年金が株で消える! ご存じですか? (大島敦)




当地埼玉6区では6期目当選を果たした、
大島敦さんが国会で議員活動しています。

このままグローバル化と言って、
大企業だけを儲けさせるアベノミクスが続くと、
日本国家を破綻させるのは間違いないでしょう。

労働規制撤廃で既に40%もの非正規雇用者が出現しました。

TPPも集団的自衛権も国民が嫌がるものばかりが目白押しです。

そしてTPPは農業の問題ばかりではありません。

医療でも米国並みに高度な医療は、
高額な保険加入者しか受けられなくなると危惧されています。

ですから、この先、
日本で従来のように安心した暮らしを望むのは難しいと思います。

それでも政府はどうして国家破壊政策を続けるのでしょうか?

国民あっての国家のはずなのに、
国民を苦しめるばかりの真逆の政策を打ち出しています。

これではアベコベノミクスと言われるのも無理もないことです。

国家の安全保障は、軍事力だけではありません。

経済、食糧、健康すべてに亘るのではないでしょうか。

株価維持のために安全運用すべき国民の年金資金の半額を
投入するというバカげたことは止めてもらいたいものです。

このバクチで大損しても誰も責任を問われないのが不思議です。

多国籍大企業の株主のために市場にカネを注ぎ込むのは、
ドブに捨てるようなものなのです。

将来性のある企業に投資するのが株式投資の基本ではないでしょうか。

コンピューターを駆使して何万分の一秒を争う株式売買市場に、
国民からの預かり金を投入するのは、
根こそぎ金融資本に持っていかれることになります。

そんなバカげた投資は止めさせましょう。

そして年金を守るために安全な運用を義務付けるべきです。

元保険会社で働いた経験のある大島敦さんは、
安全な運用を主張しています。

是非、ご視聴ください。


「年金を守る。」大島あつし街頭演説
(2014年12月12日鴻巣駅東口にて)
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック