テーマ:孫崎享

アメリカがクシャミをすると日本が風邪をひく?

戦争はゴメン!! まちだ市民連絡会・準備会 主催の 守ろう!!「戦争しない国・日本」 で孫崎享さんの講演を聴いた後に、 地域の市民の代表が壇上に上がった。 そこで各団体の自己紹介があったのですが、 一番最後の発言者は、 僕たちの時間と命をアメリカに売り渡さないでください! ・・・と大き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再度の政権交代を!

5月24日(日)午後6時30分~。 ハト派の外交官と言われた孫崎享さんの講演会があります。 辺野古新基地は国外、少なくとも県外と言って、 身内の民主党幹部からも官僚からも、 勿論、当時の野党自民党からも 一声に反発、避難の声が上がり、 引きずり降ろされることになった、鳩山首相は、 考えれば考えるほど抑止力と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

未来を明るくするもしないも、今です!

今日は雨降り。 11日から春の交通安全週間が始まっていた。 そのせいか交差点で信号機が変わる度に警察官の笛の音を聞いた。 自動車の運転手も自転車の人も、歩行者も誰でも 交通ルールは、みな知っているはずである。 小学校では既に交通ルールを教えているし、 左右を確かめずに道路に飛び出して、 ヒヤッとした…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ストンと落ちる言葉

他人の意見は厳しくとも聞くことが大事である。 安倍政権には耳が痛いことだと思いますが、 本日、私のもとに貴重なご意見メールが届きました。 メールには、 厳しいけれどもがストンと落ちる言葉が書き綴られています。 もっと優しい言葉で書いたら・・・と言う意見もあるかもしれませんが、 気持ちを素直に表現するために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポツダム宣言の効力は今も続いている

“村山談話を継承し発展させる会” 主催の集会があると、 昨日、知人のHさんから連絡頂いた。 森田実さん、孫崎享さん、そして天木直人さんの三人が 登壇する集会だという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国民は騙されるのがお好き!?

元外交官の孫崎享さんが 「集団的自衛権について」 語っている。 高齢者があちこちで、オレオレ詐欺で騙されている。 大金を振り込んでから、ハッと気づいて、警察に電話したり、 家族に打ち明ける人が何と多いことに驚いてしまう。 これは平時に家族も地域住民も 真面な情報交換ができていない証左ではあるまいか。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

集団的自衛権に “NO” の意思表示

「戦争する国」、ゴメンです。 九条の会東京のつどい に参加した。 戦争の時代に子供だった人たち、そして戦後に生まれた人たち。 多くの人たちが集まった。 参加者を見渡すと若い人よりもかなりのお年寄りが多かった。 いま安倍政権が集団的自衛権容認を閣議決定しようとしている中、 黙って見逃してはいられない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売国奴となる勿れ

昨晩、ワールドフォーラム緊急講演会で孫崎享氏の話を聴いた。 安倍首相が福島原発事故がコントロールされていると言ったり、 収束したと言ったり、株価が上がったと言って、消費税増税に走ったり、 殆んどの国民が安倍首相がウソを言っていることは知っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミが知らせない本当のこと

6月8日(土)に 孫崎享さん講演会があります。 昨日、与野本町コミセンで講演会案内チラシをもらって知りました。 講演テーマは、 戦後史の正体と原発問題 ~マスコミが知らせない本当のこと~ です。 (講演会案内チラシ) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何よりも平和が一番

ムラサキハナナ(紫花菜) 本当に小さな可憐な花が綺麗に咲いていた。 地べたから僅かに20センチを超えるかどうかの高さで咲き誇っていた。 このように群生する花々を観て、 何を感ずるかは見る者によって多少は異なる。 ただ、これを観ると大方…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マスコミが報道しない日本の崖っぷち!

「戦後史の正体」、「日米同盟の正体」、 「アメリカに潰された政治家たち」の著者で元外交官の孫崎享氏と、 プロジェクト99%代表の安部芳裕氏の講演会案内の転載です。 どうする !? マスコミが報道しない日本の崖っぷち!『戦後史の正体』 的考察 ------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主権者国民の主軸政党は「生活の党」である

三宅雪子さんを励ます会が昨夜、都内のホテルで開催された。 何と言っても、この日本の政界で一番存在感ある人は小沢一郎氏である。 その小沢一郎 生活の党代表がはじめに挨拶に立った。 小沢一郎氏は「国民の生活が第一」を守ることを基軸として、 参院選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のTV報道がいかに腐っているか

暫く前の映像であるが、葉 千栄の「NIPPONぶった斬り」を知った。 「心に青雲」様のブログに、 http://kokoroniseiun.seesaa.net/ 2013年02月22日の 「タクシーの不気味」という、記事に紹介されていた。 そこに「日本の陰謀」(日本の企業はほとんど政府の管理下にある。) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リンカーンの決断

安岡正篤の活学一日一言は、こんな文章をさり気なく、 紹介しているところにある。 物事の決を採るためには、 このようなユーモアをもって当たると反対できないかもしれない。 かと言って、今の安倍首相が、このようなユーモアでもって、 憲法改悪、辺野古基地建設、TPP賛成、消費税増税、 原発再稼働を決断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主権者国民連合「フェニックス・プロジェクト」キックオフ!

政治の世界は政治家だけのものではない。 ましてや官僚達のものであるはずがない。 そのことに気づいた国民の数はかなり増えている。 否、もともと気づいていたに違いないのだが、 出る杭は打たれる!・・・と、周りに遠慮していただけだと思うのだ。 メディアが垂れ流すことには多少疑問を抱いても、 行動に移さなければ黙認したことに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「負けて、勝つ~戦後を創った男・吉田茂」を今、報道する狙いは何か?

少し前に孫崎 享@magosaki_ukeru さんのTwitterを拝見した。 そこには次のような呟きが載っている。 (転載) 10時間 孫崎 享‏@magosaki_ukeru 吉田茂:坂本徳康 NHK「負けて、勝つ~戦後を創った男・吉田茂」9/8(土)が楽しみだ! ちょうど、孫崎さんの「戦後史…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自主を掲げる政権が潰される異常な国

自警消防団ならぬ市民が自ら行動を起こさねば、 国民の生活が守れない時代に変わってしまったのか? 昨年の3・11に発生した、東日本大震災で福島原発事故を経験した国民は、 この日本の国家指導層が、 国民のためには動かない人達であることを思い知らされた。 そして寧ろ、ウソをついてまで保身に甘んじている人たちで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫崎氏が「戦後史の正体」を語る

渡邉良明のブログ「日本の天命・日本人の使命」を今朝、拝見したところ、 http://yoshiaki-watanabe.cocolog-nifty.com/blog/ そこに米田道三氏が投稿した動画が紹介されていた。 出版元の創元社が、 著者の孫崎氏にインタビューしネットに投稿した動画である。 今、「戦…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「戦後史の正体」が待ち遠しい!

今日の天木氏のブログでは力を戴いた。 http://www.amakiblog.com/blog/ それをすべての人に読んでもらいたい。 そこには、小沢一郎に最強の味方が現れた! ・・・という記事があるのだ。 元外交官の孫崎享さんの「戦後史の正体」の紹介である。 同じく元外交官の天木さんが推薦している…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

二つの本の紹介

最近、出版された 「亀井静香 最後の戦いだ」 と、 7月28日発売となる 「戦後史の正体」 の紹介です。 政治家 亀井静香氏の会見発言並びにインタビューを元に、 亀井氏の素顔を追った高橋清隆氏の本は、 表紙は亀井氏作の「赤富士」を使っている。 そのためか亀井氏同様にインパクトが強い本となっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の安全保障を考える」講座のご紹介

孫崎享氏がツイッターで 「日本の安全保障を考える」講座を紹介していたので貼り付ける。 (貼り付け) 案内(再)明治大学リバティアカデミー教養文化講座 【tel 03-3296-4423】 テーマ : 「日本の安全保障を考える」 5/16、 5/30、 6/13、 6/27、 7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

領有権問題

田中康夫の日本サイコー! の動画が植草事件の真相掲示板に紹介されている。 そこで孫崎享さんが領有権問題と中国の海洋進出について語っている。 テレビ報道だけでは真相は分からない。 孫崎さんの言うように、 相手がどう思っているかを知らずに自己主張しているだけでは、 双方対立が続くだけである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らないことは罪

2・12(日)の午後、浅草デモがある。 「増税・TPP・原発に断固反対デモ」である。 立春(4日)も過ぎ、寒い寒いと言っている間に、 いよいよ暖かさも間近になってきたように感ずる。 空気が一段と違ってきたように思うのだ。 そんな日曜日の午後、浅草界隈を歩いてみるのは如何でしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の海洋進出は脅威なのか?

南シナ海の領有権紛争をどう見るか ~中国の海洋進出は脅威なのか~ と題する講演が昨夜、都内で開催された。 「中国の戦略」 毎年1回、米国防省は軍事力の脅威について議会に報告義務を負っている。 その国防省のメインストリームは、 何処かの国が脅威であることを実際以上に大袈裟に報告している? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫崎氏の戦略論 講座

戦略とは何でしょうか?・・・と質問から始めようと思いましたが、 既に皆さんには用意したペーパーが配付されておりますので、 質問はいたしません…と一昨日、講師の孫崎先生は講義を始めた。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

辺野古の将来は沖縄県民の総意で決めるべきでは?

孫崎享氏に岩上安身がインタビューしたビデオがUstreamで公開されている。 MIXIのはるさんの日記からの転載である。 そのビデオから、辺野古に基地は作れないという発言が聞けた。 これはいいチャンスが与えられたと感じた。 少なくとも沖縄県知事選挙のある11月までは、 杭を打てないというのだ。 仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米同盟の現実

昨日午後、孫崎享氏の講演を聞いた。 民主党政権が樹立されたばかりであるが、 果たして日米同盟は今後どのような方向になるのか気がかりである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米同盟の正体

先日(21日)の夜、横浜開港記念館で 「日米同盟の正体」--迷走する安全保障--というテーマの講演を聞いた。 森田塾神奈川教室の講演会である。 司会進行は何時ものとおり、塾長の斉藤つよし氏だ。 勿論、講師は上記講演テーマ本の著者で元外交官の孫崎享氏である。 まず今、外交と安全保障に関して3つの危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more