ストンと落ちる言葉




他人の意見は厳しくとも聞くことが大事である。
安倍政権には耳が痛いことだと思いますが、
本日、私のもとに貴重なご意見メールが届きました。

メールには、
厳しいけれどもがストンと落ちる言葉が書き綴られています。

もっと優しい言葉で書いたら・・・と言う意見もあるかもしれませんが、
気持ちを素直に表現するためには、
多少は汚い言葉の方が効果があるものです。

今ほど政権批判の記事が必要な時期はないと思うのですが、
一部を除き政権にべったりの記事を書くマスゴミばかりです。

このままでは社会が良くなる筈はありません。
苦い薬ではありますが、一通り目を通して頂きたいものです。

そして真の民主主義国にしなければと思うのです。


(転載)
人間として恥ずかしいような人が、
安倍総理のもとにうようよ集まっている。
籾井氏は放送内容の質問について
「日本政府と懸け離れたものであってはならない」

百田氏は
「土井たか子はまさしく売国奴だった」と故人の人格を侮辱し傷つけた。
長谷川氏は
「『戦争論』の帯に『戦争に行きますか? それとも日本人やめますか?』
と書いてあるのは本当は・・・ 
『戦争に行きますか?それとも人間をやめますか?』 
が正しいことになるのです」

こんな人たちによってNHKは、乗っ取られた。
放送及び報道はこうした人間たちに監視されることになり、
沖縄問題はほとんど報道されることはない。
「沖縄を返せ」と沖縄返還運動で歌われたが、
今沖縄は、ほとんど報道されない。

辺野古基地問題は、
東京の放送局も新聞も語られ記事にも載らない。
沖縄は日本の植民地という意識が本土の人間にあるからだ。

琉球処分以来日本は沖縄を植民地としてきた。
「沖縄を返せ」と言う歌は正しくない。
「沖縄へ返せ」と歌うべきではないか。

沖縄は、日本に奪われたのだ。
沖縄は日本の植民地だ。
「沖縄のものは沖縄へ」沖縄県民は、憲法9条のある国に。
アメリカの植民地から独立を欲した。

しかし、虚偽の国だった。
そこから独立しよう。
安倍亡国内閣から独立しよう。

日本はアメリカの植民地。
日本の植民地が沖縄。
安倍は卑屈にもアメリカに従属しようとする植民地主義者。
そんな人間を選ぶ日本人の民度、知性はあまりにも低い。

軍人として働いている最中の犯罪・事件はアメリカに裁判権がある。
米軍属への裁判権。
治外法権ではないか。
強姦事件が沖縄で頻々として起きている。

日米地位協定というものが、日米の不平等の根底にある。
日本はアメリカの属国であるということを具体的に規定しているのが、
日米安全保障条約に基づく、この日米地位協定なのだ。

日本人はそれをどう考えているのか。
そのことを報じることは極めて少ない。
日本のジャーナリストは堕落している。

沖縄へ返せ
1.
固き土を破りて 民族の怒りに燃える島 沖縄よ
我等と我等の祖先が血と汗もて 守り育てた 沖縄よ
我等は叫ぶ沖縄よ 我等のものだ沖縄は
沖縄へ返せ (返せ) 沖縄へ返せ

2.(1番の繰り返し)
固き土を破りて 民族の怒りに燃える島 沖縄よ
我等と我等の祖先が血と汗もて 守り育てた 沖縄よ
我等は叫ぶ沖縄よ 我等のものだ沖縄は
沖縄へ返せ (返せ) 沖縄へ返せ





それにもう一つ、民意が反映しない原因は、
なんとこんなところにあったのです。


『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』 矢部宏治・孫崎享 対談













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック