浜離宮から吾妻橋までのクルージング

今年のウォークラリーでは、若い浜田先生のコースを選んだ。 新橋駅西口に集合した後、 浜離宮まで徒歩で行きクルージングには、 “竜馬” 号を利用した。 隅田川を遡り、終点の吾妻橋まで行ったのだ。 この船旅はウォークラリーとしては、少しずるいかも知れないが、 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まごころをのせたロータリアンの社会奉仕活動

知人のTさんにご招待いただいたので昨晩、 第69回 まごころマッチングForum に出かけた。 出掛けてみて、本当に良かった。 偶然にもTさん以外にも既にお会いした方が5人程参加していた。 メインゲストは田中作次氏である。 奉仕を通じて平和を と題するお話を伺った。 田中氏は初めに、 ウォルマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は今や全身癌に蝕まれています・・・。

午後届いたNさんからのメールを読むと、 安倍政権に対して怒りを感じざるを得ません。 田中正造翁の怒りにも似ています。 当時から、我が日本はちっとも進歩していないのでしょうか? 進歩していないのならば、ある意味では後退していることなのです。 本気で戦前の軍国主義に回帰させる気なのでしょうか。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度の政権交代を!

5月24日(日)午後6時30分~。 ハト派の外交官と言われた孫崎享さんの講演会があります。 辺野古新基地は国外、少なくとも県外と言って、 身内の民主党幹部からも官僚からも、 勿論、当時の野党自民党からも 一声に反発、避難の声が上がり、 引きずり降ろされることになった、鳩山首相は、 考えれば考えるほど抑止力と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

孫崎享さんの講演動画 (IWJ:KYOTO1-2013)

2013年1月20日のものですが、 孫崎享さんの講演会の動画です。 いま安倍自公政権が進めている政策が、 日本国民の為ではないことは、 大勢の方が感じていると思います。 2年前に孫崎さんがご指摘する通りになっているのです。 安倍政権は、 某国のシナリオに沿った政策を実行する部隊なのでしょうか? 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“緑のギャラリーうぉーく 2015” 国分寺

昨日、Yさんの講演を聴きに出かけた。 国分寺駅の南口を出ると右手に交番がある。 そのすぐ手前でイベントの案内所が設営されていた。 三人の男女が何事か話している。 近づいて何事かと訊くと、イベント開催中だという。 そこで “緑のギャラリーうぉーく 2015” と銘打ったチラシを頂いた。 しか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5・31(日) オール埼玉総行動

参加の呼びかけがありました。 安倍政権が戦争の出来る国、日本にしようとしている今、 これを阻止する手立てが皆無なのかと、 悩んでいる余裕などはありません。 一人でも多くの人たちが安倍首相に “NO” を突き付ける時です。 そう思う方は、是非、ご参集ください。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

“藁にも縋りたい” -そんなことにならないように

先日、「健康体を保つには」 という記事をアップしたが、 それに関して昨日、コメントが届きました。 この動画を観ていただければ、 現在のガン治療に大いに疑問があることが分かります。 三部構成になっていますが、 いちいち検索するのが苦手な方のために三部貼り付けます。 ガンです!・・・と宣告されても落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本とドイツの司法制度比較リスト・13点(2009年)

標題のリストがNさんから届きました。 日本人は “井の中の蛙” です・・・と書き添えられています。 下記に転載します。 選挙のたびに争点を暈かし、 有権者が何を基準に候補者を選ぶべきか? ・・・その争点が明らかなのに、 それを見えにくくするために、争点は是これだと作り話を報道する。 あれも大事だが、今は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来を明るくするもしないも、今です!

今日は雨降り。 11日から春の交通安全週間が始まっていた。 そのせいか交差点で信号機が変わる度に警察官の笛の音を聞いた。 自動車の運転手も自転車の人も、歩行者も誰でも 交通ルールは、みな知っているはずである。 小学校では既に交通ルールを教えているし、 左右を確かめずに道路に飛び出して、 ヒヤッとした…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

沖縄県民の声を聞き入れる時です

地政学上、沖縄が最適地と選ばれた時代の考えに、 70年も経った現代も拘泥しているのはおかしいと思います。 米海兵隊は日本防衛の抑止力にはならないどころか、 米国人を救助するための先発部隊なのです。 それなのに強引に辺野古新基地建設を進めるのは、 軍産複合体と建設利権以外の何物でもないでしょう。 ほかに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

辺野古と奄美の自然破壊について再考を求める要望書

辺野古新基地建設は阻止しなければなりません。 自然破壊は、辺野古新基地建設に留まらず、 奄美の島の環境までも破壊しているのです。 戦争できる普通の国にすることは自然を壊し、 また人類を破滅させることにも繋がります。 軍事基地建設よりも人間らしく生きる為のインフラ整備こそ、 必要なことではないでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンデモ議員が研修旅行に

今朝、駅に向かう途中に地元の公明党県議のI氏に遭った。 住民の陳情を聞き入れてくれる(かも知れない)党所属の彼は、 いつもにこやかに笑顔で迎えてくれる人柄の良さがある。 しかし、其れだけでは政治家は務まらない。 県議と言えども今の連立政権にある公明党は、 安倍首相に辛口批判を徹底出来ないのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

健康体を保つには

たまの休暇を楽しむには、まず健康でなくてはならない。 船瀬俊介氏とベンジャミン・フルフォード氏の対談は楽しいことばかり。 健康体で居るには、自ら正しい情報を取りに行くことが必要です・・・。 受け入れるだけでは、騙されることがあります・・・。 そのように船瀬氏とベンジャミンは語っています。 全てが正解とは言い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伊江島の“ゆり祭り”

一昨日、伊江島を訪れた。 伊江島で、まず眼を引くのは、城山(タッチュー海抜172.2m)である。 その登山口までは自転車と送迎バスで行ける。 緩やかな坂道だが真夏のような光の中を自転車で上がることは、 普段運動不足の者には、とてもきつく大変なことだった。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古の海

日米同盟再編の実質的内容を2+2協議で決め、 政治がそれを追認することが、 ほぼ確定してしまった現実かと錯覚するように、 マスコミ偏向報道が続いている。 だが安倍政権がオバマ大統領に、米国議会に何を約束しようが、 我が日本の国会がまともに機能さえしていれば、 このような…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“でたらめまかり通る日本の政活費、政治献金”

議会改革もできず、行政改革などとてもできない原因は、 議員が無責任になれるほど議員定数が多いことにあるのか? 自分がやらなくてもきっと別の議員がやってくれる! そうに違いないと当事者意識を持たず、 時の流れに身を任せ、多数派の会派に席を置く。 時に声の大きい強そうな親分に寄り添い虚勢を張る。 そうすれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

此れでは独立国家とは言えない!

Nさんから、情報が寄せられました。 これでは日本は未だに独立国家だとは言えません。 物が溢れて、先進国並みの豊かさは一時味わえたけれども、 これから先どうなるのか皆目見当がつかない。 そのため必死の努力をしようにも、 政府が労働規制を緩和して、労働者の身分は落とされていく。 使い捨ての時代が来ようとしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鮮やかな “牡丹” が語っている

昨日の朝、撮った鮮やかな “牡丹” です。 隣りでは、“芍薬” が咲く時を待っていました。 世界は日米だけで回っているわけではありません。 この地球上には、70億人もの民がそれぞれの地域で、 言葉も文化も習慣も異なるが、活き活きとして暮らしています。 乾いた大地、砂漠、寒冷地、湿地帯、海も有れば山も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険極まりない日米防衛協力指針改定 (小沢談話より)

日米両政府は、 日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の改定で合意しました。 これは日本国憲法を無視した安倍政権の 暴走以外の何物でもありません。 立憲主義の国では許されることではないのです。 此れまでのように、日米両国が合意してしまった以上、 仕方がないと国会は、追認するのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

裁判官は憲法を守り、エコノミックアニマルを脱せよ!

つい最近のことですが、 日本の司法は中世時代そのままだと批判されましたね。 本日、届いた記事を紹介します。 是非、お目通し頂きたいと思います。 これを読んで我が日本が、先進国と言えるでしょうか? これでは、エコノミックアニマル、 ロボットが棲む日本列島と言われかねません。 日本の裁判官は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

憲法判断を逃げた司法の番人

今日の土肥裁判報告会には、 教育関係者に限らず、大勢の市民が駆けつけた。 一審、二審も敗訴し上告も棄却されたので裁判は、 形の上では負けたことになる。 しかし、土肥信雄元三鷹高校校長の訴訟は、 現在の憲法に照らせば当然の権利である。 東京都教育委員会の指導が教育…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

STOP 安倍政権! 6・13(土) 大集会 ( in 東京臨海広域防災公園)

安倍政権の舵取りで、この国が危険な方向に進みつつある現在、 防災上の観点から、自主防衛が必要になっています。 我が国は、専守防衛をどのように唱えても一たび攻撃を受ければ、 シェルターなどが用意されていないため、 甚大な被害を被ることは間違いありません。 一方、日本は敗戦後、平和憲法で戦争はしないと誓っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本政府の人権感覚

“小さき声のカノン”  福島原発事故による放射線被曝の影響が確実に出ていることが、 この映画を観るとわかる。 さらに我が政府が被曝者を救済するどころか、 棄民政策でも実行しているのかと思うほど、 冷酷な対応しか出来ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守れ! 日本の食

先程、衆議院第二議員会館前の歩道上で行われた、 TPP阻止座り込み現場に行ってきました。 専業農家が減り、兼業農家が多い日本社会でありますが、 都市近郊の農産物は、 日常生活に欠かせない食糧品の一つであります。 それと共に生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“大人のいない国” の裸の王様

安倍政権の閣僚たち、与野党議員に知ってもらいたい。 安倍政権は、本当に戦争に突き進むのではないか? そんな国民の悲痛な声があるにも拘わらず、 われ存ぜずで、民意を完全に無視している・・・。 余りに可笑し過ぎる権力の横暴が続いている。 NIさんから届いたメールですが、 一通り目を通して頂きたいと思います…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相の祖父=岸信介衝撃発言! あれは「侵略戦争だった!!」

Face book で服部順治さんが、 安倍晋三首相の祖父 岸信介氏が 侵略戦争だったと発言している動画を紹介しています。 https://t.co/0TxZ53uwpQ?fb_ref=Default これでも安倍首相は、侵略戦争ではなかったと拘るのだろうか? 戦争に関わった者が発言している事実は重いものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が身を守るのは自分自身

昨晩、日本医療業界の裏側、 “白い巨塔の光と闇” と題する講演を聴講した。 セカンドオピニオンは当然のことである。 それでも足りない、サードオピニオンも必要であるという。 この根拠は、 大学医局ごとに手術法や診断が結構違っているからだという。 そういえば思い当たる! ・・・という方もいらっしゃるので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

村山談話と安倍談話は違って当然!?

21日、午後5時から始まった “さとやま・草莽の会” は、 鳩山会館2階で開催された。 講師は村山富市氏、鳩山友紀夫氏、鈴木宗男氏の三人。 さらに “さとやま・草莽の会” の呼びかけ人の、 村上正邦氏、藤井裕久氏、矢野絢也氏など、 錚々たるメンバーが揃った。 勿論、村山談話を見直しをすると言ったり、踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義と立憲主義

『緊急鼎談 樋口陽一、小林節、小沢一郎 憲法を語る』 が憲政記念館で開催された。 “自由と平等とデモクラシーを考える市民の会” (大木啓司 代表) が主催した講演会だが、 憲政記念館講堂がほぼ満員となった。 堀茂樹氏が進行役となり、 まず立憲主…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画 『圧殺の海』 が国家の横暴を暴露

本日午後、ポレポレ東中野で映画『圧殺の海』を観た。 安倍政権は名護市長選挙、名護市議選、 沖縄県知事選挙、解散総選挙も完敗した。 しかし、選挙の争点だった辺野古新基地建設は、 沖縄県民のほとんど、反対していたにも拘わらず、 強引にポーリング調査を行い、 マスコミ報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムヒカ大統領の言葉は、光っています

Facebook に紹介されていた二つの動画、 ムヒカ大統領の衝撃的なスピーチ【世界で最も貧乏な大統領】 チャップリンの史上ベストスピーチ いつの世も政治が問われています。 そんな中、世界一貧乏な強欲資本家たちは、 あらゆるチャンスを狙って、利益を求めています。 政治家が、彼らに翻弄されてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無関心は暴力

ドキュメンタリー映画「圧殺の海」は、 民主主義を守るためには、一度観ておくべき映画である。 本土の人たちも沖縄に無関心であってはならない。 本土もまったく同じに扱われているのですから。 岩国、佐世保、横須賀、横田など米軍基地は、 みな広大な土地を占有しているではないですか。 沖縄の宜野湾市普天間基地、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

戦争には文法がある (徳尾裕久)

徳尾裕久さんの講義 動画を紹介します。 安倍政権を操る者たちが、存在するのかもしれません。 今まで何度、選挙を繰り返しても日本社会は、 国民負担が増えるばかりで、 益々、住みにくい方向に押し切られていくように感じます。 いざ選挙となれば、低投票率を更新するばかりです。 もう有権者は政治を諦めてしまったので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

33-「世界の潮」--萎縮する教育現場 

知人から教えてもらったことですが、 職員会議での挙手の禁止など、 都教委の学校への過剰な干渉に異議を申し立てた 土肥信雄元三鷹高校校長の訴えが最高裁に退けられました。 厚顔無恥な都教委と司法が、 自由闊達であるべき学校をますます蝕んでいるのです。 「萎縮する教育現場   元都立高校長の訴えを「門前払…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 “小さき声のカノン” を観よう

観てほしいと勧められた映画があります。 “小さき声のカノン” というドキュメンタリー映画です。 この映画で放射能被ばくの影響が確実に出ていることが知れるという。 鎌仲ひとみ監督のトークも聴いたほうが良いともアドバイスを頂いた。 3・11から4年経った今、福島原発事故で被爆した子どもには、 政府発表を超えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票率は民主主義の高さを表わす

ここ数日、議員報酬半減を公約に掲げる、 さいたま市桜区の小高まゆみ候補の 選挙応援ボランティアに出かけている。 この選挙では候補者が単独で遊説するのが丁度いいと仰るので、 ウグイス嬢や支援者が同乗すること無しでの遊説となった。 それゆえ小高候補が一旦、事務所に戻り、 その休憩中に地区を決めて、私は選挙カーを走…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

報道と表現の自由を守るために

「翼賛体制構築に抗する声」のHPに、 https://hanyokusan.files.wordpress.com 報道や表現を自粛しない人たちのオフ会(東京・大阪) 投稿日: 2015年3月28日 の案内があります・・・。 (転載) 「翼賛体制の構築に抗する 言論人、報道人、 表現者の声明」の連名者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有権者に声を届ける候補者たち

告示日から数日経ち、候補者の選挙ハガキが届いた時期です。 そこで事務所にかかってきた電話で面白いと思ったことがあります。 ある人:何処で俺の住所氏名を知ったのだ!・・・迷惑だ・・・。 このような悪戯か、それとも本当に知らないのかは別にして、 選挙事務所には色々なことが起こることを知ったのです。 これらのクレ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

モラルのない日本のマスコミ人

マスコミ人と議会人の劣化は、どこから始まったのか? 主権者国民は、絵に描いた餅となって一向に実現されない。 国民の代表者自ら、憲法無視した政治を行っている。 本当に許しがたいことが続いている。 「兵頭に訊こう」ブログの記事に参考になる記事があった。 「アメリカが憲法なのだ」という「アメリカ例外主義」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに選挙カーを運転して

今日の午後は、選挙カーを走らせた。 久し振りに選挙カーを運転したのである。 先日は、県議選に出馬する 小高さん の応援のために、 大勢のボランティアの方が、 桜区役所に詰めかけ選挙人名簿を写した。 その皆さん方は、3日の告示当日から、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなピアノ発表会

午後3時から午後5時まで、 たっぷりと2時間かかったピアノ発表会を聴きに出掛けた。 東部バスで出掛けたのであるが, 駅前から飛び乗ったバスは、なんと吉野町車庫行きだった。 目的地までは行かないバスだったのだ。 しかし、目的地方向だったため降りずに、 そのまま終点まで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

統一地方選が始まったが

本日、告示された県議選の当選挙区(南13区)の掲示板を見ると、 3人区のところに6人が立候補しているのがわかった。 掲示板を見る限り、勝利のV字を当てはめると、 V字に当てはまる、3人が勝利するような気がするし、 してもいいのではないか?・・・と冗談だが考えたりもした。 しかし、そうなると現在の政党バランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜区役所のさくら

昨日、今日と続けて、 さいたま市桜区役所で選挙人名簿を写すボランティアに出掛けた。 勿論、この選挙人名簿を写して貰いたいと請われたからなのだが、 やってみると結構大変なものである。 明日、告示の地方選に立候補するKさん。 華奢な身体ではあるが社会の矛盾を鋭く見つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反政府的なことを語ることは、タブー!?

エイプリルフールです。 下記の記事が的外れであってほしいと思います。 今日も、厳しいご意見を頂きましたので紹介いたします。 (一部を少し優しい表現に変えました) (貼り付け) 明治から昭和に活躍した作家永井荷風は 「明治以後の日本人は悪くなりし原因は、 権謀に富みし薩長人の天下をとりし爲なること 今更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでたいこと

今日は晴天となり ポカポカとした 気持ちいい一日となった。 いつものように少し遅めに昼食を摂ろうと出かけたときのこと。 午後1時少し前に西の空を見上げたのだが、 写真のように飛行機雲が作られていた。 左上から右下に向かって、飛行機が飛んで行ったあとに出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本気度が違う!--翁長知事と麻生副首相

米兵の輪姦少女殺人事件が発生し沖縄県民の怒りが燃え上がり、 それを抑えようと普天間基地即時返還を約束したが、 其れには条件が付いていた。 辺野古新基地建設で基地拡張が目論まれていたのである。 安倍政権になるまでは、にっちもさっちもいかず、 辺野古新基地建設は遅々として進まなかった・・・。 従来の自民党…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more