沖縄をアジアの平和センターにしよう!




佐藤優さんの講演が一年ぶりに聴けた。

安倍首相がホルムズ海峡に機雷が敷設したされた場合、
我が国に原油が輸入できなくなり、
日本の死活問題となり、国家的危機に直面する。

それを阻止するためホルムズ海峡の機雷除去に、
自衛隊を派遣するのだと国際法を理解せずに発言している、
・・・と安倍首相の無理解を指摘した。

なんと機雷除去は敷設した国から見ると、
宣戦布告になるというのだ。

そのため戦争、或いは紛争中の現場での機雷除去は、
現実的に有り得ないことだというのである。

この事実は連立を組んでいる公明党代表の山口那津男は、
弁護士だから、当然ご存じのはずだという。

こう佐藤氏のお話が始まった。

いま安倍首相が拙速に国会に提出した、
安保関連法制案を審議中ですが、
肝心の集団的自衛権の内容と矛盾する答弁を繰り返しています。

それからロシアのプーチン大統領との会談も、
米国の鼻息を窺っていて頓挫させてしまいました。

そうかと思うと突然、
後見人の森喜朗がプーチンの側近と会ったり、
米国への通知もせずに、安倍首相も会うことにしたり、
・・・とロシアとの関係も修復の兆しがあるようです。

この例のように米国に事前通知せず、
日露が接近することを米国はもっとも嫌います。

この米国へのお伺いの無い日露交渉は、
なんだ!・・・という何か圧力がかかったのでしょう。
真偽のほどは、分かりませんが突然、
西側が支援するウクライナに行き支援を約束することなったのです。

このように日本は、
いま戦略がない外交で迷走しているのではないでしょうか。

某外務官僚の書いたシナリオに沿って、
発言しているのがわかろうというものです。

恥をかくのは発言者ですから、強気のシナリオを書いて、
ほくそ笑んでいる官僚が居るはずです。

彼らは一所懸命でしょうが、
国益を毀損しても責任は取れず、国民負担となります。


こんな日本が迷走中の日本では解決できないと、
辺野古新基地を阻止するために沖縄県の翁長雄志知事は、
米国に飛びました。

そして普天間基地即時廃止と辺野古新基地建設阻止が、
県民の総意であることを伝えたのです。

安倍政権の民意無視の暴走政権に対しては、
アイルランドの独立運動の例を参考にして、
自己決定権を軸に問題解決策を探っているのです。

沖縄諸島は、東シナ海と太平洋に挟まれており、
地理的には、西側自由主義国の安全保障上、
欠かせない日本列島の最南端にあります。

あくまでも見方ですが、
地図を開いて、中国側から日本列島を眺めると、
確かに日本列島が中国の目の前にあり、
邪魔な存在であるかは一目瞭然になります。

それに台湾を境に北を東シナ海、
南を南シナ海と名付けられておりますが、
中国側にしてみれば何とかして、
広い太平洋に出たい思いに駆られるのは、
無理もないように思います。

私たちは、隣人は選べないものです。

であるならば、
友好な関係を保たなければお互いに損であります。

それに中国大陸との付き合いは、
米国との付き合いよりもずーっと長い歴史があります。

どの国にも歴史と文化があります。

それを気に入った、気に喰わないとか言っている場合ではありません。

民主主義だけが絶対だとは限りません。

王様を戴く国でも幸福度が世界一の国があります。

カネだけが、資本主義だけが、民主主義だけが、
目的ではない世界が存在するのです。

いつまでも敵味方と言っている場合ではありません。

政治システムが違っても市場主義が隈なく行き渡ってきた今では、
平和的に外交を通じて、WIN WINの関係を築いていくしかないのです。

しかし、格差社会に貶めて、国民を苦しめるだけの、
新自由主義の蔓延は、ご免蒙ります。

国民皆保険制度をぶち壊す、
米国式社会は阻止しなければなりません。

TPP問題を契機にして、自ら怠惰な部署を整理して、
公平公正な社会を築いて行けばいいのです。

佐藤さんの情報源は、一体どこから来るのでしょうか?
・・・と驚くことばかりです。

流石に元外務省情報分析官です。

人事も事件もファクターも見逃しません。
事件を追っていく探偵のように事物を分析していきます。

聴き手を飽きさせない語り口と、
鋭い目つきで人を引き付ける魅力があるのです。

辺野古の新基地は作れないと仰った言葉に期待したい。

一昨日の伊波洋一さん、安次富浩さんのお話と、
重ね合わせると、なんとなく感じるものがあります。

小さな自然豊かな沖縄が、世界の中心になり、
アジアの平和センターとなる絶好のチャンスが来ているのです。

戦争による力づくの支配は、恨みを生むばかりです。

それを排除し豊かな海を観光資源に、
アジアの発展をめざしましょう!

鳩山元首相の東アジア共同体研究所もできましたし、
安倍政権にも、そろそろ舵を切って頂きたいものです。


画像
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック