10・28(火) 沖縄意見広告運動(第6期)東京集会

画像画像







































沖縄知事選勝利を目指して、
辺野古新基地ノ―!と雄叫びを上げる集会が
日本教育会館一ツ橋ホ―ル8階第3会議室で開催される。

時は10月28日(火)午後6時~。
住所は千代田区一ツ橋2―6―2

現在、辺野古崎の海では沖縄防衛局が
本格的工事に先立ち調査ボ―リングを強硬している。

県民との約束を破り、
仲井真現知事は「命の海」の埋め立てを承認してしまった。
この方は元々、官僚出身の人間で基地容認派だった
古いタイプの利権政治屋である。

沖縄県民が今度の知事選でも名護市長選で見せてくれた、
ウチナンチュとしての気骨ある力を発揮してもらいたい。

いい加減な政治屋は選挙の度に民意を問うと言いつつ、
いざ民意が出ても権力に不都合な民意の場合には、
それを甘んじて受け入れはしない。

それを受け入れるどころか逆に規定路線を踏襲し強硬してきた。

このような政府を今まで許してきた国民が,
だらしないのだと言えば、それも正しい。

国会議員も裁判所も自信を持って、
公正・公平な判断が下せなかった現実があるのだから。

もしそうではないと言うのであれば、
今のような選挙中に約束したことを簡単に反古にはしないであろうし、
もっとまともな民主主義が根付いていたであろうとおもう。

政治に期待せず、半ば諦めた国民性に誘導してきたのは
マスコミであり、解りにくい法律で社会の歪みをも撹乱させて、
より見えにくくしてきたのは政府である。

選挙という手続きを経る以上、これを不正のない選挙とし、
結果を反映するルールを徹底しなければならない。

思考錯誤しつつ民度を高めて行くしかないが、
その為にも「オ―ル沖縄」 の民意が勝利してもらいたいものです。

国民の生活が第一なのです。
国民の幸せを保障するのが政府の仕事なのですから。
しかし、こんな簡単なことさえ実現されていないのです。

しかも、確実に格差社会に移行しようとする政策が
立て続けに成立して行きます。

このように議員は何もできず公約を裏切るばかりである。
何かが狂っているのは確かである。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック