テーマ:既得権益層

“森田実の言わねばならぬ” 週刊で再開

昨日、関東地方は梅雨入りした。 早速、梅雨らしく雨模様の一日となったが、 デパートでは写真のように、 色とりどりの傘が出入り口の吹き抜け上部に展示されていた。 赤、白、緑、ピンク、黄色、水色、 そして花柄とどれも雨の中で使うのは、勿体ない気がする。 このような華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“本物の政治改革を実現できる男” 

この総選挙、もしかすると取り返しのつかない選挙だったと言われかねない。 そんな危険な兆候を感じた。 そして居ても立っても居られずと、大袈裟ではあるが、 水沢に出かけたのである。 勿論、小沢一郎選挙事務所である。 ということで昨日午後、水沢の選挙事務所に行ったのだ。 此方とは違って、本当に寒かった。 昨日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国民の敵は、WHOとIAEAばかり?

これは原発事故の真実を知るために是非、観てほしい動画である。 植草事件の真相掲示板に松代理一郎さんが、 http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/11801 紹介している動画、 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って は、チェルノブイリ原発事故の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鼎談 鳩山由紀夫・孫崎享・植草一秀

元首相の鳩山由紀夫さんが改名していた。 昨日、紀伊国屋サザンシアターで開催された、 「対米従属」という宿痾の出版記念トークイベント会場で初めて知った。 改名、それはそれで良いことである。 元首相が、イランを訪問した、中国を訪問して、 誰と会い、何を言ったとか、マスコミ報道の記事ばかりを見ると、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

齋藤勁さんの “早春のつどい”

今晩、前官房副長官 齋藤勁さんの “早春のつどい” が、 横浜市内のホテルで開催された。 何よりもご苦労様でした!・・・と言いたい。 しかし、少し不満が残るところがなんとも歯がゆい。 齋藤先生は人間的に素晴らしい人である。 ただし、どんなに素晴らしい人でも、こと政治に関しては、 結果がすべてである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人々は限りなく家畜に近づいていく・・・?

今日は雪がチラついていたので、屋外の仕事は休みに違いない。 そう思い通勤の途中に近所の知り合い宅に寄った。 最近溜めこんだテレビ報道や新聞記事には乗らない、 ネット記事をプリントしたものを届けるためだ。 そこで昨晩の尖閣周辺のニュース報道のことが話題に出た。 中国は酷いことをするものだ! トンデモ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マスコミ報道は本当に不公平!

植草一秀様の『知られざる真実』ブログの22日付けの記事、 「まだまだ続くメディアによる橋下維新大宣伝活動」 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-24c4.html ・・・は私たち有権者国民総てが読み、 しっかりと自覚すべき記事だと思う。 常日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙結果に落胆している場合ではない

先の選挙で日本未来の党ばかりではなく、 テレビで持ち上げていた、維新、みんな、そして自公民以外は、 全く壊滅に等しいほど議席を減らしてしまった。 この結果にこんなはずではない! 不正選挙だったのではあるまいかと、 投開票を請け負った(株)ムサシの業務に疑問を抱きはじめた。 確かに、(株)ムサシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比例区の開票立会いをしてみたが・・・。

昨日の衆議院総選挙の開票立会人をした。 午後8時30分までに指定のF小学校体育館に行った。 会場に入って見渡すと、 まだ関係者がすべて集まっている状況ではなかった。 やがて午後8時30分を過ぎると続々と集まり始めて、 開票に関わる人が凡そ200人ほど集まった。 開票管理者M氏から開票立会人の職…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

すでに選挙戦に突入している・・・。

野田の追い詰められた末の破れかぶれ(?)解散によって、 民主党も自民党も、そして国民の生活が第一の所属議員も、 手の打ちようがないように見える。 しかし、野田は強かに政党助成金を使い、 小泉政権当時の刺客を立てて、小沢一郎の向こうを張っている。 遣れるならやってみてほしいものである・・・。 有…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小沢一郎 無罪!!

一寸さきは光である!(今日の言葉より) 昨日の東京高裁前は雨にも拘わらず、午前10時前には、 小沢裁判の控訴審判決で無罪判決を信じる支持者が集まった。 どの顔も見慣れた顔顔顔である。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

27才青年 小沢一郎の立候補宣言

今、聴いてもこのまま通じる立候補宣言ではあるまいか。 青年小沢一郎氏が43年前に亡き父の後、支援者に押されて 立候補したときの宣言である。 この新鮮な目標宣言通りに小沢一郎氏は、 今も釈然として政治活動を続けている。 そのように活動している小沢氏の姿に政経フォーラムで、 そして同志を励ます会などで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9・15 崎山比早子講演 「国会事故調が明らかにしたこと&これからなすべきこと」

600ページにも及ぶ国会事故調の報告書が、 国会議員全員に届けられたにも拘わらず、 未だに野田政権にまともな批判がなぜ届かないのだろうか? 届いていても読んだのか読んでいないのか? 分からないが、今、議論しないでいつできるのか? 過去の責任にも及ぶ報告書故に、 自民党が国会審議開催に反対してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官邸前抗議行動

「国民の生活が第一。」の政治を実現する会は、 http://ozawakakumei.blog.fc2.com/ 本日、官邸前抗議行動に参加します。 国民のための政治を全く理解せず、 権力と言う武器を持ったまま、 敵陣に逃げ込んでしまった民主党野田政権。 どこから見ても無様な姿を晒している。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

近くて、近い国---韓国

お隣り、韓国は“近くて、遠い国”じゃなかった! 地理的にも近いが、やはり“近くて、近い国”だったのだ。 そのことが「ソウル清渓川写真・図面展覧会」を拝見してよくわかった。 韓国へ行ったことがない私だが、このように膨大な写真を前にすると、 しかも都市河川が生活臭で見苦しくなり、その上に蓋をかぶせ、 その上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森ゆうこさんの『検察の罠』出版記念パーティーが間近になった

<メルマガ・日本一新・通巻115号>の転載です。 見えない敵が少しずつ、正体を現しつつある。 手探りで手繰り寄せれば姿が見えるほど近くにいるのかも。 これからも何でもやり、抵抗はますます激しくなるであろう。 そのような姿は醜いことだが、敵を非難しても始まらない。 こちらは正々堂々と王道を進むしかないので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大善裁判長が投げたボールは国会議員が受け取れ!

検察官役の3人の指定弁護士は、 何を勘違いしたのか?・・・、 小沢裁判無罪判決を不服として控訴してしまった。 バカも休み休みやってもらいたいものだ。 日本改造計画を実行に移されては堪らない!・・・と、 真の政治行政改革に取り組む小沢一郎氏の存在に恐れをなした。 そんな既得権益層(旧体制)が旧体制側…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

権力の暴走を誰が止めるのか?

「Stop!権力の暴走」 国民大行動」のHPを訪ねてほしい。 http://stop.jpn.org/ まだまだ洗脳は解かれない! マスコミが権力の走狗となって、デッチ上げの小沢裁判の延長を煽っている。 指定弁護士3人が東京地裁の無罪判決を不服として控訴した。 検察が二度も不起訴にした案件を検察審査会を使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指定弁護士の控訴は国益を損なう

小沢裁判で無罪判決が出たことを不服として、 指定弁護士が高裁に控訴することになったと報じられた。 この弁護士という専門職は被告を守ることを本分としているはずだ。 その弁護士が検察官役を命ぜられ、本当のところ、 困り果てているのではないかと思っていた。 そのような思いに至った根拠は次のことにある。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

検察審査会の実態調査を目的とする法務委員会秘密会の開催について(要請)

標題の要請書の宛名は衆議院議長 横路孝弘 と 参議院議長 平田健二殿 となっている。 この二人が要請文のように関係者に指示できるのか否かが見物だ。 この二人の行動如何で、 我が日本に民主主義が担保されているのか否かが総て明ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「小沢政治裁判を終わらせよ!」 -今こそ真の民主主義を取り戻そう-

「小沢一郎議員を支援する会」が豊島公会堂でシンポジウムを開く。 今日19日に、陸山会事件の裁判は結審した。 だが、大善裁判長はどう裁くのか? 証拠など何もなくても構わないと平生を装っているかもしれない。 登石郁男裁判長と同様に、 推認と言う想像上の仮想の屁理屈で有罪にすることもありうるのだ。 既得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

応援歌を聴いて・・・そして考えよう

昨晩、電話を頂いた。 小沢一郎氏を何故、応援するのか?・・・と。 この応援歌を知っていれば教えてあげられたのに残念だ。 何故っていう理屈を捏ねる前に、 何故、あれほど執拗に20数年も1人の政治家を マスコミが挙って追い詰めようとしているのか? それは裏で糸を引く既得権益集団の元締め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一市民が検審の不正を暴く!?

「一市民が斬る!!」様ブログを見てもらいたい。 http://civilopinions.main.jp/ 「インチキ審査員選定ソフトはなんと最高裁の発注だ!」というではないか。 裁判所も自分達の利権を犯されまいと頑張っているではないか? 検察も裁判所も見上げたものである。 しかし、このままで済むはずはない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコニコ動画を知らない?!

今、市民ギャラリーで開催中の第5回記念、 市内現代作家協会展を見学した。 今回の展示では、 好みの色使いの作品が多かったので観て良かった。 (K・Mさんの「水辺の街」F100) (近所のM・Tさんの「街」F100) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日(17日)、植草一秀氏が「第三回市民シンポジューム・ネット中継」に出演

「植草一秀氏の『知られざる真実』」有料ブログ 第47号より、 植草一秀氏が「第三回市民シンポジューム・ネット中継」に出演する。 http://www.netshuken.info/ 植草氏は、この11月に「日本の再生」を上梓したばかりである。 TPPに参加する日本は富を吸い取られるだけである。 勿論、植草氏は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPによる日本再占領・・・・・?

-真相JAPAN 第四回勉強会の広報- 「TPPによる日本再占領と崩壊する世界秩序に立ち向かう知恵」 http://blog.livedoor.jp/takutaku2946/archives/51778277.html 日時:11月5日(土)池袋勤労福祉会館、第三、第四会議室。 開場:17時45分、開演18時(…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マスコミは真実を伝えない!

「杉並からの情報発信です」様のブログを観てもらいたい。 http://blog.goo.ne.jp/yampr7/ またしても「小沢記者会見」投稿映像がYoutubeから削除された! http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/3ee69afe14428c09e892a6a797c8cd8a というで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

審査員は一般市民ではなかった!? 

一市民が斬る!!様ブログが検察審査会の疑惑を見事に推理している。 審査員は一般市民ではない!  検察審査会事務局が議決同意のために動員した偽審査員ではないか? http://civilopinions.main.jp/2011/10/1020.html 審査員は一般市民ではなかった!・・・と指摘する。  一市民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more