“根っこの会” が、安倍政権に圧力!!

午後6時から所用があり、柏市まで行ってきた。 そこで柏市には、ホットスポットがあると聞いていたので、 JR柏駅から一緒になったTさんと目的地まで15分ほど歩いた。 その途中の公園で放射線測定器をあてて測定してみたところ、 あややデジタル表示された数字が、0.19μsv/h を指していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納税者にとって、許しがたいこと

MIXIメル友が紹介している仙波敏郎さんのインタビュー動画です。 岩上安身さんのインタビューに応えて、 この社会の裏側を面白く、紹介しています。 この動画を観れば善悪は、誰にも直ぐに分かります。 しかし取敢えずは、それを抑えて動画を観ていただきたい。 安倍政権の憲法無視の政治の大元は、 このような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謝恩会のひとこま

昨日午後、卒業式後の学位授与式と謝恩会に出かけた。 40年以上前に経験したことであるが、 自分の20代と比べて格段の差があることを実感する。 自由の校風とはいえ、卒業生の中には、 今風の耳飾りを着けたり、 ヘアスタイルが特長的に刈り上げた人がいたりと、 結構賑やかな謝恩会でした。 此れをモラル崩壊だ!・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総会準備の買い出しで

本日午後、次の日曜日の総会準備のため買い出しに出た。 総会とは言っても、 わずかに会員が12人の小所帯の総会である。 しかし、小所帯とはいえ、年に一回は総会を行うわねはならない。 次の日曜日が、その日なのである。 それで午後のひととき、 駅西口のヨーカドーに出掛けたというわけである。 殊更、ヨーカドー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瑞浪超深地層研究所見学会

今日は、瑞浪超深地層研究所の地下300mの見学会に参加した。 高所恐怖症と閉所恐怖症の方で, 地下300mの見学を辞退した二人を除いて、 約30人が地下深い坑道を見学した。 7~8人を一組として、 4組にそれぞれ現地の専門家2人が案内役で付いてくれた。 お陰で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「通貨システムから見るニュースの裏側」 (天野統康さん講演)

格差社会となるのを放置して、景気回復もままならず、 国民の実体経済は、金融経済に翻弄されているばかり。 経済専門家たちは、一体何を唱えているのだろうか? 甚だ疑問に思っているのだが、 天野統康さんが見事に図解で示している。 この現実を見据え、通貨発行権を持った、 裏で操る組織があることを教えてくれる。 そん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アメリカはイラク戦争で勝利したのか?

チュニジア襲撃、3邦人の死亡確認 負傷女性「母も首を撃たれた」 AFP=時事 3月19日(木)11時28分配信 【AFP=時事】チュニジアの首都チュニス(Tunis)の 国立博物館が武装集団の襲撃を受けた事件で、 安倍晋三(Shinzo Abe)首相は19日、 少なくとも日本人3人の死亡が確認されたと述べた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文法のかたち

先月の第19回 世界・アジア・日本文明   2030年 世界創造大学 戦略フォーラム でメイン講師を務めた、徳尾裕久氏に偶然に出合った。 某喫茶店で時々ネット記事に目を通すことがあるのだが、 今朝は、店に入る前に、偶にお会いするH氏が若しかしたら、 居るのではないかと想像していた。 しかし、今日は、そのH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3・17(火) 辺野古新基地建設問題を考える院内集会(参院議員会館)

明日の院内集会の案内を転載します。 辺野古新基地建設問題を考える院内集会 ~沖縄県民の民意を踏みにじるな~ 日時:3月17日(火)18:30 開会(18:00通行証配布) 場所:参議院議員会館・講堂 主催:沖縄等米軍基地問題議員懇談会 協賛:フォーラム平和・人権・環境    /戦争をさせない1000人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

表と裏の情報

都内での講演を聴くため今日は、小田原行き電車で出かけた。 今までは湘南ラインは池袋、新宿経由で小田原へ行った。 しかし昨日から、上野東京ラインも加わり、東京駅経由もある。 こうなると行ってみたくなるのが人情である。 新宿経由で行けば良いのだが、 乗り換え数を考えると、東京経由でもまったく同じである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団的自衛権と我が国の防衛

今日は、自衛隊の話を聴きに行った。 個別的自衛権、集団的自衛権と比較され、 明らかに集団的自衛権は、 海外に進出し戦争できる国家となることである。 だから戦後70年も平和で居られた憲法を無視してまで 出掛けて行くべきではない。 それが大方の国民の気もちだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

槌田敦さんの「福島事故と原発再稼働」 動画

原発は発熱量の3割しか発電出来ないという。 100万Kwの発電には、300万Kwの発熱が必要であり、 200万Kwの熱は海に捨てられているというのである。 この捨てられたお湯は海を温め続けているのです。 それによって海の生態系が壊されていくのです。 この湯沸し器が毎秒70トンの水を7℃上げたお湯として、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三の叔父、西村正雄さんは苦言を呈していた

安倍政権の暴走は止められるのか? 次々に閣僚が “政治とカネ” スキャンダルに見舞われています。 どこぞの記事ではありません。 圧倒的な議席を有し、独走体制の安倍首相ですが、 やはり此処に来て、お友達で固めた綻びが目立っています。 父方の西村叔父の忠告を聞かずに政権を担っているからでしょうか? 安倍内閣は、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有権者が変われば議会も変わる

月額50万円の政務調査費を受け取っている県会議員たち。 この政務調査費を実費精算として、 不明朗な使徒がないようにしてもらわなければならない。 (現在、実費弁償程度には改善されたようですが) 領収書添付が義務付けられるようになっても、まだ甘い。 ○○はどうなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治の世界にこそ、完全なバックアップを!

一週間ほど前から、パソコンからカチカチという音が出ていた。 そして今日は、朝からカチカチ音がずーっと出ていて、 ディスクの情報が読めなかったし、 何時まで経ってもパソコンが立ち上がらなかった。 余りにもカチカチと音がしているので、少し苛立っていた。 そこで強制的に電源ボタンを押して電源を切ったり、 また直ぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民主権と平和は守らにゃならぬ

本当に第二次安倍政権になってからというもの、 おかしな法律が立て続けに国会に上がっています。 その法律案を審議する国会では、 自公政権が多数を占めているために、 不十分な審議でも成立する割合が高いでしょう。 最近、真面な質疑をする野党議員に向かって、 首相がブチ切れ、野次を飛ばしたといいます。 なんと情…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

被災住民は、じっと我慢している

タチアナ・アンドロシェンコ女史と次女サーチャさんのお話を聴いて、 原発事故の恐ろしさを改めて知りました。 講演動画を祐児三輪さんがアップしています。 20150302 UPLAN【講演】 小若順一、タチアナ・アンドロシェンコ女史&次女サーシャ 「チェルノブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄は、二重の植民地なのか?

沖縄県民でなくとも辺野古問題の痛みはよくわかります。 普通の感覚を持つ日本人であれば、 沖縄の痛みを共有できるはずなのです。 今日も沖縄の痛みを共有する方から、 下記の怒りのメッセージが届きました。 地方創生などと言いながら、地方の声(民意)を無視し続けるとは、 政府の方々は、どのような精神構造を持ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

TPPは、日本農業の破壊 (岩上安身さん講演動画)

講演 新春 JA栗っこの集い 農政講演「今後の農業政策の方向性と農家・JAに与える影響について」  IWJ代表・岩上安身 ・日時 2月14日(土)13:00~ ・場所 栗原文化会館(宮城県栗原市) 講演内容のイントロが紹介されている。 岩上安身さんがズバリ指摘している。 安倍政権はTPPを進め…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タチアナ女史と次女の連続講演会

チェルノブイリと福島は原発事故が起こった地域として、 共通の苦しみを持っている。 福島原発事故で被害にあった地域の人たちは、 住み慣れた土地を離れ安心して暮らせない状況が続いています。 もちろん、放射能被害は地元ばかりではなく、 相当な遠方にある場所でも影響は有ります。 実際に東京でも埼玉でも千葉でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀井静香は健在なり!

亀井静香氏は今日も意気軒昂だった。 これも当然なことだと理解できた。 今日、憲政記念館で開催されたセミナー、 「日本をどうする!」で亀井氏は、 現在の安倍政権の進める集団的自衛権行使や TPP推進に大変な危機感を持って、聴衆に訴えた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義は自動詞から

昨日、代官山駅を出て、 目黒区の西郷山公園近くの某講演会場まで行った。 昼過ぎに着いたので昼食を摂るため公園入口の Green Cafe に入った。  そこで西郷山公園のゆかりを尋ねると目黒区発行の資料を頂けた。 資料によれば、この公園は西郷隆盛の弟で、 日本最初の海軍元帥 西郷従道の元別邸のあった場所だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かな一日となった昨日の午前中、 4月の地方選に立候補予定のMさんの事務所開きがあった。 地元出身の衆議院議員Oさんも当然なこと、 立候補予定者の応援に駆けつけてくれた。 集まった支援者たちは、みな好好爺たちで優しい表情をしていた。 天気もそれを象徴していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票率をアップさせよう! 統一地方選

統一地方選を前にして、こんな標語は如何でしょうか? 低投票率では民主主義が成り立ちません。 マスコミ偏向報道で嫌でも政治を疎んじるようになってしまいました。 それ以来、政治離れが進み、投票に行く人が減り、 今では5割前後に甘んじています。 これでは民主主義が成り立っていないのです。 このように政治に無関心…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

民主主義は、みんなが選挙に参加することである

“地域から変えよう日本の政治” と題する、 一般社団法人勁草塾の新春講演会が、 昨晩、横浜市内で開催された。 講師は、 白鳥浩 法政大学大学院教授である。 一体いま私たちは、何処に居るのでしょう!? ・・・と呼びかけがあった。 政治に無関心ではいられないはずなのに、 投票に行かない人が多い現実…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歴史は繰り返す?

首相は、ほんとうに歴史から何も学んでいないのでしょうか? それとも日本人の多くはレベルが低いのか? このところ、首相は余りにもレベルの低い発言を繰り返している。 彼らを選ぶ日本人がどうかしているのだ。 このまま滅びるのではないか? 70年前と同じことをしていることがわかる。 芥川龍之介が中国を旅行…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

7・13~7・14 真っ盛りの夏 『天領・日田』 を訪ねる学習会あり

いま日本が、曲がり角に差し掛かっていることは確かだと思います。 このまま黙って、政治家に任せていても、 良い方向に行ってくれればよいのですが、 誰も、その保証をしてくれそうにありません。 毎日接するニュースを見ると不安ばかりが募ります。 普通の国になって、戦争の出来る国、 戦争をする国になるくらいなら、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和主義と国際共存こそ日本の国是

強気な発言が目立つ首相の号令に従ったままで、 このまま日本が突き進むとすれば余りにも危険だと、 感じている国会議員、地方議員は現実には多いのではないか。 しかし、沈黙を守っているのは、どうしてでしょうか。 このままずるずると安倍政権の思惑(?)に、 引きずられていくことが危ないのは、 たぶん分かっているだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歴史認識が偏向した教科書では

「歴史のけじめ-日本の選択-」 ~戦後70年を迎えて~ と題する講演があった。 講師は弁護士の山岸良太氏である。 まず、「戦争を知らない子供たち」の反省が必要である。 そのために「戦争を知らない子供たち」の歌が紹介された。 この歌のように、 戦争を知らないまま大人になって、豊かな社会を生きてきた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イスラエルと日本は似ている

昨日午後、「もうひとりの息子」という映画を観た後、 イスラエル人のダニーネフセタイさんの講演を聴いた。 イスラエルと日本は、 周辺国を見下すという点では共通しているという。 これは紛争を招くという点で、 現在のイスラエルと日本は似ていると言い換えられるのではないか? 映画が教えてくれることは、共通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物の政治家ゆえに小沢一郎は排除された!  

いま現役議員の大半はクズ。 そんな怒りがふつふつとわいてくるのが分かります。 昨日、そして今日も届きました。 是までも、そして現在も日本社会は、 ウソとデマが蔓延しているのでしょうね・・・。 安倍政権のやること為すことの間違いが顕わになって来ました。 なんでこれ程、急いで民意を無視した政治を強行す…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

負の歴史を繰り返すな!

次のような記事のチラシを昨日、頂きました。 記者会見は、 2月9日(月)の17時~18時、参議院議員会館B104号室 です。 詳細は、翼賛体制構築に抗する声 http://hanyokusan.blogspot.jp/ を参照願います。 憲法が保障する言論の自由を守り、 負の歴史を繰り返すのは何…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

約300兆円の「郵政マネー」が外資に略奪される (『月刊日本』2月号)

郵政民営化が実現して、いよいよ農協改革も断行される。 年次改革要望書から、日米調和対話と名称を変えた、 日米協議を通じて、日本は米国の要求を呑んできた・・・。 その指示通りに実行する部隊として政権が存在するのが、 日本の政界なのでしょうか? そのようにしか見えないのです。 このように茫然と隷従するだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽んじられたのか “尊い命”

終に日本人二人が殺害されたらしいのだが、 遺体が日本に戻っていない現在、真相はまだ闇の中です。 一方、政府は二人が殺害されたことを受けて、 テロ撲滅の動きに敏速に反応しています。 今日、次のような記事がネットに出ました。 邦人の安全確保を指示したっていうのです。 二人がイスラム国で拘束されていることがわか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「メルマガ日本一新」 読者登録の方法

先日、頂いた資料の一部です。 私たちは選挙に行ったのに、公約を信じて投票したのに、 最近、政治家が平気で公約を破り、国民の思いと乖離した、 政策を進めていることに腹立たしく感じていることと思います。 どのように複雑な政治の世界であれ、経済…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

泥臭い力強さを・・・。

今日午後、公開講評会を傍聴した。 作品提出者の学生及び同僚学生たちは、 それぞれマルチメディア教室に繋がる廊下に作品を並べて、 発表の時間を少し緊張した面持ちで待っているようだった。 間もなく開始という時刻になるとOBも数人集まった。 おもむろに審査員席の後ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密解除は必要である。

公然の秘密があるという、 お導師様のお話を聴いて、はっと気付いたお言葉があった。 昨夜の親族の通夜式でのことである。 真言密教のお話であったが、公然の秘密があるというのである。 読経の後の故人を前にして話されたことである。 それは必ず、生きとし生けるものには死が訪れるということだった。 なぜ死がこのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベノミクスで経済が悪くなると指摘していた (日本経済復活の会)

何度聴いても関心することが多い政治家であるが、 昨日も亀井さんは政治家の中の政治家の姿を見せてくれた。 亀井静香さん講演会 聴講メモ (平成27年1月26日 日本経済復活の会にて) から。 ① 四反三畝の農家の生まれ。ダム建設で村が埋没するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは嬉しいハプニング!?

昨日午後の講演会に出た。 日本一新の会 平野貞夫代表の講演を聴いたのである。 “原発ブラックアウト” を読むと国家中枢が 驚くほど崩壊している現実を知ることができるが、 今、安倍政権が進めている集団的自衛権の法整備の過程で 軍国主義時代への回帰が確実視され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民のレベル以上の議員は得られない!?

昨晩、一由倶楽部で小沢一郎さんが講演したが、 その講演内容の一部が政治評論家の板垣英憲氏のブログに早速アップされている。 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/861321c24d2ff7ed66a11f586…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「日本一国民を愛する男」 と 「2・28 斉藤貴男さん講演会」

市民じゃ~なる125号 創刊15周年記念 鵜飼哲さん講演会の記録 (2010年10月10日付け)の最終ページに、 亀井静香氏に関する記事がある。 4年と3か月前の記事になるが読んで頂きたい記事です。 いまでもやっぱりそうかと納得できる記事なのです。 何故かと言えば、現在でも当時と何も変わらないどころか、 益々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府、外務省、マスコミ報道をよく観察しましょう

政府にとっては、厳しいご意見かもしれませんが、 正鵠を得ているメールが届きましたので、 その内容をご紹介いたします。 (転載) 【首相官邸に対するご意見・ご要望】 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html に下記で投稿いたしました。 「イスラ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

医師・教師は、12月を待たずに師走?

管理公務員、医師、教員、介護サービス、飲食調理、 果たして、どの職業がブラック度が高いのか? 労働時間一つだけでは優劣つけがたいこともあり、 社会的に高い位置にある職業人が、 必ずしも自由人とは言えないような気がする。 ブラック度というと何とか居酒屋、コンビニが、 マスコミに取り上げられていますが、 舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験者が語る “戦争の現実”

戦争の悲惨さを知るI氏から、メールが届いた。 「城山三郎と平岩外四の対談」 (大岡昇平「野火」を読む)を読み、 70年前の戦争と今が重なって見えることに驚いている。 このように強引に戦争が始まってしまったのだろう。 国民が反対してもマスコミが伝えず、 一般にはおかしいと気づいていても、連帯するまでにはいか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1・25(日) 国会包囲ヒューマンチェーン

今、日本の民主主義は、 安倍政権の下に無きものにされるのでしょうか? 民意を問う!・・・と選挙を戦った与野党は、 国民有権者の意思を知ったはずである。 しかし権力をもつ現在の安倍自公政権は、 誰の意向に沿って、政治を行っていくのか知りませんが、 民意を尊重するどころか、 無視して平然と辺野古新基地建設工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県のJA工事排除命令は「見せしめ」 実際は逆効果か           (高橋清隆の文書館)

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/ 文書館の管理人、高橋清隆氏は反ジャーナリストを自称する、 憂国の士、作家でもあります。 その心はジャーナリストが、 マスコミ関係の記者たちが、既に記者魂を失い、 サラリーマン化して、真実を書き綴ることを諦めた(?)ことに耐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄にしていることは、幼稚園児でもおかしいと感じることです

本日(16日)午後、メール送受信が回復しました。 いつもお送りいただいているIさんから、 安倍政権が国民の納得しない政策を強行するのか原因を見つけたと、 メールが届きました。 この記事に私もまったく同感です。 それを紹介します。 (転載) 小学校や、幼稚園で、世の中でどうふるまうかを教えられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の夜

日本人はタフである。 東京から地方都市への高速夜行バスは行く。 連休前の金曜日の光景だけではあるまい。 地方に帰る人。 地方のスキー場に遊びに行く人。 沢山の人がバスに乗り込んで行った。 (東京駅八重洲口のバス停で)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more