すべては子どもたちの未来のために

今を生きる人たちだけの名護市ではない。

今を生きる人たちだけの沖縄ではない。

そして大企業だけの市場ではない。


名護も日本も、そして地球もすべては、今を生きる人たち全体の、

それから、次の標語のとおり、


すべては子どもたちの未来のために

すべては未来の名護市のために



存在するのである。


当然のことだが、このフレーズに共鳴する家族連れが集まった。

ガジュマル広場から21世紀の森まで市街地を歩いた。

画像















画像












画像
















沖縄はやはり暑かった。

それでも森に着くと、適度な海風を受けて、心地良かった。

名護市役所も近く便利な公園である。

画像
















ここで一休みした。

また出発地点に戻るデモが楽しめる。


そこに参加するように誘われたので、先頭になって歩いた。

名護市街を歩いたのだ。

しかし、見かける人は本当に少なかったにに驚いた。

従来の沖縄振興予算が効果が出ていたとしたら、

こんなに人通りが少ないはずはなかろうとも考える。


また名護市は本土と比べて、暑すぎるくらいだった。

それなのに人通りが少なかったのである。


この現実を見せられるとカネで基地を押し付けられていることが、

地元を疲弊させているのではないかという疑問も出てくる。

地の利を活かした政策が立てられれば、

自ずと市街にも活気がでてくるのではあるまいか?


それには振興策というアメと鞭の政治(既得権益)から、

基地以外の振興策に変える政策を実現しなければならないと思うのだ。


往きのゴール近くでは、成人式が開催されていた。

画像















(アグー豚の像)
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック