中野で映画『圧殺の海』を観た。 安倍政権は名護市長選挙、名護市議選、 沖縄県知事選挙、解散総選挙も完敗した。 しかし、選挙の争点だった辺野古新基地建設は、 沖縄県民のほとんど、反対していたにも拘わらず、 強引にポーリング調査を行い、 マスコミ報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3・17(火) 辺野古新基地建設問題を考える院内集会(参院議員会館)

明日の院内集会の案内を転載します。 辺野古新基地建設問題を考える院内集会 ~沖縄県民の民意を踏みにじるな~ 日時:3月17日(火)18:30 開会(18:00通行証配布) 場所:参議院議員会館・講堂 主催:沖縄等米軍基地問題議員懇談会 協賛:フォーラム平和・人権・環境    /戦争をさせない1000人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

沖縄は、二重の植民地なのか?

沖縄県民でなくとも辺野古問題の痛みはよくわかります。 普通の感覚を持つ日本人であれば、 沖縄の痛みを共有できるはずなのです。 今日も沖縄の痛みを共有する方から、 下記の怒りのメッセージが届きました。 地方創生などと言いながら、地方の声(民意)を無視し続けるとは、 政府の方々は、どのような精神構造を持ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1・25(日) 国会包囲ヒューマンチェーン

今、日本の民主主義は、 安倍政権の下に無きものにされるのでしょうか? 民意を問う!・・・と選挙を戦った与野党は、 国民有権者の意思を知ったはずである。 しかし権力をもつ現在の安倍自公政権は、 誰の意向に沿って、政治を行っていくのか知りませんが、 民意を尊重するどころか、 無視して平然と辺野古新基地建設工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発大好き人間たち

2014年12月の総選挙が決まりました。 12月2日に公示され総選挙の火ぶたが切られます。 そして14日赤穂浪士討ち入りの日に投開票されます。 2009年の政権交代後に辺野古新基地を 国外、最低でも県外と方針を示した途端に、 政…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辺野古の海は、沖縄県民のもの、日本国民のもの

今日は昼前に、さいたま地裁に出かけた。 被告指定代理人の第1準備書面と証拠の書面がなんと厚さ約3センチ、 物量作戦で恫喝をかけてくるのです。 口頭弁論と言いながらこちらの準備書面の他に 意見陳述書を書かないと口頭で主張することが出来ないので 突貫工事で作業しています。是非多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急声明・・沖縄県民から宝の海を奪うな!

緊急声明 2014・8・6 沖縄ジュゴンのえさ場を奪う行為を直ちに中止し 沖縄県民から宝の海を奪うな! 北限のジュゴンを見守る会・代表 鈴木雅子 http://sea-dugong.org/ info@sea-dugong.org 私たちは沖縄ジュゴンの保護を目的とし、名護市現地においてジュゴンの生…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

平和の琉歌が聴こえるが

沖縄の慰霊の日の今日、辺野古浜通信に、 http://henoko.ti-da.net/e6430642.html 愛を植えましょう この島へ から始まる、 「平和の琉歌」 が紹介されている。 米軍基地を背負い、あれほどの犠牲を被っている国だと知っても、 沖縄独特の調べで聴くと、実に長閑に聴こえて心地よい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウクライナ問題と沖縄問題は似ている

一般社団法人 勁草塾の設立記念講演会が、 横浜市内で開催された。 講師は佐藤優氏である。 斎藤勁塾長の紹介にあった通り、 佐藤さんは、知の巨人である。 横田めぐみさんのお孫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

命を育む土地は人殺しのためには使わせない!

この阿波根さんの強い思いを沖縄の人々、 特に名護市民は思いを新たに、市長選挙の投票に望んでほしい。 民意を、そして民主主義を守るためにも。 それが地域の自立を促すことになるのではあるまいか。 また、いつまでも属国で甘んじて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄から学ぶ

今日の満月まつりのプログラムの裏面に書かれた言葉は、 今を生きる日本人ならば知っておかねばならないであろう。 それゆえ転載する。 「沖縄を襲う 飴(アメ)と鞭(ムチ) の攻撃」 安倍政権は、なりふりかまわず「経済振興策」をちらつかせています。 一方では、様々な形での脅しをかけています。 選挙公約に「県外移…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

満月まつりで

今日は予定通りに、 さいたま市の染谷共栄自治会館で沖縄に連帯した、 満月まつりが行われた。 開会式の後、初めに小川町から来てくれた阿部夫妻(ノモカダ)の 朝鮮の金(カネ)と太鼓を使った強烈でリズムカルな演奏があった。 この夫婦の息のあった演奏は見事だった。 途中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらめない

辺野古浜通信 これ以上基地はいらない… 辺野古の座り込み http://henoko.ti-da.net/e5225083.html 様のブログに、 「勝つ方法はあきらめないこと」 と大書された看板が映っている。 畑は、命の源を生産する現場である。 その畑の中に立っている。 権力の横暴を止めるには、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“ 花火大会 ”で見る企業の浮き沈み

昨晩、荒川河川敷で花火大会が行われた。 一年に一度の花火大会である。 そのため多くの市民が楽しみにしている。 昨晩は、雨に降られず、本当によかった。 夜空にドーン、ドーンと大きな音が響き、お腹にも響いてくる。 この刺激で身体が元気になるような錯覚を覚える。 静かにしていたい人には、うるさい音に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊縮財政から脱出!?

高額所得者の所得税率を下げて、 富の再配分機能を放置したまま、 一部の高額所得者にカネ余りが生ずる政策を続けていると、 本当にこの国は国力を失ってしまう。 超緊縮財政で国民は疲れきっているのだ。 政治が右往左往して、景気底上げをしてこなかったからだ。 不景気が続き、所得も減って、身動きすらできない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

反原発テント訪問

大晦日の霞ヶ関は車の通りも少なく静かだ。 しかし、経済産業省前の「反原発テント」村には、 三々五々、支援者が集まって来た。 「世界から原発なくそう」と書かれた横断幕が目に止まる。 徹夜組もいて、テント内部には暖房機器も完備している。 しかし、この年末の大晦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more