謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。昨年に変わらず、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

本年が、私たち一般国民が幸せに感じられるような日本国になって頂きたいものです。
それには昨年末の選挙で当選された地元出身の代表が、地域を守ることに必死に頑張って国会活動をして頂かねばなりません。

中でも野党議員は安倍自公政権の数の圧力に負けずに、国民目線からの政策提言を連発して、今後もごり押しして来るであろう、アベノミクスのウソを暴き、粉々に粉砕して頂きたいものです。

そうしなければ、私たち庶民生活は苦しくなるばかりで、一部大企業のための政治が固定化され格差社会が益々進み、まともな政治をしようにも不可能になります。

そうなってからでは遅すぎるのです。国民主権も民主主義も絵に書いた餅になってしまいます。

今年の干支(羊)が象徴するように日本列島がおとなしい羊の群なす人間牧場とならないように国会議員は頑張って、活動して頂きたいと思います。

それから政治改革が中途半端になっていますので行財政改革と共に、今年は達成して貰いたいものです。

呉々も安倍政権の暴走は、打ち止めにして頂きたいと思います共に、そろそろ時代を見越した卓越した国会議員が現れることを望みます。

各地で心ある国民が行動し声を上げているのです。次は国会議員の番ででしょう。

この記事へのコメント

こころ
2015年01月01日 23:29
明けましておめでとうございます♪

今では日課の1つとして楽しみに拝読させて頂いております。(^-^)

いつも纏まりのないコメントで恐縮しつつですが、本年もよろしくお願い申し上げます。
善き年となりますように。
さとし君
2015年01月03日 03:39
今年もこちらこそよろしくお願いします。
国政、地方議員も現政権が集団的自衛権の実施の運びとするため、今年の通常国会で自衛隊法などの改正を行うことを阻止してもらいたいです。このままだと、今年中に、秘密法もあり、知らないうちに自衛隊員が犠牲者となってしまいます。

この記事へのトラックバック