テーマ:副島隆彦

自主独立を掲げた政治家は潰される

早速、買ってみたい・・・。 そんな思いに駆られる本が出版されていました。 それは 副島隆彦×佐藤優 『崩れゆく世界 生き延びる知恵』 --国家と権力のウソに騙されない21世紀の読み解き方-- です。 ネット記事を読んでいたと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小沢一郎と律令(官僚体制)との闘い

「これは副島隆彦を囲む会」主催の第23回定例会で、 中田安彦研究員が掲げた講演テーマだ。 小沢支援デモを理論的に理解することが必要だ!・・・と始まった講演で、 中田研究員は、現在の日本の支配体制となっている、 律令制度が諸悪の根源 だと喝破した。 近代では建前上は自由主義、民主主義である。 し…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

『日本の独立』刊行記念講演会は素晴らしかった

植草一秀著『日本の独立』(飛鳥新社)刊行記念講演会を聴講してきた。 前回の講演会の際には都合がつかず参加できなかったため、 次は何時になるのかと待ち遠しかった。 その機会が本日訪れたのだ。 植草一秀氏と副島隆彦氏の講演だと思って出かけたところ、 もう1人鹿児島県阿久根市から前市長の竹原信一氏が駆けつけて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「辺野古を知ってもらおう」講演会のお知らせ

「普天間基地即時返還と辺野古新基地建設反対」は沖縄県民の民意だ。 名護市長選挙で地元の民意を慎重に捉えたいと選挙前に鳩山首相は言っていた。 不思議なのは地元の自民党県連の対応である。 自民党政権の時には辺野古新基地建設を推進していた。 野党になってからの対応は民主党政権が先に締結した日米合意に従わないなら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more