福井県のJA工事排除命令は「見せしめ」 実際は逆効果か           (高橋清隆の文書館)




http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/

文書館の管理人、高橋清隆氏は反ジャーナリストを自称する、
憂国の士、作家でもあります。

その心はジャーナリストが、
マスコミ関係の記者たちが、既に記者魂を失い、
サラリーマン化して、真実を書き綴ることを諦めた(?)ことに耐えられず、
ジャーナリスト或はフリージャーナリストと称することが、
適切ではないと自覚したからではないか。

さらに民主主義を謳う我が日本国が安倍政権の、
選挙公約を破ってまでも強引に進める非民主的政治に関して、
批判勢力が皆無に等しい現実を許せないという思いがあって、
真相に迫った記事を書いているのではあるまいか。

いま安倍自公政権が進める政策の行き着く先には、
なんと国際金融資本に日本の国富を提供するという、
小泉政権下で強行された郵政民営化と同様の結果が見えている・・・。

是非、お目通し頂きたい。

福井県のJA工事排除命令は「見せしめ」 実際は逆効果か
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1849417.html










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック