世界遺産 泰山に登る




この度、森田実先生が、
山東大学名誉教授に就任することになり、
それを記念する、
儒教の聖地 孔子の里
曲阜を訪ねる山東省の旅

が企画され、6月末に実施されました。

それに参加したのですが、
連日、厳かな儀式と晩餐会が続きました。

慣れない異国の地への旅です。

そのためか旅の後半から数日、
お腹の調子が良くありませんでした。

旅の疲れが出てきたのでしょうか?

胃のあたりに違和感を感じます。
この二日間は食欲もなく、ただボンヤリ過ごしています。

何が原因となっているのだろうか?
と考えてみれば、乾杯の度に酌み交わした、
白酒(バイジィウ)と茅台酒(マオタイシュ)の影響に違いありません。

この乾杯の儀式は、下戸の自分にとり、
まさに地獄の世界でした。

すきっ腹に一杯目の白酒を飲んだため、
咽かえるほどのショックを感じました。

辺りに水を探すと、ワインと炭酸水のみです。
此れでは白酒を薄めることは出来ません。

慌ててメイドさんにワタと言って、水を頼みました。

それから酒が効いてきた顔が赤くなった頃には、
乾杯せず、形だけにしてやり過ごしました。

それでも三杯くらいは飲み干したため、
胃袋はジンジンとして、辛いひと時を過ごすことになったのです。

今回の旅では、宴会場は華やいだ会場ばかりでした。
ですから、この厳しい儀式が無ければ、
もう少し楽しく会話が弾んのではないかと思います。

来る日も来る日も宴会では、酒、酒の酌み交わしに尽きました。
これが外国との交流の原点なのでしょうか?

下戸には、最初は良かったのですが、
後半は、ちょっと厳しい旅でした。

そのため青島ビール博物館のビールの試飲は、
一口だけ飲んで終わりにせざるを得ませんでした。

熱烈歓迎の横断幕を頂いた旅でしたが、
次回は是非、気楽な旅をしたいと思います。


(青島ビール博物館)
画像












(西海岸経済特区模型)
画像












(森田実先生と張栄山東大学校長)
画像












(森田実先生と張栄山東大学校長)
画像












(大地の広大さを実感した農村風景)
画像












(泰山のロープウェイ)
画像




















(泰山山頂にて)
画像
















(泰山山頂にて)
画像












(泰山山頂の宿)
画像




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

論語
2015年07月03日 22:10
孔子の言葉を実践することが大切。ン何上手く取り繕っても、すべてわかってしまう。その人の行動を観れば言葉でどんなに取り繕おうとその人の本質はすべて現れる。
こころ
2015年07月04日 22:13
更新が少し開いたので御多忙なのかな?と。。
旅をされてたんですね。
今はご回復されたでしょうか。
お労りを。


あべ氏の「アメリカの為の戦争をしましょう法案」関連で、トンでもないだらけの中の1つに、オタメゴカシで適当な誤魔化しパネルについてのblogがありましたので取り合えず。

7月4日(土)
安倍首相が使ったイラストパネルはもともとデタラメだ

http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2015-07-04

三姉妹ママ
2015年07月05日 18:41
胃の調子は大丈夫でしょうか?
しばらくは、刺激物を避け胃をゆっくり休ませる事がベストですね。。。
ウチの三姉妹も心配してました。
お大事に・・・
インチキ
2015年07月05日 22:14
公明党=自民党・・・憲法破壊勢力にきちんと今こそNOと語れる人のみが真実の人だ。口先で平和を語っても、墨染めの衣の下に、ミサイルが隠され、原爆が隠され、鎧が隠されているのが見える。こんなのはインチキだ。藤井さんが、公明党はインチキ政党だと語ったと、神奈川新聞の一面に大きく出た。
厚顔無恥
2015年07月07日 01:04

3万人のデモ。自民党はもちろんだが、宗教団体の公明党と維新の党も来ない。与党は自民党と思いがちだが戦争法に積極的なのがなんと、なんと、なんと、宗教団体創価学会が母体の公明党。宗教と言うと正しい道を示す尊さがあるのだが創価学会は、今国会での戦争法案成立に躍起になっている姿を見て、何が平和の党だ。山口代表の言葉は嘘で固めた疑似聖人と言える。創価学会はやはり、宗教の名を騙った「戦争法賛成恐るべき集団」だ。
でもよく女性が集まるね。この女性たちは、日本人の仮面をかぶった異星人じゃないのかな。もしかすると、「正義のポアがある」と?
戦争法案に賛成した宗教団体ほど怖いものはない。宗教は一種の麻薬だから。
沖縄県に同情するかのような発言をする公明党だが沖縄県民を見てまたもや、戦争の犠牲になれ、と言っているようなものだ。
本心から平和を願う党ならば「戦争法案の共同成案者」になるはずがない。公明党が自分を指して「平和の党」などということ自体、安倍晋三と同じ頭の構造の矛盾ばかりの政党だ。公明党が戦争反対、平和憲法を維持、という嘘のような政党賛美をしている人がいる。自民党と歩調を合わせて会期延長までして戦争法案の成立に尽力する公明党がどうして平和の党と言えるか。どんな嘘も平気で言える厚顔無恥。

この記事へのトラックバック