テーマ:高橋清隆

マスコミは、プロパガンダの道具!

高橋清隆の文書館の今月15日の記事を紹介します。 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ 此処では前半の記事を転写いたしますが、 全文を読みたい方は、下記をクリックしてください。 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諦めてはならないこと

55,000、76,400、69,000 この数字は何を表わしているのでしょうか? 質問されてもある条件が与えられないと、さっぱり分かりません。 ですが、平日、日曜日、土曜日と付け加えると直ぐに理解できます。 そうです。 これは、このお店の一日の売上げ目標を数字にしたものでした。 今日、昼食を摂るため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞、テレビは見るな!!

マスコミの偽善を笑い飛ばせ! 新聞に載らなかったトンデモ投稿 ー反骨のボツ原稿125本を一挙掲載-  高橋清隆 著 を読み終わった。 表紙の下段に新聞、テレビは見るな!! ・・・と黄色のフレーズが目に付く。 生活習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅白歌合戦を見るより、高橋清隆の文書館を読もう!

年末恒例の犬HK紅白歌合戦を見る人が多いと思いますが、 この年末恒例のイベントを見る時間がある方は、 ただ時間を無駄に過ごさないで頂きたい。 このような番組は、いままで気づかなかったとは思いますが、 国民への工作、洗脳番組だったのではないでしょうか? (現に気づいている人は大勢いらっしゃいます) 人は誰で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「TPP秘密交渉の正体」出版記念パーティーで

高橋清隆氏の記事は真のジャーナリストらしく、 取材した内容を的確に纏めて発信している。 極めて分かり易く、読みやすい記事である。 パーティーの現場に居合わせた者として、それを確信する。 本当のジャーナリストとは、 間違いなく、彼のような記者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11・21(木) 創刊200号・『月刊日本』を叱咤激励する会

「日本人よ! 誇りを取り戻せ」 の特集で創刊号が出て、 この11月で200号となる「月刊日本」だというが、 何故か、私は日本と書かれた雑誌は、 超右寄りの雑誌だと思い込み手に取ることも読んだこともなかった。 しかし、あるとき寄稿者の一人、高橋清隆氏の紹介で、 (高橋清隆の文書館 http://blog…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一市民が斬る!!」 と 「高橋清隆の文書館」

近くの街路灯の笠に完成間近の施設が映った。 進捗状況を確認するため打ち合わせ前に2階に上がった。 そしてルーフバルコニーにも出てみた。 そこで外回りを見ているうちに、 目線とほぼ同じくらいの高さにあった街路灯に、 建物が映っていることに気づいた。 そこで撮った一こまである。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

このままでは国が立ちゆかなくなる・・・。

久々に高橋清隆氏がブログを更新した。 亀井静香に聞く 「共闘しなければ、日本は死に体に」 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1745414.html 亀井静香衆議院議員(みどりの風)に3月27日、 わが国が抱える政治課題と自らの政治姿勢について聞いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九条護憲政治家に頑張ってほしい!

今日は久し振りに清隆氏に会った。 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ その彼から買ったばかりだという、 月刊 「自然と人間」2月号 を戴いた。 その2~4ページに森田実氏の “2012・12・16 衆院選の意味” -日本政治の極右への転換・憲法九条の改…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人々は限りなく家畜に近づいていく・・・?

今日は雪がチラついていたので、屋外の仕事は休みに違いない。 そう思い通勤の途中に近所の知り合い宅に寄った。 最近溜めこんだテレビ報道や新聞記事には乗らない、 ネット記事をプリントしたものを届けるためだ。 そこで昨晩の尖閣周辺のニュース報道のことが話題に出た。 中国は酷いことをするものだ! トンデモ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マスコミ報道のウソを見抜くブログ

この年末年始の間はネット記事が検索出来る場所にいなかった。 今日、それが叶った。 そこで暫くぶりに、明るいニュースに出会ったので紹介する。 このようなニュースに出会うと気分もよくなるし、 正月に相応しい記事だと思う。 その記事とは、 ブログ「信州の泉」の 2013年1月 3日 (木) 歌手・斉…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宣伝広告による洗脳はつづく。

読み進むうちに気持ちが悪くなるに違いない。 高橋清隆氏がJANJANブログにアップした記事のことだ。 http://www.janjanblog.com/archives/88024 これほど歪な社会になっているとは、思ってもみなかったと、 驚くに違いない現実が既に、蔓延っていたのだ。 巨大な資本を投下して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎を擁護!!・・・さすが亀井静香

16日は日本の行く末を決める大きな節目となる日だ。 先進国と言われた日本がマスコミを通して、 誘導されていたことを知る人は少なかった。 しかし、今はネット社会である。 お蔭で国民の多くが既得権益層の利益優先政治が、 自民党の長期政権の実態であることを知ったのだ。 働いても一向に楽にならない国民…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

稲村公望氏が初出勤!

高橋清隆氏の文書館に昨日(10月1日)、 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ 新会社「日本郵便」副会長に就任した稲村公望氏が 出勤したという記事が出ていた。 昨日はうっかりしていて気付かなかった。 昨日は今日の事で手いっぱいだったためすっかり忘却していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すでにネット監視が行なわれている!?

「高橋清隆の文書館」の管理人 高橋清隆氏が投稿した、 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ 記事の(上)だけが、アップされているが、 未だに(中、下)はアップされていない。 2012年09月15日22:36 松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑(上) http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「負けて、勝つ~戦後を創った男・吉田茂」を今、報道する狙いは何か?

少し前に孫崎 享@magosaki_ukeru さんのTwitterを拝見した。 そこには次のような呟きが載っている。 (転載) 10時間 孫崎 享‏@magosaki_ukeru 吉田茂:坂本徳康 NHK「負けて、勝つ~戦後を創った男・吉田茂」9/8(土)が楽しみだ! ちょうど、孫崎さんの「戦後史…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『亀井静香 最後の戦いだ』 がわかる動画

稲村公望さんが高橋清隆著『亀井静香 最後の戦いだ』を動画で紹介している。 清隆氏からの連絡で出かけたのだが、 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ 「公望さん!元気会」で見た稲村さんは、すっかり元気になっていた。 良い意味で日本の良さを充分にご存じのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽装報道を見抜け!

今日、昼過ぎに高橋清隆氏が来てくれた。 清隆氏と言えば、 「偽装報道を見抜け!」 「亀井静香が吠える 痛快言行録」 そして「亀井静香 最後の戦いだ」の著者であり、 フリージャーナリストである。 彼は現在のジャーナリズムが、 その本来の役割を果たしていないことを嫌っているのであろうか? …
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

世論を誘導するマスメディアの本質

本当にしつこいよ! マスコミはまともな報道をしろ!・・・と喚いても始まらない。 しかし、小沢裁判判決内容に関してマスメディアは、 限りなく黒に誓いグレーなどと執拗に小沢報道を繰り返している。 本をただせばメディアは国民を洗脳し、 世論を誘導するために作られたものである。 その点を明快に説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港上海銀行が日本から撤退

「高橋清隆の文書館」の高橋清隆氏が http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ JANJAN blog に2月24日付けで上記の記事をアップしている。 香港上海銀行が日本から撤退 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archi…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『グローバリズムを疑え①』西田昌司

1月19日の日本経済復活の会で西田昌司参議院議員が講演した。 その 『グローバリズムを疑え』 の講演映像が You Tube にアップされた。 最後の自民党保守政治家と言われる西田氏だが、 今迄の自民党は改革政党だったと彼は言う。 さらに自分は最後の自民党員となってもよいと語っているのだ。 そして今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ報道は全部宣伝だ!

草莽・埼玉塾 で行なわれた講演会の動画が観られる。 フリージャーナリストの高橋清隆氏が、 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ 彼の著作 「偽装報道を見抜け!」 で書いた内容について語っている。 その講演動画全編(1時間39分56秒)がネットで観られる。 次のクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中元金融大臣の法的責任が問われている

JANJAN blog に高橋清隆氏の記事が投稿されている。 マスコミはこのような大事な記事を伝えない。 だから国民には届かないのだ。 しかし現実には着々と、 竹中氏に対する責任追及の手が伸びている・・・と信じたい。 自見金融相が竹中氏の法的責任に言及 http://www.janjanblog.co…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ報道は宣伝だ!(3/3)

一昨日、昨日と取り上げた、 “マスコミ報道は宣伝だ!” の最終編です。 (参照:高橋清隆の文書館 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/) この記事の末尾に書いているように、 高橋清隆氏の得た結論は、 「マスメディアの本質は情報による支配装置である。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ報道は宣伝だ!(1/3)

マスコミ報道は宣伝だ!・・・と喝破する、 高橋清隆氏の了解を頂いたので転載します。 (参照:高橋清隆の文書館http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/) 『労働レーダー』2009年7~9月号に3回連載した記事とのこと。 より詳しく知りたい方は、 高橋清隆氏の「偽装報道を見抜け!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

亀井氏が自民の報道チェックを批判

「亀井氏が自民の報道チェックを批判、出禁を奨励」 JANJAN blog に反ジャーナリスト 高橋清隆氏が投稿した記事である。 http://www.janjanblog.com/archives/46015 亀井静香国民新党代表が20日、 自民党がメディアを監視する部隊を設置したことについて 「言論弾圧に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民が郵政改革法案を78日間審議拒否中

高橋清隆氏の【PJニュース 2011年6月30日】の記事です。 自民党が郵政改革法案の審議を78日間も拒否している。 衆議院本会議で特別委員会の設置が決まりながらの審議拒否は前例がなく、 亀井静香国民新党代表は「議会制民主主義の否定」と憤る・・・と続く。 事の詳細はPJニュースにアクセス願いたい。 http:/…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

田中康夫・亀井静香両代表が増税なき復興対策を主張

反(真の)ジャーナリストの高橋清隆氏が綴るJANJANブログ記事の題名である。 http://www.janjanblog.com/archives/41985 亀井氏と田中氏は統一会派を組み、 財務省主導による復興予算の編成を批判している。 至極まともな国民派の議員二人の主張を紹介している。 お勧め記事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記者クラブ制度の廃止を!

嘘の報道を放っておくととんでもないことになる。 マスメディアの偏向報道を止めさせないと国民生活はより酷くなるばかりだ。 ぶら下がり記者が既得権化したクラブ制度を 利用し情報を仲間だけで共有している。 ぶら下がりと言いながら、 記者たちに気に入られている者には好意的な記事を書き、 クラブ記者たちの気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミが隠したがる本当の日本経済

「サルでもわかる!マスコミが隠したがる本当の日本経済」が You tube のマンガで簡単に読める。 お金がなければ刷りなさい! 政府が国債を刷り、日銀がそれを買い取り市場にカネが出て行けば、 市場は活気付く、国民経済に潤いが出てくる。 そしてやがてGDPが増えてくる。 カネが市場に出ることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more