テーマ:一市民が斬る!!

最高裁事務総局が憲法を無視している!?

植草一秀さんの『知られざる真実』ブログから、 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-c365.html 「2010年1月15日に、石川知裕衆議院議員など 3名が政治資金規正法違反容疑で不当逮捕された、 いわゆる「陸山会事件」について、 最高裁判…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

<審査員がいないからこそ、大嘘のリークができた>

標題は、 最高裁が「9月に入り平日頻繁に集まった」と、 大嘘リークできたのは「審査員がいないから」! http://civilopinions.main.jp/2013/07/7179.html の中に出てくる驚くべき記事である。 既得権益層の頂点に君臨するのは最高裁である。 この実態に切り込んだ素晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高裁大スキャンダル 検察審架空議決

一市民が斬る!!ブログのSさんが、 http://civilopinions.main.jp/2012/05/525.html 本日のブログで訴えている。 5月25日 「最高裁大スキャンダル 検察審架空議決」に、 多くの国民は気づかない! と訴えているのだ。 是非、この事実に気付いてもらいたい。 今、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

司法は公平・公正に

生年月日情報だけで個人を特定できる人がいたら教えて欲しい。 住所地も電話番号も名前も知らせず生年月日だけで、 最高裁判所の配下の検察審査会事務局は個人を特定できるというのだ。 今後は生年月日を届け出れば、個人を捜し当ててくれるのか? それが出来る検察審査会ならば流石に力強い国民の味方となる。 そうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

審査員は一般市民ではなかった!? 

一市民が斬る!!様ブログが検察審査会の疑惑を見事に推理している。 審査員は一般市民ではない!  検察審査会事務局が議決同意のために動員した偽審査員ではないか? http://civilopinions.main.jp/2011/10/1020.html 審査員は一般市民ではなかった!・・・と指摘する。  一市民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TBSの罪は大きい。TBS社長は国民に土下座して謝罪せよ!

一市民が斬る!! 様ブログの8月6日の記事に賛同する。 http://civilopinions.main.jp/ その記事、 TBS社長よ!テレビで土下座して謝れ!  これぞ捏造報道の極み!TBS朝ズバ「石川元秘書5,000万円授受シーン」!  にアクセスし是非、読んでもらいたいと思う。 そこで検察リーク捏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more