売国奴となる勿れ

昨晩、ワールドフォーラム緊急講演会で孫崎享氏の話を聴いた。

画像




















安倍首相が福島原発事故がコントロールされていると言ったり、
収束したと言ったり、株価が上がったと言って、消費税増税に走ったり、
殆んどの国民が安倍首相がウソを言っていることは知っている。

さらに特定秘密保護法案を衆議院本会議で強行採決し、
日米同盟強化に突っ走る。
隣国との紛争を避けるために協議しようともせず、
紛争を激化して何をしたいというのか?

それは凡そ明らかになっている。
それなのにマスコミはそれに抗議する記事も書かない。
国民が抗議してもマスコミは多くを取り上げない。
安倍政権になってから、何故か急ぎ過ぎではないか?
・・・と多くの国民は知っている。


このような状況にあっても、
国民の多くが危機意識を持っていないとすれば、
若しかしたら、騙されたいと思っている国民性なのか?・・・と、
このように孫崎享氏が仰ったが、
聴衆も殆んど同じ気持ちだったに違いない。

この緊急を要する講演会への参加者人数は、
何故かいつもより、少なかった。

衆議院で強行採決され可決されたために、
半ば諦めてしまったのだろうか?
それとも師走に入り、皆さん忙しくなったからだろうか?

何れにしても、国民の70%以上が反対している法案を、
そんなに急いで成立させる必要があるのか?
甚だ疑問が多いというのに。

ここまで急いで成立させるのには、相当な訳があるはず。
その訳というものを国民にまったく知らせず、
有無を言わせず、衆議院本会議で強硬採決させてしまった。

この法案に賛成した自公政権の議員たちの責任は重い。
地元に帰って、有権者に説明できるのだろうか?
国民を縛る危険のある法律を成立させて、
帰れるはずがないと思うのだが、法案にあまり関心がない議員ゆえ、
党議拘束があって、仕方がなかったと弁解しながら、
恥ずかしげもなく帰っていくのか?

それを許している有権者も有権者である。
なにもかも人任せで済ませている・・・。
そのように教育されて育ってしまったために、
批判精神を持たず、政治を諦めて生きている人が多い・・・。

誰に遣らせても同じだ・・・と短絡した考えになっている。
そのくせ、自分だけは違うと錯覚しているのではあるまいか?

此れまでに議員会館でロビーイングした婦人が仰った。
そのなかでも、やはり自民党議員は秘書を含めて、
上からの指示で法案賛成を決めているように見えたと。

一方、民主党議員の場合には、
市民レベルの目線も持っているのか、此方が応援しますと言うと、
応援してくれるのなら、頑張ります!・・・と応えたという。

これも少し情けないが、議員が自ら考えるという意味ではマシである。

兎に角、参議院は良識の府である。
充分に智恵を出し合って審議の上、憲法違反を理由に、
廃案に持ち込んでもらいたい。

自国民を縛り、日米同盟だけに通用する秘密法が出来れば、
独立国家、民主主義国家ではなくなってしまう。
そのようになることに国会議員は本心から、納得したわけではあるまい。

或いは、賛成した証が有るから、
自らは救われるとでも考えているのではあるまいか?
もしそのような安易な考えで法案に賛成したのならば、
それだけで売国奴になってしまうのだ。

代議士たる者、国益を毀損する売国奴となる勿れ。
最後まで諦めずに、廃案に持ち込むべきではないか。


石破何某の仰ったという、
国会周辺でやっている抗議デモもテロと見做されるそうである。
国家の意思に反すること、間違っていると指摘することは、
テロだ、犯罪だというのでは議論すら出来なくなる。

民主主義国家を返上した独裁国家になってしまう。
暗澹たる国になってしまうではないか。
自公政権の議員は今一度立ち止まって、
冷静になって、考え直してもらいたいものである。


(夕刻の隅田川から観たスカイツリー)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック