テーマ:小沢一郎

12・4(金) 小沢一郎対談集会 in 豊島公会堂

主権者フォーラム(旧小沢一郎議員を支援する会)のHPより、 http://minshushugi.net/activity/index.cgi/ 小沢一郎議員が吼える 「国民のための政権を奪取しよう」 12・4小沢一郎対談集会に結集しよう! 安倍反動政権は、 衆参での強行採決により憲法違反の安倍法を成立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (3/8)

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8) の続きです。 村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)の転載です。 (村井実氏の同意済です) ・・・しかし、私は現場を取材して 「そんなことはあり得ない」と思っていたし、 デモに初参加した人たちや若者たちは法案成立後、 「むなしい」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8)

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (1/8) の続きです。 村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)の転載です。 (村井実氏の同意済です) 安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8) 海江田体制では何の改革も行動もなく、 昨秋、想定外の安倍政権、突如解散に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (1/8)

本日から8回に分けて、 村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)を転載します。 (村井実氏の同意済です) タイトルが気になりますが、 野党には、これを跳ね返すくらいの覚悟をもって、 権力を勝ち取ってもらいたいと思います。 政治の現実は、ジャーナリスト歴の長い村井さんが、 仰るようにスズメの学校で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ 緊急集会 ぶっ壊せ! アベ安保法制 ” と タウンミーティング

今日は、憲政記念館講堂で標題の集まりがありました。 小沢一郎さんと平野貞夫さんの対談は、 40年来の付き合いがあるというだけに、二人の呼吸が合っていたのでしょう。 話が纏まって聴きやすかったという意見が多かったです。 午後2時からスタッフの一員として、 会場設…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

実弾射撃の音が山間部から鳴り響く “辺野古”

(穴守稲荷駅入り口前の大鳥居) (日本料理 みさきや の正面) 今日は、京急穴守稲荷駅に初めて降りました。 明日、知人のハルさんが、 故郷の長崎に帰ることになったからです。 すでに先日、彼を送るために知り合い数人が集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6・12(金) 第2回「日本政治の行方を考える・・・勉強会」

小沢一郎議員を支援する会 http://minshushugi.net/activity/index.cgi のHPから。 (転載) 第2回「日本政治の行方を考える市民と国会議員の勉強会」 の概要が以下のとおり決まりました。 今回も又、貴重な講演が聞けると思います。 どうかお誘い合わせの上ご参…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

民主主義と立憲主義

『緊急鼎談 樋口陽一、小林節、小沢一郎 憲法を語る』 が憲政記念館で開催された。 “自由と平等とデモクラシーを考える市民の会” (大木啓司 代表) が主催した講演会だが、 憲政記念館講堂がほぼ満員となった。 堀茂樹氏が進行役となり、 まず立憲主…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本物の政治家ゆえに小沢一郎は排除された!  

いま現役議員の大半はクズ。 そんな怒りがふつふつとわいてくるのが分かります。 昨日、そして今日も届きました。 是までも、そして現在も日本社会は、 ウソとデマが蔓延しているのでしょうね・・・。 安倍政権のやること為すことの間違いが顕わになって来ました。 なんでこれ程、急いで民意を無視した政治を強行す…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

国民のレベル以上の議員は得られない!?

昨晩、一由倶楽部で小沢一郎さんが講演したが、 その講演内容の一部が政治評論家の板垣英憲氏のブログに早速アップされている。 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/861321c24d2ff7ed66a11f586…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「しないこと」リストのすすめ…辻信一

この衆議院議員選挙期間中、長岡と岩手へ往復する間、 雑誌と幾つかの新書をリュックに詰め持ち歩いた。 車中で気がかりになる度に取り出して、目を通した。 自分の読書するスピードは確実に遅い方である。 そのため一冊を読み終えるのに数日かかってしまう。 それ故に前に読んだところを二度読んでいることが有ったり、 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力の犬HKの姿を見た

昨晩のNHKの選挙報道は、まったく偏向した報道に尽きていた。 つい先日のこと、自民党が各放送局宛に、 「公平・公正な報道を求める」という内容で圧力をかけたが、 その効果がてきめんに現れていることがわかった。 自民党が求めた、その公平・公正な報道とは、 昨晩の報道のような偏向した報道を言うことも分かった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

“本物の政治改革を実現できる男” 

この総選挙、もしかすると取り返しのつかない選挙だったと言われかねない。 そんな危険な兆候を感じた。 そして居ても立っても居られずと、大袈裟ではあるが、 水沢に出かけたのである。 勿論、小沢一郎選挙事務所である。 ということで昨日午後、水沢の選挙事務所に行ったのだ。 此方とは違って、本当に寒かった。 昨日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“争点多様のウソ” と “いま知っておきたい大事なこと”

ヴァンダナ・シヴァさんの映画「いのちの種を抱きしめて」を観に行ったとき、 主催者のワールド・フォーラム事務局から素晴らしい資料を頂きました。 それを読むと、 どの政党、誰に一票を投ずるべきか焦点が定まるのではないでしょうか。 また今日の朝日新聞は、 「アベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“政治は生活である” (小沢一郎)

今度の選挙では生活を破壊する安倍政権に “NO” を突き付けなければなりません。 「生活の党」 の小沢一郎代表が公認証授与式にあたって、 政治の基本は生活であると立候補者に改めて、訓示しました。 この公開動画を観ると、 テレビ報道が伝えない小沢一郎代表の真の姿が観れます。 安倍政権の大企業優先政策と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベノミクスは中身のない言葉遊びだった!

安倍首相は大義なき解散をする。 それに国民の税金を700億円も使うというのである。 アベノミクスは中身のない言葉遊びだった! 日銀に大量の紙幣を印刷させて、株価を吊り上げ、 円安誘導して、輸出企業とドル防衛に力を注いだ。 その真逆に国民生活はガタガタとなった。 原油価格の値下がりも為替の円安で恩恵はなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民が心底共有している気持ち

12月10日に施行される特定秘密保護法。 これを正しく運用できる保障があるのでしょうか? だれも保障できないうちに施行するのは危険すぎます。 物言う国民はウルサイ! しょっ引いてしまえという暴力的な手段を取られる恐れがぬぐえません。 戦前の治安維持法下で物言う人間が容赦なく逮捕された現実があるのです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「解釈改憲」の先にあるもの・・・。

豪腕と言われた小沢一郎さんの毒気が抜けた。 小林節慶大名誉教授は、 本日の政経フォ―ラムで、こう仰った。 語らなければならないことは、 憲法を学んできた者としては、語らねばならない。 初めに、このように弁護士でもある小林節先生は語り始めた。 そして今、マスコミを通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記者はプライドを持て!

記者クラブの存在は既得権という問題を超えて、 社会の公平性・公正性を守るための最大の阻害要因である。 森田実氏の発言は正論である。 新聞社とテレビ局の経営陣が同じでは、 情報統制されて、国民が知りたい情報が伝わるはずはない。 このようにマスメディアが権力と癒着し既得権となっている状況では、 国民を騙す…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

権力との馴れ合い記者会見を廃止して、開放せよ。

寝台特急サンライズ瀬戸・出雲 昨日の小沢一郎さんの大阪講演会後にホテルに泊まろうとして、 パソコンで検索したのだが生憎の三連休初日とあって、 何処も満室表示が出ていてアウト。 それが功を奏したのか、 二度目の乗車になるが大阪駅から、寝台特急電車に乗ることになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民主権は何処へやら?

亀井静香衆議院議員主催の勉強会、 「日本をどうする!」が憲政記念館で開催された。 会場は満席で両側通路まで埋まり、 立ち見がでるほど支持者が駆けつけた。 日本国を思う亀井さんの人柄によるものだとおもう。 亀井節は毎度のように、力強かった。 亀井氏…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

ウソが罷り通る原因か?

お便りをいただいた。 このところ、安倍政権の暴走に関する記事が多かったが、 今日のメールは本当の悪党とは、 こういう者を言うのだと教えてくれる記事である。 このような近現代の歴史を知った上で、政治家が議論しておれば、 もう少し社会が住み易くなっていたかもしれない。 お便りをくれた人の怒りが伝わってくる。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

シンポジウム 「小沢裁判後の日本の政治状況」

“小沢一郎議員を支援する会” のホームページが、 標題のシンポジウムへの参加を呼び掛けている。 昨日の「伊達判決55周年記念集会」には、 200人余りの参加者が会場を埋めた。 現在、旧司法省の生き残りと言われる、 最高裁事務総局が総ての地方裁判所を実行支配しているという。 これが我が国のガンだというこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

箱根駅伝の応援

箱根駅伝往路の走りを応援に出かけた。 何処で応援すれば良いかは、 インターネットで調べると、直ぐにわかる。 調べた結果、8時12分発の特別快速に乗ることにした。 そして電車がスムーズに走ったお蔭で、 午前9時30分頃には、戸塚駅に到着した。 駅西口に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小沢イズム此処にあり

隣国の日中関係ばかりではなく、 小沢一郎代議士は、米国でも草の根交流を続けている。 先日の政経フォーラムでも少し触れられたニュースであるが、 このように日米、日中間での草の根交流については、 マスコミは何故か多くは触れない。 既得権益にとって、不都合なことは触れたくないのであろう。 あ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真のナショナリスト

小沢一郎さんに関する漫画が歩くメディアにあった。 “真のナショナリスト”は、ボクらにご主人、小沢一郎さんだ!・・・である。 http://bu-cian.cocolog-nifty.com/blog/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“陸山会事件”の真相

まずは台風18号の被害に遭われた方々に、 お見舞い申し上げます。 たまたま、私の地元は台風18号の被害も無く済みました。 台風の過ぎ去った午後2時過ぎに、 近所の荒川河川敷の状況を見に行ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メルマガ・日本一新・広報号 (転載)

真実の政治情況は、テレビ・新聞の報道では流れない。 クロスオーナーシップの廃止と電波オークション制度導入を掲げる、 小沢一郎を何としても政界から葬りたい、 マスメディアと米国一辺倒の政府の思惑が見事に一致した。 この流れで小沢事件が作られていたという事実を知っても テレビ報道しか信じない国民もまだまだ多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イジメvs平和

最近、学校でのイジメが問題になっているが、 昨日は企業内で現実にイジメの実態があることを知らされた。 企業は組織、つまり人で持っているのは当然なことと、 我々日本人の多くは今まで教えられてきたし、 またそれが社会にとっても善いことだと考えていたと思う。 しかし、このところ何があったのかわからないが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more