戦争は反対だ! の声を上げよと老婦人



昨日のウォークラリーの見学コースの一つである、
江戸東京博物館内を見学中に、次のようなお話を聞いた。

画像




















語っていたのは老婦人。

その方、大きく映し出された地図の前で群馬県から来たんだ。
戦争を体験している者なんですと近くの私に語りかけるように、
あそこに足利がある。その脇に桐生も書かれていると仰った。

傍らにはお嫁さんらしき人もいた。

そして戦争は嫌だ!・・・戦争は嫌だと繰り返していたのです。
年頃は80過ぎに見えましたが言葉はしっかりとしていました。

そこで私も聴いているだけではと思い、
自分は、さいたま市の北隣の町から来たのですが、
どちらからお出かけですかと訊ねると、
桐生から来たというのです。

その老婦人のお話の続きを聞いて、さらに驚いた。

織物の町、桐生市には若者が働かず、
ましてや協議離婚までして、
生活保護費で暮らしている人が多いという話でした。

カカア殿下と言われる上州の女性は、
昔は繊維関係の仕事の関係で働いていたために、
比較的に男は怠け者が多かったというのです。

勿論、これが全てではないでしょうが、
現在、その老婦人は、そう感じているのでしょう?

或いは、近しいところの方が協議離婚で生活保護費を貰い、
働こうとしない姿をよく見るのでしょう?

景気が悪いために協議離婚までして、
生活保護費を貰うことに走る人もいるのかもしれません。

そして政府が戦争の出来る国にすることには、
絶対に反対ですというのです。

自分もまったく同感ですと相槌を打ち、さらにお話が続いた。

そして老婦人は沖縄の翁長知事が、
政府に辺野古新基地建設中止を要請しているのを知っていました。

沖縄県民が反対するのに何故、
政府は強引に戦争できる国にするのか?
此れには断固として反対だと仰いました。

そこで先日、沖縄に行ったときにスマホで撮った、
大浦湾の写真とキャンプシュワブの写真を見せたのです。

(この写真:クリックで拡大すると微かに長島の左手に赤いブイが見えます)
画像














画像














画像
















すると辺野古新基地建設反対に努力する人が増えてほしいと仰いました。

大勢の人が反対の声を上げて、
新基地建設を止めなければ本当に日本は危ないと仰るのです。

この平和な日本をみすみす危険な国にすることはないのですと、
戦争を知る世代人として、みんなに伝えたいと仰っていました。

だから独り言のように近くに聞こえるように話かけていたのでしょう。

このように、みんな遠慮しないで声を上げるときです。

今、黙っていると認めたことにされてしまいます。

よく言ってくれたと老婦人の勇気を讃えたいと思います。


(江戸東京博物館)
画像












(自動車学校で習った、懐かしいスバル360)
画像















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

リチャード・コシミズは華人の手先
2015年05月24日 19:16
近隣諸国を侵略しまくる中国
1949年 東トルキスタン共和国侵略、占領、大虐殺、近年も40回以上の地上核実験や強制堕胎で民族浄化継続中
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領、大虐殺、民族浄化継続中 1954年 金門島の守備に当たっていた台湾軍に対し砲撃 1955年 一江山島を侵略、占拠し、台湾軍の指揮官である王生明は手榴弾により自決
1958年 大躍進政策で3000万人餓死←少なく見積もって★ 1958年 台湾の金門守備隊に対し砲撃を開始、44日間に50万発もの砲撃を加えた 1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1965年 台湾との間で三つの海戦 東引海戦 東山海戦 烏丘海戦 1966年 文化大革命1000万人以上の大虐殺開始←少なく見積もって★ 1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領 1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援 1976年 第1次天安門事件 民主化を求める2万人近くの群衆を警官隊が襲撃 1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明 1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領 1989年 天安門事件 学生達を虐殺 1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言 1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領 1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内の天然ガス資源を盗掘
2008年 チベットで200名以上が虐殺、弾圧される
2009年 広東省の玩具工場で強制労働に従事するウイグル人が銃殺、撲殺される
こころ
2015年05月25日 13:41
世界から紛争や戦争がなくなりますようにと願うばかりです。
そのお手本を今まで通り日本が見せなくてどうします?特に米従の安倍さん。


>2015/05/24 19:16 リチャード・コシミズは華人の手先さん

突如中国に特化して上げてますが、如何がなさいました?
貴殿はもしや日本人ではなく外国の方でしょうか?
戦争や争い事で国家存続する米国の悪事(米国一般国民ではありません。)には全く触れずですね。

引っ張り出したアンチョコを羅列するだけではなく…是非、ご自分の目で確かめ公平に考えて見ては。内心が透けてます。

何れご自分の首を絞める結果となりませんように。

※習近平氏:訪中団のメンバーを「正義と良識のある日本人」などと褒めたたえた。
日本政府と一般の国民は違うと。

先ずはアジアお互いが、よく会話し理解しあい、認め、助け合うことが良い方向に向かう一歩かと。
ただ、アジアが特に日中が仲良くされては困る国がワザワザ騒動お越し、首を突っ込んで仲たがいさせ引っ掻き回す現実があるということです。

習さんが良い方向に変わったように見えるのは、その事に気づいたか、実は以前から知っていたのでしょうね。タイミングでしょうか。

この記事へのトラックバック