テーマ:郵政民営化

福井県のJA工事排除命令は「見せしめ」 実際は逆効果か           (高橋清隆の文書館)

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ 文書館の管理人、高橋清隆氏は反ジャーナリストを自称する、 憂国の士、作家でもあります。 その心はジャーナリストが、 マスコミ関係の記者たちが、既に記者魂を失い、 サラリーマン化して、真実を書き綴ることを諦めた(?)ことに耐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小泉元首相は何を目論む!? 

“政治家と利権” これは古今東西付いて回るもの? そんな疑いの目を持たず、政治家を信じ込んでしまうと、 また騙された!・・・ということになる。 特にテレビ報道が持ち上げる政治家は、 悉く国民を裏切ることを何とも思っていないようである。 小泉純一郎首相の郵政民営化に、 すっかり騙され…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

責めるべき相手が違うのではないか?

ニュースは如何でもよいことを垂れ流して、国民感情を煽っている。 ここ暫く、桜宮高校体育科云々という記事が何度も流されていた。 今日の言葉にあるように教師は模範を示さねばならない。 どんなに言葉で教えても生徒の身に着くことが、 少ないのは仕方がないことである。 人間は習慣の動物とも言われているのだ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

郵政改革法案の「つるし」を自民党のせいにする! 岡田幹事長

昨日のJANJANブログの高橋清隆氏の投稿記事によれば、 「岡田幹事長が郵政改革法案の「つるし」を自民党のせいに」すると、 http://www.janjanblog.com/archives/46575 政権政党の幹事長が記者会見で泣き言を言ったという。 国民の虎の子である郵便貯金、簡保のカネが、 米国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民が郵政改革法案を78日間審議拒否中

高橋清隆氏の【PJニュース 2011年6月30日】の記事です。 自民党が郵政改革法案の審議を78日間も拒否している。 衆議院本会議で特別委員会の設置が決まりながらの審議拒否は前例がなく、 亀井静香国民新党代表は「議会制民主主義の否定」と憤る・・・と続く。 事の詳細はPJニュースにアクセス願いたい。 http:/…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

辺野古は埋めない!

第78回日本経済復活の会で国民新党幹事長の下地幹郎衆議院議員の講演を聴いた。 民主党連立政権の一翼を担っている少数政党ではあるが、 彼の話を聴いて、亀井静香前金融大臣と、 しっかりと国民の政治を目指していることが分かった。 郵政民営化ばかりが国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高橋清隆氏の亀井本が増刷なる!

「高橋清隆の文書館」に亀井本が増刷されることになった旨のお知らせが出た。 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1246982.html 昨日、彼の来訪を受けたときには聞いていなかった。 しかし「この度、拙著『亀井静香が吠える-痛快言行録-』(K&Kプレス)の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「小泉改革破綻と日本政治刷新」

6月22日に開催された「月刊日本」特別講演会で植草一秀氏が講演する様子が動画配信されている。 http://gekkan-nippon.at.webry.info/ http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6a56-1.html 講演内容は植草ブログによれば「動画m…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国民目線が必要だ!

「郵政問題から見える民主党政治」と題する講演を聞いた。 昨晩、第75回日本経済復活の会が開催された。 講師の紺谷典子さんはエコノミストの目線と一般国民の目線を持っていた。 現在、彼女は98歳になる父親の介護を妹たちと分担しているという。 本当に人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察の「恣意(しい)的」な捜査手法が追及されるのも時間の問題だ

日刊ゲンダイに載った記事で小沢問題に騒がしいマスコミだが、 こちらの記事は如何扱うのか。 (転載貼り付け) 2010年02月02日 掲載 大阪の市民団体が河村前官房長官を背任で告発 小沢問題よりも重大 ●東京地検はなぜか消極姿勢  小沢疑惑よりも、こっちの公金“横領”の方がはるかに重大問題だ。自民党の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀井静香郵政相との直接対決完敗の竹中平蔵

今日の植草一秀の『知られざる真実』には、 (参照:http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-747c.html) 「亀井静香郵政相との直接対決完敗の竹中平蔵氏」と題する記事が載った。 やっとここまで来たという感じである。 米国の回し者と言われる竹中平蔵が小泉…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

総務省顧問に元特捜検事の郷原信郎氏が就任へ

郷原信郎氏が総務省の顧問になることが内定したという。 朝日新聞のインターネットニュースに次のような記事が載った。 (貼り付け) 「総務省顧問に元特捜検事の郷原信郎氏が就任へ 10月17日(土) 15時12分配信 朝日新聞  東京地検特捜部OBで弁護士の郷原信郎・名城大学教授(54)が、総務省顧問に就任することが内定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲村公望

国民新党の東海比例ブロックに出馬した、 稲村公望氏を応援したい。 その応援ブログがある。 (参照:http://celebre2009.blog93.fc2.com/blog-entry-22.html) 稲村氏のその自然な語り口から、 郵政民営化が国民に負わした負担の重さを知ってもらいたい。 小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権交代

今日の「五十嵐仁の転成仁語」に政権交代の必要性が詳細に書かれている。 (参照:http://igajin.blog.so-net.ne.jp/) 政権交代しても大して変わらないと思っている人は、 ぜひ一度ブログにアクセスして読んでもらいたい。 上手い表現をしているからだ。 昨日の森田塾東京教室の後半の講…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

指桑罵槐

指桑罵槐とは、 情報化社会のe智慧マガジンの「ひとくち漢文」で見つけた四文字熟語だ。 (参照:http://www.officerei.com/echie_magazine/article/kanbun/kanbun_shisobakai_020809.htm) その意味するところを知っておくとよい。 特に中国との関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲村公望

見覚えのある名前が見つかった。 今朝の植草一秀の「知られざる真実」にあったのだ。 6月9日付けの、 「日本郵政西川善文社長更迭決断の環境が整った」という記事だ。 (参照:http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/) その最後の方に植草氏は郵政トップに相応しい人として、名前を挙げていたのだ。…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

税金

所得税の確定申告の受付が16日から始まる。 今では国税庁のホームページで申告書を作成することも出来るし、 電子申告も出来るようになった。 これは確定申告する者にとっては大変便利になった。 私も簡便なソフトを利用して現金出納簿を付けているから、 このような時には、 それを利用して簡単に確定申告書が作成で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便局は今

郵便局は今、大変なことになっているという。 自分も時々利用しているので、薄々感じていたのだが、 今では、四分社化してしまい、同じ建物内にあっても会社が別なので、 顧客からクレームの電話が入った場合でも、 その対応に「まともな返答」をすることが難しくなったというのである。 何故かと言うと、会社間で横の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more