お国自慢の民謡が聴ける「追分」




たまには、楽しい時間を過ごしたいものです。

昨晩、そのようなチャンスを戴きました。

浅草民謡酒場「追分」には、特別な賑わいがありました。

津軽三味線、佐渡おけさ、相川音頭など、
たくさんのお国自慢の民謡と津軽三味線の音を聴きました。

二階の舞台で我と思う者が、客を前に謡います。

喉に自信がある人、当然、年季が入っているのは、
凡そ分かります。

声が枯れて、息苦しそうな表情をしても最後まで謡いきります。

甲高い声は出しにくいのか、
時々枯れそうになる人もいます。

そんな苦しい表情も垣間見ながら、民謡を聴くのです。
しかも美味しい料理も食べながらです・・・。

午後7時から、舞台が一段と賑やかになりました。

津軽三味線の生演奏をバックに民謡が鳴り響きました。

本当にウキウキする様な、
お腹に響く心地よさを味わいました。

間近の生演奏は本当に迫力があり、
大変気持ちのいいものです。

この賑わい、喜びを味わえたのは、
川口衞先生の呼びかけに遠慮なく参加したからですが、
贅沢な時間を過ごすことができ本当に有り難いことです。

しかも先生の83歳の誕生日祝いのケーキも御相伴に与りました。


なお田原町駅から会場まで歩いたのですが、
途中で右手にアウカイツリーが見えました。

そこで立ち止まって写真を一枚撮りました。

ぼやーっとしているのがわかりますか?

青色、白色の二色の縞柄に照明が点いていましたが、
私の目には、東京タワーに比べると貧相に感じました。

さらに歩くと、宮本御神輿店前に出ました。

御神輿は言うまでもなく豪華絢爛に出来ていました。

浅草の “三社祭” に欠かせないものです。


(東京スカイツリー)
画像



















(御神輿製造販売店)
画像











(「追分」の看板)
画像



















(蝋燭の火を消す、川口先生)
画像











(民謡と三味線演奏)
画像











画像


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック