テーマ:民主主義

主権者国民に政治を取り戻す

「NHKは官邸のもの、民放は企業のもの」、 参議院議員の山本太郎さんは、キッパリと仰いました。 今まで有権者国民の多くが忙しさと政治に無関心だったこと。 そして、お任せ民主主義で何とか遣り過ごして来れたので、 これまでの自民党の悪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

主権者の力で政権交代を!

今日の新宿駅西口の広場は、 人人で一杯で身動きが出来ないくらいでした。 市民連合主催の安倍政権の退陣を求める大街頭宣伝が行われていたからです。 新宿西口に着いた時には、既に街頭宣伝は始まっていましたので、 はっきりと演説が聴けたのは、社民党代表の吉田忠智氏の時からでした…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【動画】 プーチンの記者会見 アメリカの現状を非難。(日本語字幕付き)

1230時事研修会の 「秋の遠足スナップ日記」 2015/10/15 http://1230jijiken.com/1219 の記事から。 (一部転載) 時代が変わります、 「2015年」とは、その大転換の年に成る筈です、 頭の固い「野蛮人集団」にはその事が全く見えて居ない様子です、 誰か教えてあげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラケた国会

今日の横浜地裁前の通りは賑わっていた。 地下鉄日本大通りの駅を出ると、 何やら祭りの雰囲気が漂ってきました。 久々に日差しが眩しく賑わう露店に客が屯して並んでいたのですが、 私は並んで何かを求める年ではないので、 また何かをやっているね~と、冷やかに眺めて通り過ぎ、 本…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

沖縄県知事 翁長雄志は覚悟を決めている!

今日も国会正門前には、 安保法案の成立を阻止しなければならない悪法だと, 廃案を求めて、多くの国民が集まった。 それにしても安倍政権の暴走は止まるところを知らない。 その証拠に機動隊の装甲車が抗議の声をあげる人々が 集まりにくくするために、道路の両側に一列に並…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「辺野古新基地」建設を阻止しよう!

沖縄・意見広告運動ニュース(2015.8.28)が届きました。 その一面に、沖縄の島ぐるみ会議とヘリ基地反対協を広告主に、 全国紙3紙と全国地方紙48紙に、 辺野古広告掲載!・・・と大文字で出た。 これに沖縄意見広告運動が全面協力するとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8・28(金) 青木理さん講演会 IN さいたま

岩盤を叩き潰し、規制緩和すれば市場が活性化する。 安倍首相が懸命に唱えている言葉である。 しかし、そのような規制緩和の失敗例は、既に存在する。 規制緩和で国民生活が豊かになるという、 嘘の宣伝文句に踊らされ、 すっかり規制緩和を称賛した時期があった。 国際金融資本と米国保険業界の仕掛けで、 小泉政権時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度の政権交代もできる!

今日は、森ゆうこと語る会で小林節先生の講演を聞きました。 安倍政権を倒すことは、 主権を国民に取り戻したことになります。 立憲主義=憲法を守れ!・・・で有るならば、 九条の会が掲げる憲法を守れ!は、 権力者や改憲派の学者に向かって言うべきことだ。 安倍政権の…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

自主独立を掲げた政治家は潰される

早速、買ってみたい・・・。 そんな思いに駆られる本が出版されていました。 それは 副島隆彦×佐藤優 『崩れゆく世界 生き延びる知恵』 --国家と権力のウソに騙されない21世紀の読み解き方-- です。 ネット記事を読んでいたと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

沖縄をアジアの平和センターにしよう!

佐藤優さんの講演が一年ぶりに聴けた。 安倍首相がホルムズ海峡に機雷が敷設したされた場合、 我が国に原油が輸入できなくなり、 日本の死活問題となり、国家的危機に直面する。 それを阻止するためホルムズ海峡の機雷除去に、 自衛隊を派遣するのだと国際法を理解せずに発言している、 ・・・と安倍首相の無理解を指摘した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度の政権交代を!

5月24日(日)午後6時30分~。 ハト派の外交官と言われた孫崎享さんの講演会があります。 辺野古新基地は国外、少なくとも県外と言って、 身内の民主党幹部からも官僚からも、 勿論、当時の野党自民党からも 一声に反発、避難の声が上がり、 引きずり降ろされることになった、鳩山首相は、 考えれば考えるほど抑止力と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

無関心は暴力

ドキュメンタリー映画「圧殺の海」は、 民主主義を守るためには、一度観ておくべき映画である。 本土の人たちも沖縄に無関心であってはならない。 本土もまったく同じに扱われているのですから。 岩国、佐世保、横須賀、横田など米軍基地は、 みな広大な土地を占有しているではないですか。 沖縄の宜野湾市普天間基地、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

有権者に声を届ける候補者たち

告示日から数日経ち、候補者の選挙ハガキが届いた時期です。 そこで事務所にかかってきた電話で面白いと思ったことがあります。 ある人:何処で俺の住所氏名を知ったのだ!・・・迷惑だ・・・。 このような悪戯か、それとも本当に知らないのかは別にして、 選挙事務所には色々なことが起こることを知ったのです。 これらのクレ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

3・17(火) 辺野古新基地建設問題を考える院内集会(参院議員会館)

明日の院内集会の案内を転載します。 辺野古新基地建設問題を考える院内集会 ~沖縄県民の民意を踏みにじるな~ 日時:3月17日(火)18:30 開会(18:00通行証配布) 場所:参議院議員会館・講堂 主催:沖縄等米軍基地問題議員懇談会 協賛:フォーラム平和・人権・環境    /戦争をさせない1000人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

表と裏の情報

都内での講演を聴くため今日は、小田原行き電車で出かけた。 今までは湘南ラインは池袋、新宿経由で小田原へ行った。 しかし昨日から、上野東京ラインも加わり、東京駅経由もある。 こうなると行ってみたくなるのが人情である。 新宿経由で行けば良いのだが、 乗り換え数を考えると、東京経由でもまったく同じである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄は、二重の植民地なのか?

沖縄県民でなくとも辺野古問題の痛みはよくわかります。 普通の感覚を持つ日本人であれば、 沖縄の痛みを共有できるはずなのです。 今日も沖縄の痛みを共有する方から、 下記の怒りのメッセージが届きました。 地方創生などと言いながら、地方の声(民意)を無視し続けるとは、 政府の方々は、どのような精神構造を持ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

民主主義は自動詞から

昨日、代官山駅を出て、 目黒区の西郷山公園近くの某講演会場まで行った。 昼過ぎに着いたので昼食を摂るため公園入口の Green Cafe に入った。  そこで西郷山公園のゆかりを尋ねると目黒区発行の資料を頂けた。 資料によれば、この公園は西郷隆盛の弟で、 日本最初の海軍元帥 西郷従道の元別邸のあった場所だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票率をアップさせよう! 統一地方選

統一地方選を前にして、こんな標語は如何でしょうか? 低投票率では民主主義が成り立ちません。 マスコミ偏向報道で嫌でも政治を疎んじるようになってしまいました。 それ以来、政治離れが進み、投票に行く人が減り、 今では5割前後に甘んじています。 これでは民主主義が成り立っていないのです。 このように政治に無関心…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

民主主義は、みんなが選挙に参加することである

“地域から変えよう日本の政治” と題する、 一般社団法人勁草塾の新春講演会が、 昨晩、横浜市内で開催された。 講師は、 白鳥浩 法政大学大学院教授である。 一体いま私たちは、何処に居るのでしょう!? ・・・と呼びかけがあった。 政治に無関心ではいられないはずなのに、 投票に行かない人が多い現実…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平和主義と国際共存こそ日本の国是

強気な発言が目立つ首相の号令に従ったままで、 このまま日本が突き進むとすれば余りにも危険だと、 感じている国会議員、地方議員は現実には多いのではないか。 しかし、沈黙を守っているのは、どうしてでしょうか。 このままずるずると安倍政権の思惑(?)に、 引きずられていくことが危ないのは、 たぶん分かっているだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これは嬉しいハプニング!?

昨日午後の講演会に出た。 日本一新の会 平野貞夫代表の講演を聴いたのである。 “原発ブラックアウト” を読むと国家中枢が 驚くほど崩壊している現実を知ることができるが、 今、安倍政権が進めている集団的自衛権の法整備の過程で 軍国主義時代への回帰が確実視され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由主義国家

アメリカらしい! 今日の朝日新聞デジタルニュ―スに上がった、 “村山・河野談話への言及、米「圧力の意図ない」 との見出し付きで、 米国務省のサキ報道官が6日の記者会見で、 「(前日の会見で)村山談話と河野談話に言及したことを、 日本政府への圧力と見る人々がいる」という質問に対して、 「そのような意図は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未年の “根付” が暗示すること

比較的空いている銀行の窓口に納付書を持って出かけた。 今日5日は、まだ正月気分も抜けず、人通りも少なかった。 まだ開店したばかりの、 早い時間だったので行内のお客さんはたった二人。 そのため直ぐに記入台で公共料金納付書に必要事項を書き、 納付書と共に窓口に提出できた。 受付番号は5番だった。 まだ正月の最中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。昨年に変わらず、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 本年が、私たち一般国民が幸せに感じられるような日本国になって頂きたいものです。 それには昨年末の選挙で当選された地元出身の代表が、地域を守ることに必死に頑張って国会活動をして頂かねばなりません。 中でも野党議員は安倍自公政権の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本は、民主主義国ではない・・・

広島県に出向き、亀井静香候補の取材を続けている、 高橋清隆氏が、この度現地報告をブログで発信した。 昨日、アップした以下の三つである。 2014年12月12日00:51 亀井氏が農協の自民推薦をやゆ、「殺そうとしているのに」 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発NO! 選挙にGO!

安倍政権の暴走を憂えていた、菅原文太が言い残したこと。 12月3日付けの日刊ゲンダイには、 最悪事態 自民圧勝 危機 と大見出しが出た。 これまでの安倍政権の暴走を、このまま許していいとは思わない一人だが、 選挙に無関心な層が増えて投票に行かないとすれば、 この記事のように益々、この国は独裁国…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金融資本に勝利したアメリカの草の根デモクラシー (藤井厳喜)

今朝、M氏から呼び出しがあり、午後都内でお会いした。 そこで元記者のM氏から、 現在の日本の置かれた状況に関するお話を伺った。 記者魂が漲ったM氏からは、几帳面な文字が並んだ冊子も頂いた。 勉強会で配付する予定のものだと思う、貴重な資料である。 その冊子は、 ◎ポツダム宣言は日本が「命乞い」し…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

『さらば、放射能!』 ニュース№110 

10月16日、17日、25日、26日、そして11月22日と、 相続いて、原発再稼働反対、戦争への道を許さない東京集会、 集団的自衛権にNO!、脱原発をめざす女たちの会・集会 がある。 そのチラシが届いたので転載します。 平和を維持するには、それなりの努力が必要です。 しかし、軍事力は出来るだけ少ないほうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more