奇跡の一本松

一泊二日の岩手の旅の帰り途に沿岸を回り、

津波の恐ろしさを実感しながら、陸前高田市、気仙沼市を南下して、

最後に石巻市の石巻魚市場(株)の須能氏を激励するため、

石巻漁港にある市場に立ち寄った。


現在、市場として稼働しているテントに行くと、既に閉じていた。

それもそのはず、午後3時40分になっていたのだ。


辺りを見回すとだいぶ復興しつつあることが見て取れた。

須能氏が近くにおれば、一目会い、激励したいと思って、

携帯を取り出し連絡を取ってみた。


幸いにも須能氏が近くにいてくれた。

市場と道路向かいのプレハブ建物の2階事務所で仕事中だったのだ。


早速、事務所に顔をだし復興に尽力している須能氏を激励した。

須能社長は何時ものように平然として、すこぶる元気な姿を見せてくれた。


また漁港は、以前訪れた時には、

防潮堤に大型タンクが乗り上げた状況だったが、

今では綺麗に片付いていた。


そして被災した3階建ての市場も、既に解体されて、

新しい建物がいくつか建っていたのである。

さすがに日本を代表する漁港の一つである。

政府が強力に支援してくれるので力強いと仰っていた。


津波で被災した地域があまりにも広く、かつ甚大な被害なので、

何処から手を付けてよいやら、誰もが悩むに違いない。

危機管理があったのないのと言ってみても、

かなり難しいことだと思い知らされた。


しかし、何とかしなければならないのである。

津波で犠牲となられた人たちと、失われた過去を思いながら、

前向きに復興を遂げなければならないのである。


被災地の人にも、それ以外の地域の人にも、

それが今、課せられていることは間違いない。


次は陸前高田市、気仙沼市、石巻市を回ったときの写真です。

画像















上の写真は、千厩町から気仙沼市へ向かう途中に見つけた、

小沢一郎氏と若松謙維氏のポスター写真である。

小沢一郎氏は生活の党代表、若松謙維氏は、

公明党所属で参議院選に出馬が予定されていると聞く。


(陸前高田市へ向かう途中で)
画像















(陸前高田市内で)
画像















(陸前高田市の奇跡の一本松)
画像















(一本松の傍の建物は、未だ被災を受けたまま)
画像















(津波被害の大きさを実感する・・・)
画像















画像















(津波で陸まで流された大型漁船:気仙沼市内で)
画像















(何処から始めようかと悩んでしまうかも)
画像















(気仙沼漁港)
画像















画像















(現在の石巻漁港の市場)
画像















画像















(漁港復活のため徐々に建物が建ち始めた)
画像















画像















画像















(津波で被災した車の山)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

こころ
2013年06月26日 22:46
こちらにお邪魔させて頂いて以来、欠かさず読ませて頂いてます。
美しい風景や、興味深い様々なお写真ありがとうございます***

震災後、初めて帰省した際のあまりの変貌ぶりに驚愕して震えが止まらず気を失いそうになった、2011年の夏のとある日が甦って来ました。
あの日は現実を目の当たりにして、頭もグルグルと整理がつかず、もしかしたら夢を見ているんじゃないかな?と思ってみたり。。。ここは何処状態。
様子だけは聞かされ、テロビでは見ていたものの…絶句。
今のこの世の中にこんな理不尽な事が、絶対あってはならないと唇を噛みしめ胸に刻んだ日でもありました。

復興予算の問題などが噴出する中、それでも被災者は諦めることなく耐えて頑張ってる姿は凄い
と思います。
復興がより良い形で加速することを望みますが、復興させる気がない今の与党、戦車に乗ってはしゃぐイカれた偽総理では絶対無理で、むしろ足枷。
都議選も、立候補者が決まってからは早々に票を配分して決めて、それに沿うようにマスコミに偽の世論調査を発表させて、辻褄を合わせてあったと思う不正極まりない結果でした。(怒)
不正を暴かなければ変わらない現実があると思います。
私達国民は無力ではないと思います。
声を上げ続けなければと思う次第です。
夜分に長文で失礼しました。




この記事へのトラックバック

  • 復興への思い新た 「奇跡の一本松」完成式

    Excerpt: 東日本大震災の津波に耐え、復興のシンボルとなった岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」が復元され、完成式が3日、現地で行われた。多くの被災者に希望を与えてきた立ち姿をあらためて見上げ、関係者は復興への思い.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2013-07-05 20:23