テーマ:集団的自衛権

“ 緊急集会 ぶっ壊せ! アベ安保法制 ” と タウンミーティング

今日は、憲政記念館講堂で標題の集まりがありました。 小沢一郎さんと平野貞夫さんの対談は、 40年来の付き合いがあるというだけに、二人の呼吸が合っていたのでしょう。 話が纏まって聴きやすかったという意見が多かったです。 午後2時からスタッフの一員として、 会場設…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

平和安保法制案と原発問題

昨日、憲政記念館講堂に集った人たちは、 こよなく日本を愛する人たちのはずでした。 登壇した自民党国会議員、 民主党国会議員、さらに作家たち。 AJER 4周年の集いで、アベノミクスの三本の矢のうち、 第一の矢は、株価が上がり、順調に推移…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オール埼玉総行動

今日の北浦和公園は賑やかです。 いま安倍政権が姑息な閣議決定をして、 平和安保法制案を国会に提出し審議中だが、 なんと安倍はまともな答弁さえできないでいます。 しかも法案自体、分かりにくく11本もあるという。 さらに中身は、 いつでも自衛隊を戦地に出すことが目的…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

憲法を守り、平和安保法制法案を廃案に!

集団的自衛権行使容認は出来ません。 憲法違反であることは下記の動画を観れば明らかではないですか。 それにも拘わらず、強引に閣議決定し、 集団的自衛権行使を実現させる法律整備のために、 平和安保法制法案と名前を柔らかく変えて、 特別委員会の審議に諮っています。 しかし国会に提出して、各党の代表質問が始まり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保関連法案審議の前にやるべきことがある

昨晩、メールが届いていました。 危急の時だと思いますので転載いたします。 戦後日本の安全保障政策を大転換する安保関連法案が、 衆院本会議で審議入りし、心配が絶えないからだと思います。 また戦争体験者として、 この法律の危険性が十分に解っているからだと思うのです。 安倍首相は、自公連立政権の数の力を頼り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

問題山積・・・貴方の一票で政治改革

問題が山積しているのに、 アベノミクスの是か非かなんて、ウソばかり。 安倍政権にご辞退願うしか、日本の再生は難しいでしょう。 とても安倍自公政権に、この先、政治を任せられません。 脱原発・埼玉MLからのメッセージを読んで頂ければ、 その現実に驚くに違いありません。 偏向したマスコミの報道に騙されてはならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由と民主主義を守る!・・・学生緊急行動

緊急メールが届きました。 学生が動き出したというメッセージです。 ひたひたと迫って国家の意思が見え見えになってきた。 安倍政権に数を与えた結果、このようなキナ臭い状況になってしまった。 是までの自民党でも、ここまで進めることはなかった。 その誰も望まない戦争に、もしや駆り出されるのではないか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11・26(水) イラク戦争、集団的自衛権行使を問う 東京シンポジウム

今年はイラク戦争、ファルージャ総攻撃から10年 その10年後の今も、依然としてイラクは平和を取り戻せていない。 イラクの現状は一体、どうなっているのか? 現地でボランティアを続けてきた高遠さんがパネラーとして参加する。 1…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

徹底討論 憲法改正を許さない!

明日24日(金)に標記講演会があると知人が教えてくれた。 早速、ネットで検索すると、 プロジェクト猪掲示板 団塊=全共闘世代の自由討論の場です。 皆さんの思いのたけを書き込みましょう。 http://6922.teacup.com/projectinosisi/bbs ・・・に詳細が載っていたので転載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『さらば、放射能!』 ニュース№110 

10月16日、17日、25日、26日、そして11月22日と、 相続いて、原発再稼働反対、戦争への道を許さない東京集会、 集団的自衛権にNO!、脱原発をめざす女たちの会・集会 がある。 そのチラシが届いたので転載します。 平和を維持するには、それなりの努力が必要です。 しかし、軍事力は出来るだけ少ないほうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対談 土屋源太郎×天木直人、本日 8・8(金)午後3時~ 

脱原発・埼玉メールの転載です。 本 日 8月8日午後3時~ 対談 土屋源太郎・天木直人 司会 山口あずさ 参加 吉永満男 主催 集団的自衛権と伊達判決を考える市民の集い  転載歓迎です。 協力 日本海賊TV 集団的自衛権問題でも国会審議が 国民の声を全く反映しない今国会会期が終了しようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人の喧嘩を買う!?

戦争の悲惨さを、田中龍作氏のガザ発の記事が伝えている。 田中龍作ジャーナルの昨日の記事である。 【ガザ発】村人たちは浴室に押し込められ射殺された 虐殺のフザー村 http://tanakaryusaku.jp/2014/08/0009827 写真を見ると、 浴室に無残に転がる腐乱した遺体が映っている。 本…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

賑やかに祇園祭

昨日、今日と当地では“祇園祭”である。 夏祭りの真っ最中なのだ。 天気予報では夕方から雨となっていたが、案の定、雨が降った。 写真は午後5時頃の様子。 屋台も出て、子どもばかりでなく、 親たちも普段のフラストレーションを晴らす、一時を過ごしているように見える。 例年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相に伝えたいこと

国民の生命が危険に晒されている時に、 助けなくてよいのか? 安倍首相は、このように説明した上で、 集団的自衛権行使容認を閣議決定した。 安倍首相の真意のほどは本人以外に知るべくもないが、 国民を助けるという言葉を使った以上、 それを担保する責任を負っているといわなければならない。 しかし、安倍首相が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

“空人” 完成0号試写会を観て

今日2日の夕に、「空人」 完成0号試写会に出かけた。 昨日、集団的自衛権行使容認を閣議決定して、 いよいよ安倍首相は、他国の戦争に自衛隊を駆り出すのか? そのような流れを民意に反し強行しつつある。 それは誰の目にも明らかである。 そして今日、この空人が伝えた、特攻隊員の実態は、 戦争の悲惨さを知る…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

民主主義を破壊する閣議決定を行わせないために、国民は発言を (世界平和アピール七人委員会HPより)

昨日の講義に先立ち、 小沼通二先生から、世界平和アピール七人委員会の アピール文書が配付された。 このアピール文書が七人委員会のHPにもアップされていますが、 http://worldpeace7.jp/ 昨日、公明党の山口那津男代表が、 憲法解釈で集団的自衛権の行使を認めることについて 「個別的自…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これでいいのか日本!

いよいよ明後日19日(木)に迫まりました。 “自由” を自由気ままに謳歌している人も、 “自由” を不自由の一つと認識している人も、 いま自民党安倍政権の憲法を否定し、 かつ民主主義を冒とくする危険極まりない暴走政治を目の当たりにし、 なぜ安倍政権を作ってしまったのか? ・・・と反省しているのではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人事が要である

失敗だったのか、成功だったのか? そろそろ結果が出てくるに違いない。 いや既に出ていると後悔の声が各地から聞こえている。 国民の熱い期待でできた、 政権を3年半で民主党政権を自ら崩壊させた野田首相だったが、 その反動によって、自民党安倍政権は作られた。 民主党政権時には、党内民主主義がないと強烈な非難…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安倍晋三さま 「あなたのおじいちゃまはねぇ」 三木睦子

先日お会いした、成瀬様から、今日も貴重な講演会記録を送ってもらった。 安倍晋三首相には、是非、目を通してもらいたい。 貴方のお爺さん、寛さんは平和行脚を続けていたというではないか。 安倍晋三首相は何故、母方のお爺さんの岸信介だけを話題にするのだろうか? 平和を求め続けた爺さんがいた。 安倍首相の父方…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

戦争を起こすのも人間、とめることができるのも人間

昨日は凄い講演会記録を送ってもらった。 “戦争する国” ゴメンです。 九条の会 東京のつどい でIさんから、紹介されたNさまから、大変貴重な講演録を戴いたのだ。 品川正治さんの講演会記録(戦争体験談)である。 マスコミ報道が中国、韓国などの反日デモを映し出し、 執拗に偏狭な愛国心を煽る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通戦争と国家の戦争

午前中に、自動車運転免許更新講習に行ってきた。 軽微な交通違反が影響して、 新しい免許証はゴールド帯が消えて、 ブルー帯に変わってしまった。 この軽微な交通違反事件が起こったのは、 4年位前の或る日のことである。 助手席に乗った人が、 自動車免許所持者である大切なお客さんが起こしたことなのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民の命差出す・・・動員??

長周新聞の記事に目が留まった。 21日の記事であるが、いま安倍政権の遣ることを見ていると、 この記事の通りだと納得してしまう。 安倍首相のお膝元の新聞が、 このように国民の大多数の気持ちを代弁している。 正論を書いているではないか。 それにも拘わらず、なぜ大手マスコミは、 このように書けないのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5・15 緊急国会行動 世の主婦たちが集えば・・・

有権者の思いが届かない伏魔殿と化してしまった国会。 選挙公約と正反対の政策を打ち出す政党。 ウソをつくのを何とも思わず、平然と数の力で押し通そうとする、 基本を忘れて、数が民主主義と勘違いしている。 それを国民が黙って見逃しているととんでもないことになる。 それが露わになりつつある。 昨日、某所でなん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平和と安全を守るために必要なこと

紛争を防ぐための対策を立てず、 相手を叩くことに拘っているだけ? 最近の政治ニュースといえば、中国、韓国、北朝鮮、 そしてウクライナの危機を取り上げて、 ロシアがクリミアを云々と総てのマスコミ論調は、 ジャーナリズム精神を棄てて、 西側陣営が如何にも正義とばかりの報道をしている。 喧嘩両成敗という言葉も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5・22(木) 緊急学習会のご案内

“九条の会・さいたま” 主催の緊急学習会のご案内です。 「集団的自衛権と憲法九条」と題して、 弁護士の鴨田譲さんが講演します。 詳しくはチラシをご覧ください。 この “九条の会・さいたま” のHPに、 http://ameblo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石巻漁港の復興記事

草莽・埼玉塾塾長の堀本ひでき氏から昼前に電話が入った。 http://60120837.at.webry.info/ 電話の内容は昨日の東京新聞夕刊紙上に、 石巻魚市場社長の須能さんのインタビュー記事が、 大きく取り上げられているとのお知らせだった。 昨年6月にお訪ねした時にも、 須能社長は、元気に魚市場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高権力者は孤独である。

極右と言われたり、狂人と言われたり、 何故に此処まで内外から非難されるのかを、 少しは冷静になって考えてもらいたいものである。 かつ安倍政権が本当に「日本を取り戻す」気ならば、 明確に何時の時点の日本に戻そうとしているのか、 どのような国にしたいのかを国民の前に明らかにしてから、 実行に移すべきではあるまいか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more