テーマ:安倍政権

国会は死んだ!?

昨日の “森田実の言わねばならぬ” その1に, 菊池寛の言葉、「一団の人間が一度権力を獲ると、 彼らは権力を得たゆえんの正義の方を忘れて、 権力の方を後生大事に持ちたがるものである」 を紹介している。 最高法規である憲法を無視したまま暴走している安倍政権は、 言語道断で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

NHKはよく聞いて!

標題は、 いつもコメントを頂いている こころ さんの本日のコメントです。 昨日の われらの日本 に頂いたものです。 http://3620065.at.webry.info/201509/article_15.html テレビを観ても聞き逃さなかった! 戦争など好きな国民は皆無だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

安保法制廃案!の雄叫びが、木霊した国会周辺

今日も国会正門前の集会には、 全国各地から戦争法案を阻止するために、 大勢の人びとが集いました。 そして、 安保法制廃案! 安倍政権打倒! 安倍首相退陣! 戦争する国反対! 憲法守れ! 9条守れ! ・・・などと戦争法案の成立のために、 強行採決を予定している安倍政権に批判の声を上げました。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

民意と憲法を無視した安倍政権を国民は認めない

梅雨最中の今日は、七夕です。 子どもの頃、七夕には織姫と彦星の物語を子供の頃に聞いたものです。 天の川を渡り、年に一度の再会する物語です。 その二人が再開できるようにしてくれたのはカササギでした・・・。 昨日夕方、某打ち合わせ会の席上、 七夕のことはつゆ知らず、ある方にそのカササギの役割を託しま…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

6・12(金) 第2回「日本政治の行方を考える・・・勉強会」

小沢一郎議員を支援する会 http://minshushugi.net/activity/index.cgi のHPから。 (転載) 第2回「日本政治の行方を考える市民と国会議員の勉強会」 の概要が以下のとおり決まりました。 今回も又、貴重な講演が聞けると思います。 どうかお誘い合わせの上ご参…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカがクシャミをすると日本が風邪をひく?

戦争はゴメン!! まちだ市民連絡会・準備会 主催の 守ろう!!「戦争しない国・日本」 で孫崎享さんの講演を聴いた後に、 地域の市民の代表が壇上に上がった。 そこで各団体の自己紹介があったのですが、 一番最後の発言者は、 僕たちの時間と命をアメリカに売り渡さないでください! ・・・と大き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

孫崎享さんの講演動画 (IWJ:KYOTO1-2013)

2013年1月20日のものですが、 孫崎享さんの講演会の動画です。 いま安倍自公政権が進めている政策が、 日本国民の為ではないことは、 大勢の方が感じていると思います。 2年前に孫崎さんがご指摘する通りになっているのです。 安倍政権は、 某国のシナリオに沿った政策を実行する部隊なのでしょうか? 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンデモ議員が研修旅行に

今朝、駅に向かう途中に地元の公明党県議のI氏に遭った。 住民の陳情を聞き入れてくれる(かも知れない)党所属の彼は、 いつもにこやかに笑顔で迎えてくれる人柄の良さがある。 しかし、其れだけでは政治家は務まらない。 県議と言えども今の連立政権にある公明党は、 安倍首相に辛口批判を徹底出来ないのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

戦争には文法がある (徳尾裕久)

徳尾裕久さんの講義 動画を紹介します。 安倍政権を操る者たちが、存在するのかもしれません。 今まで何度、選挙を繰り返しても日本社会は、 国民負担が増えるばかりで、 益々、住みにくい方向に押し切られていくように感じます。 いざ選挙となれば、低投票率を更新するばかりです。 もう有権者は政治を諦めてしまったので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秘密解除は必要である。

公然の秘密があるという、 お導師様のお話を聴いて、はっと気付いたお言葉があった。 昨夜の親族の通夜式でのことである。 真言密教のお話であったが、公然の秘密があるというのである。 読経の後の故人を前にして話されたことである。 それは必ず、生きとし生けるものには死が訪れるということだった。 なぜ死がこのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄にしていることは、幼稚園児でもおかしいと感じることです

本日(16日)午後、メール送受信が回復しました。 いつもお送りいただいているIさんから、 安倍政権が国民の納得しない政策を強行するのか原因を見つけたと、 メールが届きました。 この記事に私もまったく同感です。 それを紹介します。 (転載) 小学校や、幼稚園で、世の中でどうふるまうかを教えられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケ―ト放映と安倍首相

今晩、生活の党のビラ投函が終わった。 普段は車で移動しているため雨に降られも特段困ることはない。 しかし、今日のポスティング後の雨には参った。 ジャンパーも帽子も、そしてマフラーもビショビショに濡れてしまった。 勿論、ズボンも膝を中心としてかなり濡れた。 そこでヒ―タ―をつけ、エアコンもつけ、 濡れたもの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

戦争は人生の無駄以外の何物でもない!

熱心に教えてくれるNさんから二つのお手紙を戴いた。 戦争の恐ろしさと戦争が膨大な無駄だと知らされる。 Nさんは、第二次大戦の惨禍を知っている方である。 戦争は人生の無駄以外の何物でもない!・・・ことを体験している。 だから、戦争の現実を知らない安倍政権の暴走を 止める人が国会にいないことを嘆く。 私も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本国民は騙されるのがお好き!?

元外交官の孫崎享さんが 「集団的自衛権について」 語っている。 高齢者があちこちで、オレオレ詐欺で騙されている。 大金を振り込んでから、ハッと気づいて、警察に電話したり、 家族に打ち明ける人が何と多いことに驚いてしまう。 これは平時に家族も地域住民も 真面な情報交換ができていない証左ではあるまいか。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

交通戦争と国家の戦争

午前中に、自動車運転免許更新講習に行ってきた。 軽微な交通違反が影響して、 新しい免許証はゴールド帯が消えて、 ブルー帯に変わってしまった。 この軽微な交通違反事件が起こったのは、 4年位前の或る日のことである。 助手席に乗った人が、 自動車免許所持者である大切なお客さんが起こしたことなのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高権力者は孤独である。

極右と言われたり、狂人と言われたり、 何故に此処まで内外から非難されるのかを、 少しは冷静になって考えてもらいたいものである。 かつ安倍政権が本当に「日本を取り戻す」気ならば、 明確に何時の時点の日本に戻そうとしているのか、 どのような国にしたいのかを国民の前に明らかにしてから、 実行に移すべきではあるまいか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治を国民の手に

梅雨らしくなった一日、 今日は仕事の関係で某場所に詰めていた。 朝は8時半から、午後4時まで同じところに詰めているのだから、 それはそれは大変に辛いことなのだ。 しかも、来る人来る人に同じお話をしなければならない。 よく耐えられるものだと我がことながら、感心することもある。 そこで今日は思い切って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5・3 “ジャンボ鯉のぼり” が泳ぐ 「加須市民平和祭」

第4回加須市民平和祭が、来たる3日(祝・金)に開催される。 昨年は開催予定日と順延日ともに雨天で中止となってしまった。 今年はどうやら、天候に恵まれそうである。 そこで連休中のひと時、ジャンボ鯉のぼりを観ながら、 利根川の河川敷で大きく胸を張り、雄大に泳ぐ鯉のぼりとともに、 普段のストレスを是非、晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何よりも平和が一番

ムラサキハナナ(紫花菜) 本当に小さな可憐な花が綺麗に咲いていた。 地べたから僅かに20センチを超えるかどうかの高さで咲き誇っていた。 このように群生する花々を観て、 何を感ずるかは見る者によって多少は異なる。 ただ、これを観ると大方…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2・23(土) 孫崎享さん講演会

「九条の会・さいたま」8周年記念 孫崎享さん講演会 戦後史の正体と憲法九条 -アメリカに支配され続けている日本- 「日本を取り戻す」と宣言して、 従属国の礼儀なのか米国を訪問することになっているようであるが、 何か条件が整わないようで、 1月だの、いや2月になっただのと情報が入り乱れている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相に望むこと

明けましておめでとうございます! 本年も平和で平穏な年でありますようにお祈り申し上げます。 また東日本大震災で被災された地域の復興と福島原発事故現場が収束して、 避難生活を余儀なくされている人々が、 一日も早く帰郷できることを願っています。 更に今夏には参院選があります。 今度の参議院選挙は天下分け目の関ヶ原の戦いと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

民意と乖離した政治は御免蒙りたい!

26日に第二次安倍内閣が発足した。 この自民党政権が復活したのは、 有権者が自民党に政権を任せようとしたわけではないと、 当の安倍首相も言ったように、こうなった原因は野田前首相が政権運営に疎く、 また既得権益層の抵抗と脅しに怯み、 結局は旧来からの政官財に白旗を上げ、 政権を差し出したことではない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小沢Gは「国民の生活が第一」で出直してほしい・・・。

嘉田代表は何者かに憑りつかれているのではあるまいか? ・・・と日本未来の党ができて、 小沢氏が「国民の生活が第一」の党名を捨て、 合流するという記事が出たときに感じた。 また小沢氏が嘉田を説得し合流したと報じられていたため、 その記事を観て、小沢がまたもや引っかかるぞ! ・・・と一抹の不安がよぎっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more