炎天下の新聞無料配付

画像




















昨日午前中、JAPAN TODAY の
6月号、7月号を大宮駅前で無料配付するが、
手が足りないというので時間があったら、
手伝ってほしいとの電話が入った。

このところ、時間はたっぷりとありますので,
勿論、手伝うことにした。

そして昨日と今日の二日の午後約3時間ほど配付した。
しかし私が通行人に渡せたのは、
せいぜい50~60部位だった。

近くで配付する別の方たちは、
航空会社とタイアップした旅行会社だったり、
或いはティッシュを入れたパチンコ屋さんか、
居酒屋さんのチラシだったりして、
私たちの新聞とは、違い、よく捌けているように感じた。

一番日射しの強い午後2時からは、
路上に立っているだけでも、身体には良くない。

しかし、手伝うことにしたからには、
暑いのなんのとは言っていられない。

そのためなんとか日陰を探しながら、通行人に渡そうとしたのである。

だが商品が文字ばかりのものですから、受けとる方は少ない。

この暑さの中を歩いている方は、
もう暑くて堪らないということが見え見えで、
ただでも新聞なんぞ要らないねと言いたそうな素振りにを感じた。

なのになぜ、そこに立って配付しているのか?
立場を変えて考えてみると、分かるような気がする。

でも此方は真剣なんのです。

いま気づいてほしいと思っているから、

こんな暑さの中で配付しているのです。

様々なことを感じながら、
また新たな発見をしながら、やって見たのです。

しかし、現実には、そう簡単なものではありませんでした。

明日からは、埼玉県知事選です。

民主主義の基本は選挙から、始まります。

棄権せず、必ず投票に行きましょう。


画像

画像

画像
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

通りがけ1/4
2015年07月23日 15:33
『武士道』無刀流伝国「民の父母」忘己利他捨身施忠君孝親大慈悲『日本国憲法第9条』 __________

【安倍晋三へ助け船憲法98条】
『殺(ころ)すなかれ。殺(ころ)さしめるなかれ』

いま世界に有徳者の大国指導者はプーチン大統領、習近平国家主席、イラン大統領、しかいない。

そしてロシアも中国も平和憲法を固く守る武士道日本人を相手に戦争を仕掛けることなど全く考えていないばかりか、各々が日本と相互安全保障条約を結ぶことによってユダヤフリーメーソン悪魔一神教カルトが戦争策謀するためにでっち上げた国連をすべての国家が無視して棚上げ骨抜きにした方が、人と人が無道に殺し合う世界大戦を防げるとわかっているのだ。

安倍晋三も、先ず平和条約のある中国を訪れて対等安保条約を結び、次いでロシアを訪れて対等安保条約を結べば、両国との軍事衝突の危険が『武士は相身互い』で雲散霧消することによって尖閣諸島と北方領土がいっぺんに解決する。

中国もロシアも安倍晋三を二国間不戦和平の使者として礼をつくして大歓迎してくれる。中ロともに統治者が大有徳者だから。

どうせ安倍晋三は日本国内では憲法99条違反の犯罪者だから、内乱罪外患罪で逮捕投獄される前に、情状酌量のお手柄を立てさせてやろうという武士の情けでこれを書いたのです。まさしく憲法98条は安倍晋三にとって地獄に仏の助け船である。

地獄に落ちた亡者も餓鬼も悪魔鬼畜もみな均しく隔てなく救う、これが菩薩国仏教徒大和民族ならではの先祖伝来【慈悲仏心】である。
通りがけ2/4
2015年07月23日 15:35
【全地球平和国家連合】

情けは人のためならず。憲法9条憲章第二国連「全地球平和国家連合」創設に関して、プーチンロシアからもアプローチがあるようだ。

露日沿岸警備隊は、領土問題があるにもかかわらず合同で成功裏に活動している sputnik


22日、露日沿岸警備隊の合同演習が、サハリンのアニワ湾で行われた。地元のマスコミによると、ロシア連邦保安庁サハリン州国境警備隊は、日本の海上保安庁の職員と合同で、密輸業者や移民が乗った船の拿捕、遭難する船の救援、海上での人命救助などの演習を行った。

ロシア側からは、国境巡視船「パリヤ」と「825」、国境監視艇「ユジノ・サハリンスク」、国境巡視ボート、連邦保安庁のヘリコプター、日本側からは、巡視船「えちご」が参加した。演習を指揮したのは、ロシア連邦保安庁サハリン州国境警備局のセルゲイ・クドリャショフ局長と、日本海上保安庁第1管区海上保安本部の坂野公治本部長。

クドリャショフ局長は演習を総括して、「我々は本日、高いレベルの協力を達成し、私たちの海の境界や水生生物資源の合同警備を行った。この演習で私たちは、緊急事態が発生した場合に、我々の力がどのように作用できるかを示した。私たちは、緊密なコンタクトを確立し、水生生物資源と境界の合同警備について合意した。法律に違反したり、境界を違法に通過しようとする者は全員、私たちが日本側と合同で作業しており、彼らに対して厚い障壁を築くことを今後知る必要がある」と語った。


坂野本部長は、日本とロシアは非常によい関係を持った隣国であると指摘し、このような合同演習は双方にとって非常に重要であるとの考えを表した。また坂野本部長は、今回、そしてこれまでも、合同演習は成功裏に行われ、これが私たちの今後の善隣関係の強化に貢献することに期待していると述べた。
通りがけ3/4
2015年07月23日 15:36
【手の技世界一日本人手作り国際外交「憲法9条第二国連新設」みんなでFAX】
『怨みは怨みにて息(や)まず。怨み無くて後息(や)む』

安倍晋三は憲法9条を柱に第二国連「全地球平和国家連合」を新設せよ。

国連もそのまま安保もそのままで地球上から戦争が無くなる。
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/870.html#c112

対等互恵安全保障条約は日本が立憲国だから憲法がある国ならどの国でも二国間相互対等安保条約を締結できる。平和通商条約を結んでいない国でもよい。パレスチナのようにスエーデンなど一部の国しか国交がない国でも、日本と安全保障条約を結ぶことが出来る。

ロシアもいいけどまだ日ロ平和条約がないからちょっと手数がかかる,平和条約がある中国と比べて。

いちばんいいのはまず安倍が訪中して日中対等相互安保条約を結び調印してそのままロシアへ行ってそれを手土産にロシアと日ロ対等相互安保条約を結び調印して帰国すること。

帰国後国会で批准すれば安倍晋三の超特大ノーベル平和賞百倍掛けの大手柄になる。尖閣北方領土問題解決するし。
jp.sputniknews.com/russia/20150722/622615.html


日米安保はそのままでよい。敵国条項も地位協定も実質何の役にも立たなくなるから。
通りがけ
2015年07月23日 15:46


これ、安倍じゃなくても中ロに旅行に行った日本人が中国やロシア政府官庁へ国家主席や大統領に宛てた「日本と安全保障条約を結んでちょうだいませ」お手紙を渡したらいいね。郵便代が要らんし。国内の人は大使館宛てに国家主席や大統領宛のお手紙郵送したりふぁxしたりメールしたりすれば、安倍政府以外の日本人はみんな他国との平和を求めているWe're not Abeが海外に向かって大々的に発信できるよ。

日本国君主は我々主権者『武士道国民』です。
政府三権は公僕であり、すべて主権者国民に忠義奉公する臣下です。

日本国の外交も内政も,日本国憲法によって国の統治の大権を持つ主権者国民が、和をもって貴しとなす謙譲な武士道で、世界平和を達成するために不退転の勇気と仏心で統治します。
通りがけ訂正
2015年07月23日 15:56


これ、安倍じゃなくても中ロに旅行に行った日本人が中国やロシア政府官庁へ国家主席や大統領に宛てた「日本と安全保障条約を結んでちょうだいませ」お手紙を渡したらいいね。郵便代が要らんし。国内の人は大使館宛てに国家主席や大統領宛のお手紙郵送したりふぁxしたりメールしたりすれば、安倍政府以外の日本人はみんな他国との平和を求めているWe're not Abeが海外に向かって大々的に発信できるよ。

日本国君主は我々主権者『武士道国民』です。
政府三権は公僕であり、すべて主権者国民に忠義奉公する臣下です。

日本国の外交も内政も,日本国憲法によって国の統治の大権を持つ主権者国民が、和をもって貴しとなす謙譲な武士道で、世界平和を達成するために不退転の勇気と仏心で自ら統治します。

この記事へのトラックバック