高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊江島の“ゆり祭り”

<<   作成日時 : 2015/05/08 09:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像












一昨日、伊江島を訪れた。

伊江島で、まず眼を引くのは、城山(タッチュー海抜172.2m)である。

その登山口までは自転車と送迎バスで行ける。

緩やかな坂道だが真夏のような光の中を自転車で上がることは、
普段運動不足の者には、とてもきつく大変なことだった。

それでも伊江島でたった1ヶ所の高台(180度展望)の城山は、
僅かな滞在時間の訪問者には、
やはり登って見ないわけにはゆかない、魅力を持っている。

ということで登ったのだが、登ってみて本当に良かった。

頂上までの階段はチェーンが張られていたが、
それだけ急な階段だった。

しかし頂上からの眺めは本当に絶景だった。

頂上から見ると、西側端部には、米軍基地がある。

この地域が海兵隊の訓練所になっているのだ。

そこではオスプレイが飛行訓練をしている。

旋回しては、ホバーリングしている場所なのだ。

また北部には、伊江村のゆり祭りが開催されていた。

そこでは適度な風に花びらが揺れていて一面真っ白な花壇に見えた。

勿論、海が近いため紺碧に染まった海面も見える。

ゆっくりと見学したいところだが、それも叶わなかった。

帰りの船の出発時間が気にかかっていたのだ。

さぁ〜帰ろうと駐輪場に戻ったが、
あいにく自転車の錠が掛かったまま外れなくなってしまった。

そのため急ぎ、レンタル会社に連絡すると、10分程で来てくれた。

代わりの自転車を載せていた。

だが帰りの船の時間に間に合わせるには、
次ぎの見学予定を諦めないとならない。

それを言うと車で目的地まで行ってくれるという。

それに甘えた。

伊江港まで送ってもらい、
お陰で予定時間内に無事に見学を終えた。

トラブルが効を奏したのである。
・・・そして翌日の昨日も伊江島に行った。

オスプレイが訓練中だった。

こんなものが必要な時代が無くなってほしいが、
軍事利権がある限り、無理なことかも知れない。

世界各国の政治家が戦争をしないということを宣言しないかぎり、

無理なことかも知れないのだ。

誰が一番に宣言するかの競争をしてもらいたいものです。


画像




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

伊江島の“ゆり祭り” 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる