テーマ:冤罪

みなさんで翁長知事を守ってほしい (元福島県知事 佐藤栄佐久氏)

国会中継を観ると安倍政権のデタラメさにうんざりいたします。 真面な議論をする質問者に安倍首相が早く質問しろよ!・・・などと、 ヤジを飛ばし、委員会の場を口論の場に変えてしまいました。 こんなデタラメなことでも喋っている方が勝ちだ!・・・と、 小学生並みの答弁しかできない安倍首相を、 このまま長居させたままで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

指定弁護士上告断念検討

今日午前、指定弁護士の大室弁護士が 「明確な判例違反などを見いだすのは難しいだろう。 高裁の認定には不服だが、事実誤認を上告理由とするのも適切ではない」と話した ・・・と読売の夕刊に出ていた。 この三人の指定弁護士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歪な社会の現実

たんぽぽ舎のスペースたんぽぽ(4階)を初めて訪れた。 前日、「市民連帯の会」 三井環 代表 からFAXで集会案内を戴いた。 三井環氏と言えば、元大阪高検公安部長であり、 検察の裏金問題を内部告発するために自宅を出たところ、 突然、逮捕拘留された経験を持つ方である。 検察権力は身内の正義感の強い者の存…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冤罪を生み出す土壌は身近にある!

tweetTVJP の 「2012/6/7(木) 概要 AKB48をプロモートするおかしなNHK」 この動画に注目したい。 冤罪を生み出す土壌は至極身近なところにあった。 地域の有力者と警察権力が癒着してしまったことにより、 作られるということが語られている。 見聞きする事件でも事件処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虚偽報告書でデッチ上げた裁判は止めよう!

法的知識もなく、正義もない検察組織なのか? 本日、ネットに出た朝日新聞記事を読むと、 そのように判断せざるを得ない。 裁判の過程で田代検事が、 虚偽報告書を作成したことは明らかになったではないか。 その報告書が検察審査会に提出された一方で、 闇献金があると睨んで建設業者を徹底的に調べた結果、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察・司法、マスコミを改革せよ!

本当に時宜を得た良いテーマを考えてくれたものだ。 政治家 小沢一郎氏を狙った幾本もの矢が、 そろそろブーメランのように放った者に返っていくべき時に至った。 それでも、 なにわ市民セミナー団・団長 西岡 正士氏のように、 一般国民向けにアピールする場で繰り返し訴えかけねば国民には届かない。 今こそ市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取調べの全面可視化を急げ!

石川知裕氏の供述調書が証拠採用されないことが決まった。 なるほど刑事訴訟法によれば、 こんなふうに書いてある。 「第四節 証拠 第三百十七条  事実の認定は、証拠による。 どのような証拠も証拠として採用されることはあるのか? 第三百十八条  証拠の証明力は、裁判官の自由な判断に委ねる。 池田光智氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森ゆうこ参議院議員の功績

森ゆうこ参議院議員の6月30日のブログに、 検察審査会法改正案(私案)骨子を党法務部会WTで説明したことが載っている。 題名は「東京第5検察審査会の起訴議決は無効だ!調査報告続編発表」である。 http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/06/5-22bd.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“日本の独立” が動画で観れる!

植草一秀氏の長編書き下ろし “日本の独立” の刊行記念の 飛鳥新社特別講演会の動画が You Tube で公開されている。 植草氏の “日本の独立” は520ページに及ぶ大作である。 その経済学者植草一秀氏の講演の姿を見て欲しい。 その声を聴いてもらいたい。 「政治とカネ」で執拗にマスコミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミの偏向報道に気付こう!

今日の青山貞一氏のブログは良かった。 http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/ 読売、産経、中日、共同各社、小沢一郎インタビュー記事で誤報か?・・・というものだ。 やはり大手新聞社は捏造ばかり書いている。 既得権を破壊されるのが怖くて、 小沢一郎に対する記事では常にそのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12・5 市民の連帯の会

「12・5 市民の連帯の会」の集会とデモに参加してきた。 明日6日に収監される鈴木宗男氏はメッセージを寄せた。 メッセージを聴いて、胸が熱くなった。 鈴木氏はさぞかし無念であろう。 言葉に詰まったように聞き取れた。 涙声にも聞こえた。 それでも国の判決とあらば従わざるをえないと鈴木氏は収監を受け入れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国が “まともな法治国家” になるために

今日の植草一秀の『知られざる真実』の植草事件の真相掲示板に、 (http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/4949) マハートマー・ガンディーの政治思想の著者である渡邉良明(政治学博士)氏の記事が載った。 渡邉氏は佐藤栄佐久・前福島県知事も「福島県汚職事件」という“でっちあげ”によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗殺者は誰だ!

こんな恐ろしい文字に出遭った。 (参照:http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/1158390/) このyou tubeの動画を見て欲しい。 最近起こっている死亡事故が不可思議で疑問点があるのが分かる。 人命が大事だと声高に叫ばれているが、 いとも簡単に殺されている現実があるようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上告棄却

何てことになったのか! 幾ら分かっていたことであろうと本当に残念な結果である。 これで植草氏の事件が冤罪だと言う訴えが途絶えてしまうことはないだろうが、 非常に酷い仕打ちではないだろうか。 植草一秀の「知られざる真実」の6月27日のHPには、 「痴漢冤罪事件最高裁不当判決について」という記事がある。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

傍聴席

東京高裁622号室で刑事事件の控訴審を傍聴した。 被疑者は某医師である。 無謀な職務尋問を受けた際に拳銃を巡査から奪い取り発射したとして 公務執行妨害、銃刀法違反で逮捕された事件である。 今日の弁護人の口頭弁論は明確であった。 聞いていて分かったことだが巡査と揉み合った際に、 拳銃を奪い取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more