テーマ:キャンプシュワブ

山城博治議長が座り込みテントに姿を見せた

21日(日)の第6期 沖縄意見広告報告会で、 名護・ヘリ基地反対協共同代表の安次富浩さんが、 辺野古現地報告をした際に、キャンプシュワブ前の 座り込みテント、抗議デモのよきリーダー、 山城さんが入院しているとの報告がなされました。 しかし、彼を見舞うと彼が現地を思いだして、 治療に専念できないでしょうし、それでは…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

辺野古の海

日米同盟再編の実質的内容を2+2協議で決め、 政治がそれを追認することが、 ほぼ確定してしまった現実かと錯覚するように、 マスコミ偏向報道が続いている。 だが安倍政権がオバマ大統領に、米国議会に何を約束しようが、 我が日本の国会がまともに機能さえしていれば、 このような…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more