権力との馴れ合い記者会見を廃止して、開放せよ。

寝台特急サンライズ瀬戸・出雲
画像















昨日の小沢一郎さんの大阪講演会後にホテルに泊まろうとして、
パソコンで検索したのだが生憎の三連休初日とあって、
何処も満室表示が出ていてアウト。

それが功を奏したのか、
二度目の乗車になるが大阪駅から、寝台特急電車に乗ることになった。

しかし深夜0時34分の大阪駅発だったので、
夕食を済ました後は、
のんびりと過ごす場所が意外と無いことに気づいた。

特に駅中のお店は人がごった返しており、
落ち着いていられる場所は見当たらない。

そのため表に出て、高速バス乗り場までくると、
高速バスを待っている男性が数人椅子に腰かけていた。
お弁当を広げて食べている人の横に腰かけて声をかけてみた。

連休中の旅行ですかと訊ねると、
だんじり祭りの見物に来て、静岡に帰るところだという。

そこで当方は、
小沢一郎さんの講演を天満駅近くで聴いてきたところだと伝え、
さらに風貌が同年位に見えたので団塊世代ならば、
ちょっと政治に関心を持ち、
後世に禍根を残さないようにしないといけませんねと言ったところ、
まだ定年までは数年あるというのだった。

そうですか?
しっかりしている人は年齢以上に落ち着いて見えるので、
失礼なことを言ってしまったようだ。

だが続けて、
テレビ・新聞が小沢さんを叩くことが目的の記事を書いているし、
報道するものだから、小沢さんのイメージが悪くなっているんですよ。

一遍、本人に会ってごらんなさい。
きっとマスコミ報道のウソが分かりますからと続けた。

そうすると、ずーっと聴き入ってくれた。

福島原発の放射線量も未だに出続けていることや、
安倍政権のおかしなところを話していると、
ぽつりと自分の職は設備関係なので原発関係の仕事もしていると仰った。

では尚更、不都合なことを知ってても誰にも言えず、
ストレスが溜まりませんか?
原発が怖いと感じませんか?

まして関係企業に勤めていると、
原発を話題にすることは出来ないでしょう。

また現実にディレクターの某氏は、
ご自身のブログに自殺はしないと宣言していて、
死んだら消されたと思ってくださいと書いていたにも拘わらず、
つい最近自殺したと報じられていますが、
ご存じでしょうか?・・・と訊くと、それはご存じなかった。

では阿修羅掲示板というのがあるので、
目を通してください!・・・と伝えたのだ。


その彼も時間が来ると足早に高速バスの方へ向かった。
その矢先、阿修羅を検索すればいいんですねと言ってくれた。

結構、真剣に放射線量のことも小沢一郎さんのことについても
関心をもっているのではあるまいか?

このように一人でも多くの方が阿修羅掲示板にアクセスして、
マスコミの偏向報道に気づいてくれるといいのだが。

講演終了後の質疑応答の時間になって、
記者クラブの権力との馴れ合い記者会見が、
政治を捻じ曲げているという厳しい指摘があった。

この既得権を廃止して、
何処の記者でも出入り自由とすればマスコミ偏向報道は無くなる。

このように民主主義が実現できない原因が明らかだ。
あとは政治家と国民の実行力に任されているだけである。


(寝台車両の個室内)
画像















(車内から見た、今朝の富士山)
画像















画像















(熱海駅で)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック