平和安保法制案と原発問題

画像




















昨日、憲政記念館講堂に集った人たちは、
こよなく日本を愛する人たちのはずでした。

登壇した自民党国会議員、
民主党国会議員、さらに作家たち。

AJER 4周年の集いで、アベノミクスの三本の矢のうち、
第一の矢は、株価が上がり、順調に推移した。

第二の矢は消費税8パーセントとなって効果が相殺されてしまった。

第三の矢は、果たしてどうか?
・・・効果を期待するには景気浮揚策が必要であると仰った。

そのためには国内のインフラ整備に投資することが一番である。

内需拡大することが必要だと小野会長は力説した。

我が日本だけが、
ここ20数年間もデフレなのは異常なことである。

小泉政権時から、
財務省の指導の下で緊縮財政を続けてきたために、
デフレが続いてきたのである。

この反省で安倍政権では財政出動に切り替えたのだが、
その効果が出せるか見守ってきたが、
大企業のみに利益が出ただけである。

トリクルダウンはなかった。
これは当然である。

この事実を隠すために景気が良いとマスコミを使い報道させてきたのだ。

こんなことで景気が良くなる訳がないのだが、
一向に改めない裏には、その方が都合がいいからであろう。

戦争法と言われる安保法制案といい、労働法制の改悪といい、
どれも国民を疲弊させ貧乏にしていく法律である。

こうなると近々に日本も米国と同じ社会になるのは確実であろう。

職に就けずに困窮すれば、
背に腹は変えられなくなり自衛隊に入る人も増えるであろう。

米国は、そうして国民が翻弄されてきた国である。
外見は良くとも実態は金融資本に搾取されたと国だと観ていい。

おそらく、安倍政権のやり方が続いて行くと、
まったくアメリカの後を追うだけですから、
私たちには有り難くない社会になります。

軍国主義国家となれば軍事関係の財閥系の大企業は儲かりますが、
一方、自衛隊員、或いは一般国民は、
命の危険に晒されることになるでしょう。

このようにだいぶ、シナリオが見えてきた現在、
法案を廃案にするのは当然だと思います。

多くの国民が反対するのも当然でなのです。

それなのに国民を苦しめ、
命を差し出せなどという法律を通してはなりません。

与党議員の責任は非常に重い時です。
今、覚悟の時だと思います。

歴史に汚点を残すことになるか、
残さないで済ませられるかの分岐点にいるのです。

廃案にして、時を待つのが賢明だと思います。

それにしても原発再稼働も集団的自衛権問題も同根であると、
発言した民主党議員にヤジ、抗議の声をあげた、
参加者が大勢いたのには、ビックリしました。

安倍の応援団だったのでしょうか?
愛国と国益と右翼の関係が少しずつズレてきたのかもしれません。


画像











画像

































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ああ絶望的思い
2015年06月13日 22:03
国家主義を標榜する『日の丸』が証明にあることに違和感がある。中国大陸で、日の丸が掲げてあるところは、アヘン取引所だったことをご存知か。アヘン取引で儲けた軍閥だったこともご存知ですか。
こころ
2015年06月14日 00:49
自公陣営は、色々な場所此処彼処に子飼いを潜らせたり蔓延らせているようですね。
デモの中や他者blogネットなども。(誹謗中傷係の者に、資金が出てるとも言われてます。末端工作員と言われる方々でしょうか)

新聞各社・NHK始め民放の安倍支持率や政党支持率の世論調査が安倍政権に有利な数字を出しているのは今や有名ですが、blogランキング内の順位、各アンケートまでも捏造されてる感。
特にアンケートは酷いです。ここまで潜らせてるとは…

高村氏が苦し紛れに砂川事件を引き合いに出し最高裁判決は合憲だと恥ずかしげもなく宣ってましたが、(用意された紙を必死に読んで、文字追いしてただけ)
砂川裁判を引き合いに出した事は返って墓穴でしょう。
何故なら時の田中裁判長はこの件で度々アメリカとやりとりして相談していたことが露呈。

砂川判決もやり直し裁判は必至ですね。
結局は又アメリカの差し金かと。
出戻り安倍が政権に返り咲いたのもアメリカ。その為の不正選挙が行われていたということでしょうね。
民意を反映させれば、本来、このような危険な政権は誕生するはずがありませんでした。

2012年、小沢さん嘉田さんが率いた未来の党が民意を反映していた事は明白。(この党にも、引っ掻き回し担当が潜り、混じっていた可能性もありますが。一時混乱を招いたのはその潜り屋のせいかと。)
深夜に長文失礼します。

この記事へのトラックバック